ファッションがダサい男にならない為に 〜「身だしなみの重要性」〜

みなさんこんにちは!

 

 

RONです!

 

 

さて、本日はファッションについて、2部に分けてお話ししたいと思います。

 

 

まず初めに

 

 

「みだしなみ」の重要性について、説明したいと思います。

 

 

さて、みなさんはデートに行く時、どんな格好で行きますか??

 

 

「家にある服でそれなりに目立たない服で行く」
「派手で高級そうな服で行く」

 

 

このような考えで行く人が多いと思います。

 

 

ですが、これははっきり言って、NGなのです。

 

 

何故なら、どちらも恋愛用の服ではないからです。

 

 

これを聞いて

 

 

「え、その恋愛用の服って何??」

 

 

って感じられた方も多いのではないでしょうか??

 

 

実はファッションにも「恋愛用」という物が存在します。

 

 

要は「モテファッション」ってことですね〜

 

 

実際、モテファッションは「高級であれば良い」わけではなく、「目立たなければ良い」わけでもないんです。

 

 

「モテファッション」にも法則が存在するわけです。

 

 

じゃあ、その「モテファッション」とは何かですが…

 

 

「モテファッション」には、いくつか抑えるべきポイントがあるので、説明していきます。

 

 

まず初めに、「モテファッション」で一番抑えなければならないのは・・・

 

 

「清潔感」

 

 

なのです!!

 

 

これはファッションにおいては命と言われるくらい、最初に考えなければならないポイントなのです。

 

 

みなさんよく勘違いしやすいですが…

 

 

「清潔感」とは「体を綺麗にする」

 

 

というわけではありません。
(勿論、体を綺麗にしちゃいけないという意味ではありませんよ笑)

 

 

要は

 

 

「細部まで気を使っているかどうか?」

 

 

です。

 

 

もっと分かりやすく、例で例えると…

 

 

例えば、セーターであれば、使用頻度が多くなると毛玉が発生します。

 

 

この毛玉、ちょっとならまだしも、一杯出来ると…

 

 

当然だらしなく不潔に見えますよね??

 

 

白いシャツであれば、汗をかくと、襟の部分が汚れてきますよね??

 

 

これも綺麗には見えないです。

 

 

というか、これもデートの服装以前に、不潔でダサく映ります。

 

 

この様に、オシャレであったとしても、女性に「汚い」という印象を与えてしまうと、次へ発展しにくくなります。

 

 

女性は細部までしっかり見ています。

 

 

なので、「気がつかないだろう」と思う部分は結構女性は気づいていたりします。

 

 

靴が擦り切れたら→新しいものを買う
セーターに毛玉どっさり→別の毛玉がないセーターを着る

 

 

など、必ず服は「細部まで」気を遣って下さい。

 

 

これを意識するだけで、女性から足切りをくらってしまうことは無くなります。

 

 

なお、これは服に限ったことではありません。

 

 

手の爪や髪型も同様です。

 

 

爪が長ければ、切る。
髪もボサボサだったら、美容院で整える。

 

 

など、細部の気遣いが必要です。

 

 

デートの服装以前に、男としてダサい格好にならない様、ぜひ意識して下さい!!

 

 

さて、では次に抑えるべきポイントですが・・・

 

 

お話ししたいと思いましたが、長すぎてしまいました笑

 

 

なので、続きはまたの章に説明していきたいと思います!


恋愛ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA