酒井莉加と弟子の不倫で、なぜ立川志らくは離婚しないのか??

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

立川志らくさんの奥さんの酒井莉加さんが、立川志らくさんの弟子と不倫関係にあることが報道されました。

 

 

しかし、この報道を受けても立川志らくさんは

 

 

「離婚しない」

 

 

ことを公表しています。

 

 

なぜ、不倫関係に至ったのに離婚しないのか??

 

 

不思議に思う人もいるかと思います。

 

 

今回はそんな2人を中心に、恋愛事情を説明していきたいと思います。

 

 

さて、不倫関係に至ったのに、立川志らくさんは離婚をしない。

 

 

これは一体何が起きているんでしょうか??

 

 

大抵の場合は

 

 

不倫=即刻離婚

 

 

このイメージが強いかと思います。

 

 

ですが、実を言うと、今回の不倫事件はこれが初めてではないのです。

 

 

実は4年前にも酒井莉加さんと立川志らくさんの弟子が不倫関係にあったのです。

 

 

その時も酒井莉加さんと不倫することなく、立川志らくさんの弟子を破門にしていたのです。

 



 

こうした不倫について、立川志らくさんはというと…

 

 

「この程度のことならば、夫婦の絆が壊れる程ではない」

 

 

ということを語っています。

 

 

ここから、立川志らくさんとしては

 

 

「不倫ぐらいなら許す」

 

 

と見て取れると思います。

 

 

それでは、なぜ不倫を許す考えでいるのでしょうか??

 

 

これは恐らく

 

 

「酒井莉加さんとそれでも付き合っているメリットがある」

 

 

ということです。

 

 

つまり、溺愛しているということですね。

 

 

この様な状態の場合になったら「普通はすぐに離婚するのでは??」と思うでしょう?

 

 

これは奥さんが旦那に不倫された場合であっても、同じことと思うかもしれません。

 

 

しかし、不倫をしたら、直ぐに離婚に繋がるかというと、

 

 

「必ずしもそうではない」

 

 

と言えます。

 

 

川崎希さんとアレクサンダーさんがいい例ですよね?

 

 

アレクサンダーさんは結婚前にも、川崎希さんが出産する前にも、不倫をしていましたが、結局

 

 

「離婚どころか幸せな家庭を築いている」

 

 

と思います。

 



 

なので、結論として…

 

 

「一方が強いメリットを感じていれば、不倫しても離婚には至らない」

 

 

のです。

 

 

あなたが女性に溺愛されていたら、幾らあなたが浮気したとしても

 

 

「簡単に離婚はされない」

 

 

のです。

 

 

むしろ、離婚してしまうことであなたと一緒に居られなくなる方が女性にとっては「辛い」となるからです。

 

 

この様な関係性になってしまえば

 

 

「あなたの方が立場が上」

 

 

になります。

 

 

なので

 

 

不倫=即刻離婚

 

 

というのは、全ての男性女性がそういう訳ではないということを知っておく必要があります。

 

 

むしろ、一番離婚の原因となるのは

 

 

「あなたといても何のメリットも感じられない」

 

 

と女性が考えた時です。

 

 

こうなってしまうと、幾らあなたが不倫をしない様な立派な男性であっても

 

 

「突然奥さんや彼女から離婚を告げられる」

 

 

可能性があります。

 

 

なので、まずみなさんがやるべきことは不倫しないということよりも…

 

 

「女性にメリットを与え続けること」

 

 

につきます。

 

 

あなたという存在がいかに女性にとって貴重な存在であるかを知らしめる必要があるのです。

 

 

もし、女性があなたに溺愛状態になったとすれば、あなたは結婚している状態で不倫したとしても、離婚される可能性は低くなるでしょう。


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA