宮城県仙台市特殊詐欺窃盗事件

阿部颯希(さつき)は仙台東高校!「楽譜に鼻くそ並べてた」宮城特殊詐欺窃盗事件

宮城県仙台市特殊詐欺窃盗事件

20211120日、宮城県仙台市で男と共謀して警察官を名乗り、80代女性から現金252万円を窃盗した罪で、大学生の阿部颯希容疑者(20)が逮捕されました。

阿部さつきの高校を調査した所、仙台東高等学校に通っていたことが判明。

更に、阿部颯希は「オタク仲間にも嫌われていた」ことや「楽譜に鼻くそを並べていた変人」という事実が次々と明らかになりました。

阿部颯希高校が特定!「仙台東高等学校」

阿部颯希の出身高校を調査した所、「仙台東高等学校」へ通っていたことがツイッター情報により判明しました。

『名取一中仙台東1325/Drama club/最近は声優さん/仲村宗悟/伊東健人/千葉翔也/高坂篤志/8P/UMake

 

阿部颯希の高校については、阿部颯希のツイッターアカウント「名取一中仙台東」という形跡からも見ることが出来ます。

阿部颯希は名取市名取が丘4丁目に在住しておりますが、阿部颯希の自宅から「仙台東高等学校」の距離は13kmと比較的遠めであることが見られます。

しかし、阿部颯希の通う高校は薬師堂駅からバスが出ており、仙台東高等学校もバスでの登下校の仕方が記載されております。

(http://www.sendai-c.ed.jp/~gokyo/osirasekakubukara/sinro2010/2015sinro/milestone33-2.pdfより抜粋)

よって、阿部颯希の通う高校は仙台東高等学校であることはまず間違いありません。

阿部颯希は仙台東高等学校!「消極的なかまってちゃんだった」

阿部颯希の高校を調べていく中で、阿部颯希は仙台東高校時代、自分からは声をかけられない消極的な女子生徒である様子が見られます。

阿部颯希のツイート内容を見ていくと、阿部颯希が高校入学後に「友達ができない」「誰か話しかけて」といった内容を呟いていた様子が見られます。

『何人かとは話せたけどこのまま仲良くなれるのだろうか』

『友達ができない』

『まってほんと話かけてぼっちやだ』

 

この時点では、阿部颯希が仙台東高等学校に入学した直後の41113日のツイート文。

410日に入学式だったことを考えると、まだまだ殆どの人が初対面の状態で打ち解けていないので、この内容だけでは消極的と判断するのは難しいです。

しかし、阿部颯希のツイートを更に読み進めていくと、高校入学から1ヶ月以上経過した2017517日になっても、未だに女子グループの輪に入り込めない阿部颯希のツイート文が見られました。

『あの、ほんとに切実な願いなんですけど私別に無口じゃないんで!喋るの大好きなんで!

上手く混ざれなくて話せないだけでほんとは話したくて混ざりたくてうずうずしてるんです。』

 

阿部颯希が仙台東高校を入学して1ヶ月経過したツイート文には未だに友達が出来ずに悩んでいる様子が見られると同時に、阿部颯希は「誰かに話しかけてもらえるのを待つかの様な」消極的な人物だったのでしょう。

しかし、誰かに話しかけられれば立ち待ち喋りまくる性格。

阿部颯希の高校時代は誰かに声をかけてもらえることを待っていた「消極的なかまってちゃん」の様な人物でした。

阿部さつきは仙台東高等学校!「オタク友達から嫌われてた」

阿部颯希の通う高校を調べていく中で、阿部颯希の高校の同級生と思われる人物から、阿部颯希は高校時代、オタクであることがヤフーコメント欄にて明かされています。

『「推しが!○○クンのグッズが!ラバーバンドが!」などとほぼ毎日オタク仲間と一緒にキンキンとした声で叫びまくってました。(そのオタク仲間からも嫌われていましたが)』

 

阿部颯希の高校時代は「EXILE狂」であり、阿部颯希が高校1年の時のツイート画像はその殆どが「EXILE」で埋め尽くされていたことが明かされています。

【関連記事】阿部颯希ツイッター顔画像がかわいい!「EXILE狂の腐女子だった」

阿部颯希は高校時代に「ジャニーズ」好きであることも見られますが、実際は「EXILE」のツイート内容が圧倒的に多いです。

ヤフーコメントでも見られる「ラバーバンド」を調べていくと、EXILEでもラバーバンドを扱っていることからもEXILEのラバーバンドを指すことが見てとれる内容です。

しかし、阿部颯希の高校時代の同級生らしき人物のコメントを見ていくと、阿部颯希は「オタク仲間からも嫌われていた」という情報が入っています。

阿部颯希の通っていた仙台東高等学校の同級生からも、阿部颯希の高校時代に関しての証言を入手しました。

(阿部颯希は)仲の良い女の子同士でEXILEやらジャニーズやらアイドルオタクの会話ばっかしてつるんでいましたね。ただ、彼女は知らないかもしれませんが、割と陰口を叩かれてたりして、同じグループの女子からも嫌われていましたよ。

 

阿部颯希はヤフーコメントにもある通り、高校時代に同じ女子グループから嫌われていた様子も見られました。

阿部颯希の高校時代は表面上の友達しかいない残念な高校時代を送っていたことがよく見られる内容です。

阿部颯希は変人だった!「楽譜に鼻くそ並べてた」

阿部颯希の高校時代を調べていく中で、ツイッターの情報から阿部颯希は高校の時から変人であったとされる内容が暴露されておりました。

『詐欺で逮捕された某名取市の大学生、吹奏楽部で真面目だの可愛いだの適当なこと言われてんのほんと草

実際には吹奏楽部でみんな共同で使う楽譜に等間隔で鼻糞並べたり練習したくないからわざと楽器床に投げつけて壊すような頭おかしいやつだったよ』

 

阿部颯希は高校時代、吹奏楽部だったことが明かされていますが、阿部颯希が『楽譜に等間隔で鼻糞並べた」ことや『わざと楽器床に投げつけて壊す』といった悪質な人物だったことが知り合いらしき人物にツイートされておりました。

実際にヤフーコメントを見ていく中で、阿部颯希は中学時代からおかしい人物だったことが阿部颯希の中学時代の同級生らしき人物からも語られています。

『中学校の時からおかしい奴だとおもってたは笑笑』

 

そして、阿部颯希はヤフーコメントでも「金の貸し借りがルーズ」という情報が知り合いらしき人物によって暴露されています。

『金の貸し借りについてもルーズで、一ヶ月返してもらえてないという友人も多くいました。なんというか、こういう犯罪に手を染めるのも納得です。』

 

以上の情報を見ても、阿部颯希は「借りた物は返す」ことや、「楽譜に等間隔で鼻糞並べた」などの情報からも、精神は小学生と殆ど変わらない人物であり、大人になっても何一つ成長をしていない人物であることがよく見られる内容です。

阿部颯希は「善悪の区別が付かない」子供の様な精神を持って成長してしまったからこそ、「バイト」という上手い話にのせられ、「特殊詐欺」が立派な犯罪だとも気がつかない程の頭の弱い人物だったに違いありません。

阿部五月は留年してた!「高校時代は黒歴史か」

阿部颯希の高校時代を調べていくと、実は留年していたことがヤフーコメントでも明かされておりました。

『この人、多分高校の時の同級生です。(名前、年齢、居住地、動機からほぼ確定で)
1
年のときに元の高校で留年して転入してきました。』

 

「元の高校で1年の時に留年していた」という情報からも、阿部颯希は仙台東高等学校を留年していたと見られます。

実際に阿部颯希が通っていた「仙台東高等学校」の偏差値は5558

一般的に見ても、阿部颯希が通っていた「仙台東高等学校」は偏差値が高い高校です。

しかし、阿部颯希が高校卒業後に通っていた尚絅学院大学は偏差値50にも満たない大学。

【関連記事】阿部颯希(さつき)は尚絅学院大学か!「ホスト狂いの金欠学生」

明らかに学校の勉強についていけなかった人物であると見てとれます。

実際に阿部颯希のツイッターアカウントを見ても、2018年の固定ツイート以降、更新が長らくされていません。

阿部颯希は楽譜に鼻糞を並べたり、楽器を壊したりするなど、ふざけた行為をし過ぎて、成績も落ちてしまったのでしょう。

阿部颯希はそんな自分で撒いたタネによって、高校時代も留年してしまい、留年後は1年生の時とは打って変わって、影でひっそりと高校生活を過ごしていたに違いありません。

そんな時でも、阿部颯希は誰かに話しかけてもらえるのを受け身で待つというかまってちゃんだったのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました