神田沙也加さん死亡事故

神田沙也加妊娠はガセ情報だった「出産よりも自分磨きを最優先」

神田沙也加さん死亡事故

2021年12月18日、神田沙也加さんが札幌のホテルから突然の転落死をして1週間。

神田沙也加さんが「妊娠していたのではないか」という説が多々飛び交いましたが、妊娠中だった可能性は限りなく低いことが判明しました。

前山剛久彼女が山本彩はデマ「神田沙也加が引き立て役に使われた」
2021年12月17日に神田沙也加さんの突然の逝去を受け、神田沙也加さん交際相手の前山剛久さんが神田沙也加さんを自殺に追い込んだとされ、猛バッシングされています。 前山剛久さんと付き合っていた「アイドルA子」が山本彩という情報がありま...
谷本盛雄生い立ちが判明「誰かに必要とされたい人生」
2021年12月17日、大阪北新地のビルで放火殺人事件を起こした谷本盛雄容疑者の生い立ちが明らかになりました。 谷本もりおの生い立ちは構ってくれる人を探していた寂しい人生だったことが次第に浮き彫りとなっています。 ...
神田沙也加さん札幌ホテル飛び降り自殺は予兆があった「裏で孤独を抱えてたか」
2021年12月18日、女優の神田沙也加さんが札幌のホテル高層階20階から転落し、14階で倒れているのが発見されましたが、本日急死が発表されました。 神田さやかさんは自殺の可能性が高いとされておりますが、神田沙也加さんのツイッターには...

神田沙也加妊娠中はガセ情報「自分磨きを最優先」

神田沙也加さんが妊娠中という内容はツイッター上で「奇跡みたいに嬉しい」というコメントから噂が広まっていますが、ツイート後の公式ブログに「拍手をもらえて嬉しかった」と感動する神田沙也加さんのコメントがアップされておりました。

『先日このドレスで登場した際に、拍手をいただけてすごく嬉しかったです…!

やはりイライザが大使館に向かうため、淑女のドレスに着替えて出てくる大切な場面ですし、
またこのドレスがキラキラに発光する特殊なビジューが着いていて、本当に素敵なんです。
天才的お衣装さんのお仕事です。』
神田沙也加さん公式ブログ 2021年11月20日「マイ・フェア・レディお衣装その2!」より抜粋)

 

神田沙也加さんが奇跡みたいに嬉しいと語る前後に「ドレスで登場した際に拍手をもらえて嬉しかった」とされるコメントが見られました。

そして、ツイッター上で意味深発言をした神田沙也加さんが語るコメントで「感謝をしつつ自分を磨くぞ、がんばるぞ。」と見られます。

『感謝をしつつ自分を磨くぞ、がんばるぞ。』

 

神田沙也加さんのツイッターに「自分磨き」「感謝」と書かれていることからも、子供が生まれたことと直結するのは考えにくいでしょう。

むしろ、神田沙也加さんは「自分磨き」に関わる内容に「感謝」したと見られ、ブログに書かれていた「拍手」が大きく関わっていると見られます。

神田沙也加妊娠中はガセ情報「村田充とは円満離婚」

神田沙也加さんが妊娠中であったことが低いとされる内容として、村田充さんとの離婚理由とその後の村田充さんとの関係が関わっています。

村田充さんと離婚した理由について「神田沙也加さんが子供を作ることに前向きでなかった」と語る内容です。

「村田は『結婚以来継続してきた夫婦の在り方について、子どもが欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず(後略)』と明かし、沙也加も『結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした』と心境を吐露しています」(芸能ライター)

エキサイトニュース『「子どもは要らない」神田沙也加の離婚理由で思い出す、磯野貴理子や山口智子ら芸能人夫婦の決断より抜粋』より抜粋)

村田充さんは子供が欲しかったのに対して、神田沙也加さんは「子供を作りたくない」と語っています。

実際にこの時30代だった神田沙也加さんですが、離婚後も村田充さんとの関係性は悪くない状態であり、離婚後もお互いに連絡を取り合っていたことが舞台関係者からも明かされています。

「家族を作るつもりでいた村田さんとの意見が食い違い、離婚ということになりました。でも関係性は悪くなかったはずです。いまでもお互いに連絡はとりあっていた。」(舞台関係者)

 

よって、神田沙也加さんと村田充さんは「子供に対する価値観の違い」によって離婚しており、決して喧嘩別れした離婚とは言い難い内容です。

神田沙也加さんは村田充さんとの関係自体に嫌気があったわけではなく、「子供が欲しい村田充さんと考え方が合わなかった」ことが証言や公式発表からも明らかな離婚理由です。

ツイッター上では神田沙也加さんの意味深発言「奇跡みたいに嬉しいことがあった」発言によって、妊娠ではないか??というコメントが見られています。

『どんなことになるか分からないけど、今朝奇跡みたいに嬉しいことがあって、忘備録です。
感謝をしつつ自分を磨くぞ、がんばるぞ。』

『これなんだったんだろ』

『ご懐妊……ですかねぇ…』

 

2年前に子供を望まないことが理由で離婚した神田沙也加さんが「奇跡みたいに嬉しい」と表現すること自体、考えにくい内容と言っても過言ではありません。

従って、神田沙也加さんが妊娠中という内容は憶測にしか過ぎない内容と見られます。

神田沙也加は「20代後半で仕事が多忙になった」

神田沙也加さんの妊娠中だったことがデマである説として、神田沙也加さんが次々とミュージカル女優として活躍することと対照的に「出産と子育てで休むことが考えられない」と語っていた為です。

『だがミュージカルの世界で欠かせない存在になるにつれ、失ってしまったものもあった。

「結婚生活は2年ほどしか続きませんでした。20代の頃の沙也加さんは『30までには子どもを生みたい。ママになって、自分が経験できなかった“普通の家庭”を作りたい』と言っていました。実際に、結婚後は夫婦でそういう人生設計を描いていたんです。ところが、途中で『やはり親になるのはすごく怖い。わたしにはちゃんとできないと思う』、と。次々決まる仕事を、出産と子育てで休むことも想像がつかないとも言っていました。』

Yahooニュース《神田沙也加さん追悼》「親になるのはすごく怖い」“日本一有名な赤ちゃん”が“オファーの絶えない俳優”へ至るまでの「母親との確執と和解」「舞台人としての努力」より抜粋)

元々神田沙也加さんは20代までは「子供が欲しい」と語っていたものの、仕事が増えていく一方で「子育てや出産で休むことが出来ない」と語っています。

実際に神田沙也加さんが有名になったのは「アナと雪の女王」で、2014年7月19日のマイナビニュースでも神田沙也加さんが大ブレイクしたことが書かれておりました。

『ディズニー史上最高の大ヒットを記録し、今もなお劇場公開している『アナと雪の女王』。7月16日に発売されたMovieNEXは、予約時点でミリオン達成と、躍進が止まらない。その日本語吹替版でアナの声を担当した神田沙也加は、演技力と歌唱力が高く評価され大ブレイク。本作で生かされた舞台・ミュージカルへのこだわりや、今後の活動についてインタビューする中で、彼女の原動力になっているあふれ出る向上心が伝わってきた。』

マイナビニュース『神田沙也加、『アナ雪』の大ブレイクは努力と向上心のたまもの「最低ラインを常に引き上げないと」』より抜粋)

神田沙也加さんは「アナ雪」で大ブレイクした時点で既に27歳であり、一気にテレビ出演が増えた時期。

30代も目前の状態で仕事量が増えてくるきっかけとなった為、「子育てや出産で休む暇がない」状態となっています。

従って、神田沙也加さんが「子供が欲しい!」と考えていた20代ですが、「アナ雪」のヒットと共に仕事で多忙となった時点で27歳となっており、「子供が欲しい」願望がこの時から落ち着き始めてしまった可能性が高いと見られます。

神田沙也加妊娠中はガセ情報「子供を産みたいのは将来的な話」

神田沙也加さんの妊娠説が広まった内容として、遺書らしき物に書かれた「2人で仲良く育てたかった」というコメントです。

「女性にあんまり強い言葉は使っちゃダメだよ。一緒に勝どきに住みたかった。2人で仲良く、子供を産んで育てたかったです。ただ心から愛してるよ」

 

しかし、実際に「神田沙也加さんと前山剛久さんの交わした誓約書」には「子供が生まれた場合」と書かれていることが文春より発見されました。

「子どもが生まれた場合、父親としての責任を離婚せず、果たすことを誓います」

(文春『神田沙也加「遺書」 5歳下交際俳優と確執、聖子との7年絶縁』より抜粋)

神田沙也加さんがもし妊娠中ならば、わざわざ「誓約書」に「子供が生まれた場合」と誓約書に書かないでしょう。

従って、神田沙也加さんは「妊娠中ではない」ことが見られます。

とはいえ、神田沙也加さんは「2人で仲良く、子供を産んで育てたかったです。」と遺書らしき物に書いていることから、子供は将来的には必要と考えていた形跡があります。

神田沙也加さんの様に「子供を産みたいけど産めない」人の特徴として、「キャリアを諦めざるをえなくなる」ことや「ワークライフバランスが保てない」ことなどが書かれておりました。

『また、2.の「産みたいけれど産めない」理由として考えられるのは、以下のものであろう。
①不妊(気味)である、②病気である、③経済的不安がある、④女性がキャリアを諦めざるを得なくなる、⑤夫が家事・育児に協力的とは思えない、⑥夫が子どもを欲しがらない、⑦ワークライフバランスなんて無理に決まっている』
(「ヒューライツ大阪」より抜粋)

 

神田沙也加さんは「子供を産みたいものの、産めない状態」だったのでしょう。

その理由は神田沙也加さんが「ミュージカル女優」としての地位を確立しており、正にキャリアを積んでいる状態だったからに違いありません。

神田沙也加は「計画出産を考えてたか」類似例と共通点

ところで、神田沙也加さんの様に仕事が落ち着いてから子供を作る女性は非常に多い。

例えば、女子プロテニスプレイヤーだった杉山愛さん。

杉山愛さんは現役引退後の2011年に結婚しており、40歳の時に子供を妊娠、出産しています。

テニスプレイヤーと活躍していた時期は世界を点々と周り活躍していた為、当然妊娠すれば選手生命として死活問題にもなり、子育ての時間もありません。

また、神田沙也加さんの様に仕事が落ち着いてから子供を作る計画出産の代表例として、北川景子さん。

北川景子さんは2020年4月に妊娠し、その後出産となりましたが、休めるタイミングを見計らって子供を産んだ計画的な出産だったとされています。

そして、神田沙也加さんと同様に仕事が落ち着いてから子供を作るケースとして、女優の橋本マナミさん。

橋本マナミさんもまた、20代後半の頃は仕事が多忙で子供を作ることを考えていませんでしたが、仕事が落ち着いた2020年で出産に至っています。

以上から、神田沙也加さんは妊娠中ではなかったにせよ、「妊娠は将来的にするつもりだった」わけであり、その子供が前山剛久さんとの間の子供を切望していたに違いありません。

前山剛久彼女が山本彩はデマ「神田沙也加が引き立て役に使われた」
2021年12月17日に神田沙也加さんの突然の逝去を受け、神田沙也加さん交際相手の前山剛久さんが神田沙也加さんを自殺に追い込んだとされ、猛バッシングされています。 前山剛久さんと付き合っていた「アイドルA子」が山本彩という情報がありま...
谷本盛雄生い立ちが判明「誰かに必要とされたい人生」
2021年12月17日、大阪北新地のビルで放火殺人事件を起こした谷本盛雄容疑者の生い立ちが明らかになりました。 谷本もりおの生い立ちは構ってくれる人を探していた寂しい人生だったことが次第に浮き彫りとなっています。 ...
神田沙也加さん札幌ホテル飛び降り自殺は予兆があった「裏で孤独を抱えてたか」
2021年12月18日、女優の神田沙也加さんが札幌のホテル高層階20階から転落し、14階で倒れているのが発見されましたが、本日急死が発表されました。 神田さやかさんは自殺の可能性が高いとされておりますが、神田沙也加さんのツイッターには...

コメント

タイトルとURLをコピーしました