京王線国領駅ジョーカー通り魔事件

服部恭太仕事は土木作業員だった!「日雇いパチンコ狂い」京王線ジョーカー通り魔事件

京王線国領駅ジョーカー通り魔事件

2021年10月31日、京王線特急列車で無差別刺傷事件を引き起こした服部恭太容疑者(24)が逮捕されました。

服部きょうたの仕事を調べた所、福岡市から上京した服部恭太は土木作業員やピッキング処理などの日雇い労働の毎日だったことが明かされ、更には派遣先でイジメに遭っていたことや、稼いだお金をパチンコで浪費していたことが明らかになりました。

服部恭太Facebook顔画像が判明!「千住でホームレスしてた」京王線国領駅通り魔事件
2021年10月31日午後8時頃、京王線特急電車で刃物を振り回している男がいると通報があり、国領駅で服部恭太容疑者(24)が逮捕されました。 服部きょうたのフェイスブック顔画像を調査した所、地元爆サイの知り合いらしき人物からは「借金苦...
服部恭太は福岡市立千代中学校!「イジメられっ子だった」京王線国領駅通り魔事件
2021年10月31日、京王線特急電車で乗客17人が刃物で刺されるなどした事件で、服部恭太容疑者(24)が逮捕されました。 服部恭太は中学時代砲丸投げの選手だった為、調べた所、服部恭太の中学が「福岡県立千代中学校」であることが判明しま...

服部恭太仕事は「上京後は日雇いだった」

服部恭太の仕事は福岡市在住の時は介護士でしたが、今年の6月に服部恭太が上京した後の仕事を調べていくと、「土木作業員」や「ピッキング処理」など、様々な仕事に就いている可能性が浮上しています。


『この人がついていた仕事って土木作業員だったりするのだろうか? 』

『ピッキング処理やってたんじゃない?日雇いだって情報があるで』

 

服部恭太の仕事が「土木作業員」「ピッキング処理」であり、服部恭太の仕事が「日雇い」だったことに関しては既に情報として挙がっているほどでした。

服部恭太は上京後、千住でホームレスをしていたり、更には八王子市内のビジネスホテルを点在していたことが明かされています。
【関連記事】服部恭太Facebook顔画像が判明!「千住でホームレスしていた」

服部恭太が上京後にビジネスホテルや千住でホームレスをしていたことは一時的な可能性はあるものの、服部恭太の仕事が「日雇い」であれば、住まいに苦慮していた内容も充分辻褄の合う内容です。

服部恭太仕事は日雇いだった!「裏で暴言吐いてた」

服部恭太は上京後も日雇いで介護士の仕事をしていた情報について、爆サイに挙げられていたことが明らかになりました。


『もしかしたら、服部恭太に似てるやつを前に見たかもしれない。介護の派遣一緒にやった。話すとノリいい奴だったけど、「ホントジ◯ババ◯ねばいいのにな」って発言で嫌いになった。』

 

服部恭太は元々福岡でも介護士をしていましたが上京後に日雇いでも介護士の仕事をしていたことが明かされました。

服部恭太は漫画喫茶で働いていた時も仕事ぶりは「真面目」という情報ですが、服部恭太が介護する老人に陰で暴言を吐いていたことが明かされています。

ここで、過去に服部恭太が福岡市に在住だった時に同じ介護士の仕事をしていた同僚から、服部恭太の仕事ぶりや人柄について、証言を頂きました。

彼は勤務態度は真面目で評判は良かったんですが、割と腹黒い面がありました。排泄の介護する時も「ホント何回漏らしてんだよク○野郎」って暴言吐いてました。優しそうな印象だっただけに怖かったですね。

 

服部恭太が福岡に在住だった時も服部恭太の介護士の仕事ぶりは真面目で評判が良かったものの、裏では服部恭太が暴言を吐いていたことが明かされていました。

服部恭太は文春で報じられている様な「真面目な人間」という評判の良い顔を持つ一方で、裏では仕事で陰口を言う陰湿な性格だったことが見られます。

服部きょうたは「仕事先でもイジメられてた」土木作業員暴露

服部恭太について調べると、土木作業の仕事場で「イジメられていた」ことが土木作業員らしき人物によって、爆サイで明かされていました。


『この金髪メガネ、前に道路修繕の仕事で1日だけ来たぞ!金髪のクセに割とスカしてたから、職長がムカついて重いもんとか持たされてイジメられてたな』

 

「道路修繕」というワードから、「土木作業員」であることが明らかとなり、職長にイジメられていたことが明かされていました。

服部恭太は彼女が出来た時も硬派でスカしていた内容が既に書かれています。

『当時、彼には仲のいい彼女がいました。どちらも目立たない、地味なカップルという感じでしたが、彼女のことがすごく好きだった。硬派ぶっていたのか、グラビアや女優には興味がない、という感じで』
(https://bunshun.jp/articles/-/49769?device=smartphone&page=3 より抜粋)

服部恭太はスカしてた様子から、ガテン系の仕事場では特にイジメの対象になっていました。

服部恭太は優等生に見られるものの、性格の悪さが鼻に付き、土木作業ではイジメの対象になっていたのでしょう。

服部恭太は中学時代も「イジメられっ子」だったことが明かされています。
【関連記事】服部恭太は福岡市立千代中学校「イジメられっ子だった」

服部恭太は中学でもイジメられ、仕事でもイジメられるという悲惨な経験をしていることが明らかになりました。

仕事で上手くいかなかったという理由の大きな原因は服部恭太が日雇い労働の土木作業で「いじめ」に遭っていたことにある可能性が濃厚です。

服部恭太は「稼いだお金をパチンコに注ぎ込んだ」

服部恭太は仕事が日雇いだった為、仕事の無い日はパチンコやパチスロをして稼ごうと狙っていたことも5ちゃんねるで明かされています。

 

『服部恭太っていうメガネ金髪のガキはよく八王子のPIAにいたぜ。朝一並んで仲良くなったからな。』

『ちょっと前に奴と知り合ったパチスロ仲間だが、どうやら稼いだ金の多くをスロットに注ぎ込んだみたい。倍にするどころか10万くらい負けてんじゃねえか??』

 

服部恭太がよく行っていた「八王子のPIA」をグーグル地図で調べた所、「パチンコ店」の名称であることが発覚しました。

そして、服部恭太が仕事で稼いだ金を全てパチスロに注ぎ込んでは負けていたことが明らかにされています。

服部恭太は千住でホームレスをしていたと証言もあり、その理由が服部恭太が日雇いの仕事で稼いだお金をパチスロに注ぎ込んでしまったことに原因があると見られます。
【関連記事】服部恭太Facebook顔画像が判明!「千住でホームレスしていた」

上京後の服部恭太は「日雇い労働」を送っていた時点で既に底辺の生活を送っていた様子が見られます。

そして、「パチンコ」や「パチスロ」で稼いだ日銭を浪費していく底辺の生活を送っていたことが明らかであり、「真面目な好青年」の面影はこの頃から消えていた様子が明らかです。

服部恭太は「彼女に婚約破棄されたか」

服部恭太は5ちゃんねるで「彼女に婚約破棄をされたのではないか??」と噂されていました。


『服部恭太のFacebookに彼女っぽい人いたな。文春じゃ別れてからコイツがおかしくなったって書かれてるし、もしかして婚約するつもりだったんじゃねえか??介護の時も真面目だったんだろ??』

 

服部恭太のFacebookには彼女らしき人物がいることが文春でも挙げられておりました。

(https://bunshun.jp/articles/-/49769?device=smartphone&page=3 より抜粋)

ここで服部恭太の様に「彼女と別れた後の男女の特徴」について、恋愛系ブログには次の様なことが書かれていました。

『男性の方が別れた彼女を引きずる人が多い

後悔するカップル

ドライに見えて、男性の方が過去の恋愛を引きずりやすいといわれています。 女性は思いっきり泣くことや、友人に自分の失恋の報告をし、辛く悲しい気持ちを聞いてもらうことで、外に発散できます。

どんなに元カレを引きずっていても発散した後、新たな恋がスタートすると過去は気にならなくなることがほとんどです。

ただ、男性は、自分のマイナスの感情や気持ちを外で発散させないまま、誰にも相談せず後悔の気持ちを持ち続けてしまうため、いつまでも過去の恋愛を引きずる傾向があるようです。』

 

服部恭太の様な男性の特徴は「振られた後も過去の恋愛を引きずりやすい」とあり、逆に女性は「最初は失恋に悲観するものの、直ぐに新たな気持ちで切り替える」という男女による違いがあることを書かれていました。

服部恭太がもし5ちゃんねるの噂通り、彼女と結婚まで考えていたとなれば、「彼女の為に真面目に仕事をしよう!」という気持ちになれるでしょう。

しかし、服部恭太は彼女と別れた後もずっと過去の恋愛に捉われ、彼女の為に働いていた仕事も手付かずで上手くいかなくなり、惨めな人生に悲観して自暴自棄になってしまったことが見てとれます。

服部恭太の様に婚約破棄をした経験、実は私にもありました。

当時20歳だった私には大学時代から付き合っていた彼女がおり、大学卒業後は結婚を誓い合っていたほどだったのですが、大学3年生の時に「好きな人が出来たから別れて欲しい」と言われ、アルバイトで必死に貯めて買った婚約指輪も返されてしまい、あっさり婚約破棄となってしまいました。

そこからは司法試験にも不合格となり、就職活動には落ち続け、服部恭太の様な自堕落なパチンコ三昧の日々を送っていたこともありました。

服部恭太も同じ心境だったのでしょう。

服部恭太は必死で仕事をして彼女との将来の為に頑張ったのに、私と同じ様にあっさりと振られてしまう。

そして、服部恭太は彼女が別の男とインスタグラムやフェイスブックに載っている画像を見て、絶望したことでしょう。

服部恭太が私と同じ様な挫折人生と惨めな思いをしていたと思うと非常に悲しい気持ちになります。

服部恭太は裏の顔は過激な部分があったものの、彼女という存在が抑止力になっていたかと見られます。

そんな心の支えである彼女には悪気があった訳ではないのでしょう。

女性は自分の気持ちに正直だという特徴が恋愛にはあります。

しかし、服部恭太はそう簡単に切り替えられなかった。

ナイーブな性格の持ち主である様にも見られます。

過去に秋葉原通り魔事件を起こした加藤智大死刑囚も服部恭太と同じく、彼女に振られてしまい、自暴自棄になったことからナイーブな性格の持ち主です。

服部恭太

今回の事件は許しがたい行為なのは間違いありませんが、同じ境遇を歩んだ人間としては自暴自棄になる気持ちは分かる内容です。

刑務所にいったとしても、立ち直ってくれると祈るばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました