喜多村緑郎と鈴木杏樹のホテルシーンを見て、貴城けいの怒りの矛先は…??

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

東出昌大さんの不倫騒動が未だ激化している中で、鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの不倫騒動も未だ収まらない状態です。

 

 

今回は不倫をされてしまった貴城けいさんにスポットをあてて…

 

 

貴城けいさんの「怒りの矛先」から恋愛事情を見ていきたいと思います。

 

 

「え!?当然夫の喜多村緑郎さんに怒り心頭じゃないの??」

 

 

この出だしを見て、まずそう思った人も多いかと思います。

 

 

ですが、貴城けいさんの怒りの矛先はどちらかと言えば…

 

 

「鈴木杏樹さんに向かっている」

 

 

のです。

 


 

これについて、

 

 

「むしろ奥さん持ちなのに、喜多村緑郎さんが不貞を働いた張本人でしょ??なのになぜ??」

 

 

こう思う人も多いかと思います。

 

 

しかし、貴城けいさんのコメントはと言うと・・・

 

 

「私がいることを知っていたのに……信じられません。ご自身も結婚されていたのなら、どうしてこんなことを……。やっぱり私は彼女を許すことはできません」

 

 

こう述べています。

 

 

勿論、喜多村緑郎さんにも憎悪の念は抱いているでしょうが、どちらかといえば鈴木杏樹さんに怒りを覚えている様な文面です。

 

 

「旦那」だけではなく、その「不倫相手」に怒りを感じる女性の特徴としてまず挙げられることとは・・・

 

 

「私(奥さん)が相手にされていないことに対して、嫉妬を覚える」

 

 

からであると言えます。

 

 

つまり

 

 

「私(奥さん)のプライドが許さない」

 

 

と考えている証拠なのです。

 

 

男性の方でモテていない方に特に多いのですが、「プライドが高め」という男性はこの気持ちがよくわかるのではないでしょうか。

 

 

あなたがもし、逆の立場で彼女に弄ばれたり、不倫されたりしたら

 

 

「あの男、俺の彼女を取りやがって!許せない!」

 

 

となると思います。

 

 

「彼女」にも苛立ちを覚えるでしょうが、その前に浮気や不倫相手の男性に苛立ちを覚えますよね??

 

 

それは自分自身が

 

 

「弄ばれたことでプライドを著しく汚された」

 

 

と強く思うことによる表れだからです。

 


 

これは女性にも言えることで、「プライド高め」の女性というのはこうした

 

 

「弄ばれる」

 

 

ということに対して苛立ちを覚えます。

 

 

中には、

 

 

「私の旦那を返して欲しい!!」

 

 

という様に、男性をまるで貴重品か何かの扱いをします。

 

 

そして、浮気や不倫をした張本人の男性はあまりお咎めはありません。

 

 

つまり、

 

 

「モテる男性はプライドの高い女性にとっては貴重品であるから」

 

 

なのです。

 

 

このいい例というのが、いつもお話ししているアレクサンダーさんと川崎希さん夫妻です。

 

 

アレクサンダーさんはフライデーに浮気現場を取り上げられたり、結婚前にも浮気されたスクープを取られていたりしましたが、離婚どころか子供まで産んで、幸せに暮らしています。

 

 

この様に、喜多村緑郎さんに怒りはあるにせよ、貴城けいさんの怒りの元は

 

 

「鈴木杏樹さんにある」

 

 

ということがわかります。

 

 

なので、もしあなたが「浮気」や「不倫」をする場合は、

 

 

「あなたの浮気(不倫)相手に迷惑がかかる」

 

 

ので、やるならば慎重にやりましょう笑

 

 

もちろん、自己責任です。


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です