神田沙也加さん死亡事故

前山剛久彼女が山本彩はデマ「神田沙也加が引き立て役に使われた」

神田沙也加さん死亡事故

2021年12月17日に神田沙也加さんの突然の逝去を受け、神田沙也加さん交際相手の前山剛久さんが神田沙也加さんを自殺に追い込んだとされ、猛バッシングされています。

前山剛久さんと付き合っていた「アイドルA子」が山本彩という情報がありますが「デマ」の可能性が高く、また神田沙也加さんとも結婚に前向きでなかった可能性が指摘されています。

錦鯉長谷川若い頃は苦労人だった「天然ボケが理解されなかった」
2021年12月20日のM-1グランプリで錦鯉が優勝を果たしました。 錦鯉ボケ担当の長谷川さんは芸歴27年のベテランであり、実は若い頃は苦労人であり「天然ボケ」なのに、本気で痴呆を心配されてウケなかったこともありました。 ...
神田沙也加さん札幌ホテル飛び降り自殺は予兆があった「裏で孤独を抱えてたか」
2021年12月18日、女優の神田沙也加さんが札幌のホテル高層階20階から転落し、14階で倒れているのが発見されましたが、本日急死が発表されました。 神田さやかさんは自殺の可能性が高いとされておりますが、神田沙也加さんのツイッターには...
魚民虫混入は陰謀だった!「バイトテロの仕業か」赤羽東口駅前店Twitter画像炎上騒動
2021年11月16日、モンテローザが運営する居酒屋「魚民」の赤羽東口駅前店にて、ツイッターで「もつ鍋に虫が混入していた」という告発があり、批判が相次いで起こっています。 この魚民赤羽東口駅前店の虫混入について、「バイトテロにハメられ...
阿部颯希ツイッター顔画像がかわいい!「EXILE狂の腐女子だった」仙台市特殊詐欺窃盗事件
2021年11月20日、宮城県仙台市で男と共謀して警察官を名乗り、80代女性から現金252万円を窃盗した罪で、大学生の阿部颯希容疑者(20)が逮捕されました。 阿部さつきのツイッター顔画像を調べた所、かわいい顔画像であることが判明。 ...

前山剛久彼女が山本彩はデマ「あやとさやかを勘違いか」

前山剛久さん彼女の「アイドルA子」を調べていくと、5ちゃんねる上では「元NMB48の山本彩さんではないか」と疑われています。

『山本彩かよxwww 
こりゃ死人出るぞ』

『で結局A子ってさやかなの?』

『21日、体調不良により活動を休止している元NMB48で歌手・山本彩(28)が 
月曜ナビゲーターを務める「SPARK」(月〜木曜深夜0・00)を降板すると番組公式ツイッターで発表した。 
逃げ足の速さよ』

 

しかし、前山剛久さんの元彼女、アイドルA子が「元NMB48の山本彩さん」という噂は限りなくデマで間違いないことが明らかとなりました。

まず、前山剛久さんの元彼女について、メディア記者の「山本彩さんが彼女はデマ」という証言。

「大手ポータルサイトの掲示板には『山本彩さんが相手では?』という指摘が出ていますが、前山さんが元カノと別れた時期と山本さんが体調不良を訴えた時期や、“さやか”という名前、あるいは前山さんと山本さんの出身がいずれも大阪ということからの行き過ぎた憶測、デマである可能性が高いようです」(メディア記者)

 

そして既に発表されている証言として、前山剛久さんの彼女が「A子」という名前が出ておりますが、山本彩さんの下の名前の呼び方は「さやか」であり、頭文字が「A」ではありません。

「沙也加は、前山さんとアイドル・A子さんとの“関係”に深く悩んでいました。前山さんが長く付き合っていた年下の元カノです」(前出・沙也加の親友)

 

証言に「頭文字のA」を付けていますが、明らかに山本彩さんのことを「あや」と勘違いしており、山本彩さんのことを知らない週刊誌の記者が憶測で書いたに違いありません。

また、公式に発表されている証言なので、「A子」と言われていることからも、前山剛久さんの彼女は「さやか」でも「あや」でもなく、下の名前が「A子」なのでしょう。

よって、メディア記者の証言でも紹介されている通り、山本彩さんの下の名前が「さやか」というだけで、前山剛久さんの彼女が山本彩さんという内容は「神田沙也加」さんと連想付けただけのデマに過ぎません。

前山剛久本命彼女はアイドルA子「神田沙也加さんはダシに使われた」

前山剛久さんと神田沙也加さんは将来的に結婚を前提に交際しており、勝どきのマンションに住むことも考え、結婚間近とも言われておりました。

しかし、前山剛久さんは神田沙也加さんと付き合う以前の彼女「アイドルA子」さんとの関係が切れていなかったことが明かされています。

実際に豪を煮やした神田沙也加さんは前山剛久さんに誓約書を突きつけて、二度と彼女だったアイドルA子さんと合わない様に前山剛久へ突きつけました。

ところが、それでも「神田沙也加さんを出汁にして、アイドルA子さんへと近付こうとする」前山剛久さんの素顔が文春によって暴かれています。

〈子どもが生まれた場合、父親としての責任を離婚せず、果たすことを誓います〉
沙也加もこの文書で安心できるはずだった。ところがその約1週間後、前山は早々に彼女と誓ったはずの約束を破ってしまう。
〈A子、お疲れ! 神田さんと整理つけるのに、バタバタしてた(泣き顔)〉
これは、前山がA子に送ったLINEのメッセージだ。〈神田さんと整理〉とは何を意味するのか。LINEはこう続く。
〈なんとか別れたよ!笑〉
事情を知らないA子が〈すご笑〉と反応すると、前山はすかさず、
〈めっちゃ大変だった!笑 今度話聞いてもらっても良い(汗)?〉
〈いつ時間あるー?〉
と返信している。
つまり、前山はA子に対し、沙也加と〈別れた〉と語り、それを口実として会おうと誘っているのだ。

(文春『神田沙也加「遺書」 5歳下交際俳優と確執、聖子との7年絶縁』より抜粋)

「もうA子と会わない!」と誓約書を交わしたはずの前山剛久さんでしたが、あっさりと約束を破ってしまった様子が文春からも見られます。

前山剛久さんは神田沙也加さんとの結婚を承諾したのに、気まぐれによって破棄する内容も前山剛久さんや神田沙也加さんの親友の証言で語られています。

「真剣に結婚を考えていた沙也加は同棲を提案しました。当初は前山さんも乗り気で、勝どきの物件を内見しています。12月初めには沙也加の名義で契約することにして、審査も通っていた。ところが、あとは本契約だけとなった12月中旬、突然前山さんが同棲を白紙にしたいと言い出したのです。彼女はそのことに本当に大きなショックを受けていました」(前出・沙也加の親友)

 

前山剛久さんはそもそも結婚については「気まぐれ」な性格が目立ち、手のひらを返した様に同棲をキャンセルした様子が語られています。

前山剛久さんは結婚に対して、神田沙也加さんと温度差があった可能性は否めず、真剣に考えていなかったのでしょう。

前山剛久さんの彼女だった「アイドルA子」も一度自分を振ったはずの前山剛久さんにLINEで尻尾を振る様子が見られます。

前山剛久さんは「神田沙也加さんにもモテる男」というブランド力が彼女のアイドルA子に効いているのでしょう。

よって、前山剛久さんの彼女だった「アイドルA子」との交際の出汁に神田沙也加さんが使われた可能性は充分にあり、神田沙也加さんはそのことに絶望を感じて自殺に至ったに違いありません。

前山剛久さんは「神田沙也加さん自殺原因の1つ」芸能人の例

ところで、前山剛久さんの様に浮気や不倫によって悲しくも彼女や交際相手が自殺や自殺未遂をしてしまう事件が非常多い。

前山剛久さんの様に浮気や不倫による交際相手や彼女の自殺騒動として、コブクロ黒田俊介さんの不倫騒動。

コブクロ黒田俊介の不倫相手の一般女性Aさんは睡眠薬を大量に飲み、自殺未遂をしたことが文春でも発表されておりました。

また、前山剛久の様に交際相手の自殺事件として、去年に起こった望月めるさん自殺事件。

望月めるさんの交際相手がもう一人別の女性と関係を持っていたことがファンによって噂されており、三角関係のもつれによる自殺の可能性が唱えられていました。

そして、神田沙也加さんと類似の自殺事件として、ET-KINGのTENNさん。

ET-KINGのTENNさんもまた、妻の上原多香子さんの不倫に悩まされており、苦悩の末神田沙也加さん同様遺書を残して自殺してしまいました。

以上から、浮気や不倫騒動によって、交際相手や彼女が自殺や自殺未遂を起こすケースは増えております。

神田沙也加さんも精神的な支えとなっていた前山剛久さんに裏切られたことにかなりのショックを受けて、自殺した可能性があります。

前山剛久さんは「神田沙也加さんと結婚する気がなかった」

前山剛久さんは神田沙也加さんと「真剣交際していた」「結婚するつもりだった」内容が所属事務所のワタナベエンターテイメントで語られておりました。

この度、神田沙也加さんのご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。
私、前山剛久は神田沙也加さんと真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました。
「王家の紋章」「マイ・フェア・レディ」にて同じ舞台に立たせていただき、女優としても、人としても、大変尊敬する存在でした。
ただ今は、神田沙也加さんが天国でも、あの素敵な笑顔のままいてくれる事を願い、心よりご冥福をお祈りいたします。

前山剛久

(ワタナベエンターテイメント公式ホームページより抜粋)

しかし、芸能事務所の関係者は「2人が結婚まで考えていたことを知らなかった」かの様な内容で語っています。

「実は2人は結婚の話までしていたそうで、それくらい幸せに包まれていた。最愛の人の突然死に、前山はまだ現実を受け入れられていないようです。彼のツイッターは12月17日を最後に更新が途絶えています」(前出・芸能プロ関係者)

 

「実は○○そう」という証言からも、前山剛久さんが結婚まで考えていたことは知らなかったとみられる内容です。

しかし、実際には「交際2ヶ月で結婚なんて無理がある」と語る内容がツイッターで書かれておりました。

『何が2ヶ月程の交際で結婚視野にやねん。』


『将来を見据えた話も出ていて結婚へ着々と前に進んでいたと。結婚へ向かっていたというのにこの結果を見れば嘘だと思わざるを得ない。関係者でないと知り得ない情報が出てる訳だから事実でない報道ならはっきり否定したらいい。』

 

一部は誹謗中傷が過ぎた内容ではあるものの、「2ヶ月で交際して結婚する」のは説得力に欠ける意見が見られました。

ここで、30代カップルが結婚するまでの平均交際期間を調べた所、約1〜2年はかかることが書かれています。

30代は付き合って1~2年の交際期間で結婚
30代前半のカップルの場合、一般的な交際期間とされているのは1~2年。 この数字はあくまでも結婚を望む場合であり、お付き合いのみを継続していきたい場合や、結婚相手ではないと判断する場合にはもう少し長い期間を見る場合もあるでしょう。

(「結婚相談所のアネ婚」より抜粋)

 

結婚を意識していたとしても、結婚までの平均期間が1〜2年なのに、前山剛久さんは2021年10月から交際し、わずか2ヶ月で「結婚するつもりだった」と語っています。

「真剣交際」と語るならば、彼女の「アイドルA子」さんと連絡を取り合ったりする行動自体普通はしないでしょう。

また、前山剛久さん自身が否定していない姿を見ても、文春の報道に対して現在も否定コメントを出していない時点で「そもそも神田沙也加さんと本気で結婚する気はなかった」ことはほぼ事実と言っても良いと見て取れます。

前山剛久さんが印象操作疑惑「ファンに嫌われたくない」

前山剛久さんは自身の事が書かれている文春砲が出る前に、自分自身への擁護ツイートにいいねしていたり、追悼文を送っている様子が見られました。

『神田沙也加さんと交際、前山剛久が追悼』

『前ちゃん公表する必要なくない?』

 

前山剛久さんは自分擁護のツイートに「いいね」をしている様子がスクリーンショットに収められており、更には以下のツイートには「文○のせいで(追悼文)を公表せざるを得なくなった」ことが呟かれています。

『前ちゃん…公表せざるを得なくなったの文〇のせいじゃんよ。そっとしておいてっていうの踏みにじるのほんとムカつく。
前ちゃんゆっくり休んで欲しい』

 

前山剛久さんの様に自分を正当化する人について、「他人から否定されることを恐れている」特徴があると、ヤフーニュースの記事に書かれておりました。

『「自己正当化」とは、自分の言動などを周囲から否定されないように正しいと理論づけを行い、自分を正当化して周囲に受け入れられようとすることを言います。

自己正当化をしてしまう人は他人から否定されることを嫌います。なので、自分の意見があたかも正しいことだと、否定される部分を見せないために自分を肯定します。』

(ヤフーニュース「意見を伝える行動は同じでも……「自己肯定感」と「自己正当化」の違い」より抜粋)

前山剛久さんは人から嫌われることを極端に恐れるナイーブな性格なのでしょう。

前山剛久さんの「ファンから嫌われたくない」という行動は「自分の擁護ツイートにいいねする」行動や、前山剛久さんが神田沙也加さんの自殺報道で憔悴している様子からも、既に見られる内容です。

前山剛久さんは証言からも見られる通り、業界内でも評判が良いと言われており、印象はかなり良い人物です。

前山の業界内の評判は驚くほどよい。テレビ局関係者は「頭の回転の速い優男って感じでしょうか。スタッフへのあいさつもしっかりしているし、ちゃんと若いスタッフの名前も覚える。爽やかな好青年で、業界関係者のファンも多い」(芸能関係者)

 

しかし、実際に評判が良く過ぎる人ほど、嫌われたくない行動を取るのは当然の話。

前山剛久さんは評判が良過ぎるが故に、「自分が嫌われていないか常に意識する」様になり、人から嫌われたくない行動を無意識に取ってしまったに違いありません。

錦鯉長谷川若い頃は苦労人だった「天然ボケが理解されなかった」
2021年12月20日のM-1グランプリで錦鯉が優勝を果たしました。 錦鯉ボケ担当の長谷川さんは芸歴27年のベテランであり、実は若い頃は苦労人であり「天然ボケ」なのに、本気で痴呆を心配されてウケなかったこともありました。 ...
神田沙也加さん札幌ホテル飛び降り自殺は予兆があった「裏で孤独を抱えてたか」
2021年12月18日、女優の神田沙也加さんが札幌のホテル高層階20階から転落し、14階で倒れているのが発見されましたが、本日急死が発表されました。 神田さやかさんは自殺の可能性が高いとされておりますが、神田沙也加さんのツイッターには...
魚民虫混入は陰謀だった!「バイトテロの仕業か」赤羽東口駅前店Twitter画像炎上騒動
2021年11月16日、モンテローザが運営する居酒屋「魚民」の赤羽東口駅前店にて、ツイッターで「もつ鍋に虫が混入していた」という告発があり、批判が相次いで起こっています。 この魚民赤羽東口駅前店の虫混入について、「バイトテロにハメられ...
阿部颯希ツイッター顔画像がかわいい!「EXILE狂の腐女子だった」仙台市特殊詐欺窃盗事件
2021年11月20日、宮城県仙台市で男と共謀して警察官を名乗り、80代女性から現金252万円を窃盗した罪で、大学生の阿部颯希容疑者(20)が逮捕されました。 阿部さつきのツイッター顔画像を調べた所、かわいい顔画像であることが判明。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました