蒼井優と山里亮太のプライベートに密着!実は蒼井優が尽くしキャラとなっている!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回はこのブログの原点となった蒼井優さんと山里亮太さんの新婚生活について、恋愛事情も交えて説明していきたいと思います。

 

 

このテーマは「彼女(奥さん)と長続きした関係を作りたい」という人は必見です。

 

 

昨日放送の「TOKIOカケル」で、ゲストとして蒼井優さんが出演しました。

 

 

その放送の場で、蒼井優さんと山里亮太さんの新婚生活について、語られました。

 

 

結婚から7ヵ月経ち、その結婚生活について蒼井優さんから語られましたが、意外な結婚生活が明らかになりました。

 

 

なんと

 

 

「(山里さんが)料理を全くせず、ほぼ全て蒼井優さんがやっている」

 

 

のです。

 

 

もしかしたら、私だけが意外に感じているのかもしれませんが、山里さんは第一印象のイメージとして・・・

 

 

「包容力があり、相手に注意されたこともしっかりと聞く」

 

 

というのがあります。

 

 

なので、最初は

 

 

「山里さんが家事まで押し付けるほどの亭主関白だったとは!!」

 

 

と衝撃を受けましたが、実はこれにはもう一つ裏がありました。

 

 

それが

 

 

「蒼井優さんが山里さんに尽くしたがっている」

 

 

ことからだったことが分かりました。

 




 

つまり、山里さんは亭主関白などでは決してなく、

 

 

「蒼井優さん自らが嬉々として、山里さんに尽くしたがっている」

 

 

のです。

 

 

これはよっぽど信頼関係が築けていないと、まずこうはなりませんよね??

 

 

山里さんの魅力が絶大に効果有りだったということです。

 

 

以前に私は、蒼井優さんが山里さんに惚れた理由の一つとして

 

 

「人間的に尊敬出来る様な男性を蒼井優さんが好んでいたから」

 

 

ということを話したかと思います。

 

 

ですが、蒼井優さんは結婚をする上で、もう一つ重要視している考え方があると、この「TOKIOカケル」の番組で気がつく事が出来ました。

 

 

それは何かというとですが・・・

 

 

「自分を常に対等に見てくれているかどうか」

 

 

ということです。

 

 

「え!?でも、蒼井優さんが100%家事やっているんだから、対等じゃないんじゃない??」

 

 

と思う人もいるでしょうが

 

 

自分から進んでやるのと嫌々やるのでは、天と地ほどの違いがあります。

 

 

つまり、蒼井優さんが好きでやっているという時点で対等であるのです。

 

 

加えて、ここが特に重要ですが、山里さんは

 

 

「決して自分が間違っていた事には意地を張らず、素直に注意されたら人の話を聞く」

 

 

性格を持っています。

 




 

実際に蒼井優さんに叱られたこともある様ですが、それでも素直に自分が悪いことは認めておりました。

 

 

例えばですが、これが素直な性格じゃなければ・・・

 

 

「俺が家事をやらないのは悪くない。お前が家事担当なんだからやるべきだ!!」

 

 

と、自分の悪いことを棚に上げて上から目線になります。

 

 

すると、女性は

 

 

「この人は私のことなんか理解していないんだ・・・」
「なんだかこの人の召使いみたいだ・・・」

 

 

と感じ、別れたい気持ちが芽生えやすくなるのです。

 

 

山里さんはこの様な

 

 

「家事を女性に命令してやらせる」

 

 

ということをしません。

 

 

それよりかは蒼井優さんが「自主的に」やっています。

 

 

この様に

 

 

「男性と女性の立場はほぼ対等レベル」

 

 

でなければ、夫婦(交際)関係に溝が入りやすくなります。

 

 

その為には、

 

 

「お互いに相手の価値観を認め合うこと」

 

 

が非常に重要になっていると感じています。

 

 

そうすれば、お互いに長続き出来る関係になると、私は感じております。


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA