京王線国領駅ジョーカー通り魔事件

服部恭太Facebook顔画像が判明!「千住でホームレスしてた」京王線国領駅通り魔事件

京王線国領駅ジョーカー通り魔事件

2021年10月31日午後8時頃、京王線特急電車で刃物を振り回している男がいると通報があり、国領駅で服部恭太容疑者(24)が逮捕されました。

服部きょうたのフェイスブック顔画像を調査した所、地元爆サイの知り合いらしき人物からは「借金苦で絶望していた様子」や「千住でホームレスをしていた」ことが明らかになりました。

服部恭太Facebook顔画像を調査!

服部恭太のFacebook顔画像を調査しました。

「服部恭太」で調べていくと3アカウント発見されました。

しかし、服部恭太からも該当のフェイスブック顔画像が見つかりませんでした。

「Kyota Hattori」からも調べましたが、こちらもFacebook顔画像特定までは至りませんでした。

【2021年11月1日追記】服部恭太Facebook顔画像が特定か!

服部恭太のFacebook顔画像について、服部恭太本人のFacebook顔画像らしき情報を入手しました。

服部恭太は今年の6月まで福岡市に在住しており、下記のアカウントの男性と服部恭太の顔画像が酷似しています。

完全に一致しているわけではない為、顔画像にはプライバシーを考慮しモザイクをかけていますが、2017年の時点で「福岡市在住」の為、このアカウントの可能性があります。

【2021年11月4日追記】服部恭太Facebookが完全特定!

服部恭太のFacebook顔画像付きアカウントは11月1日に特定した服部恭太のフェイスブックアカウントであることが完全特定しました。

服部恭太が写っているプリクラには「ぴーす」と「かなさん」という女性が写っており、この女性が服部恭太の元交際相手の女性であることが判明しました。

服部敬太Facebook顔画像は「目が据わっている」類似事件と共通

服部恭太本人のFacebook顔画像は見つかりませんでしたが、服部恭太の顔画像は既にツイッターで画像や動画でもアップロードされています。

服部恭太の顔画像や格好が公開されており、左手にタバコ、右手にナイフを加えており、ハロウィン帰りかジョーカーの服装でした。

服部恭太の様に「死刑になりたかった」と自暴自棄になる人間の顔画像や人物像の特徴として「目が据わっている状態」であることが共通しています。

例えば、服部恭太が模倣していた「小田急線無差別殺傷事件」の對馬悠介容疑者。

服部恭太

對馬悠介の顔画像も服部敬太同様、何も抵抗せず「目が据わって表情がない」様な状態です。

昔の表情と比較すると目に違いがあります。

服部恭太

また、新幹線殺傷事件で逮捕された小島一朗。

服部恭太

小島一朗も服部恭太同様、顔画像は「目が据わっている」ことが特徴としてあります。

服部恭太のFacebookアカウントの顔画像も小島一朗や對馬悠介の様にどこか遠くを見る様な「目が据わっている」顔画像のFacebookアカウントであった可能性が濃厚です。

特定までは至らなかったものの、服部恭太のFacebookアカウントは調査した中にあり、直近の顔画像もまたどこか遠くを見る様な「目が据わっている」顔画像である様子が見てとれます。

服部恭太は「ラスベガスで1億円スッた」

服部恭太のFacebook顔画像を調べていく過程で、「ラスベガスで1億円をスッた」という情報が新たに爆サイで打ち上げられていました。

『まじかよ…こいつパチンコ仲間。ラスベガスで1億円スッたって言ってて「パチンコで元取り返す」ってふざけて言ってたけど、この事件で全てを理解した』

 

服部恭太のFacebook顔画像までは情報は入手出来ませんでしたが、服部恭太が「パチンコで元を取り返す」ことを明かしておりました。

顔画像や名前が既に出回った為、服部恭太の小学校時代の友人へ取材をさせて頂きました。
(取材へのご協力、誠に感謝します。)

彼がラスベガスで1億スッたことは分かりませんが、借金は昔から色んな人にしていました。僕も4年前に1万円を貸しましたが、未だに帰ってきません。

 

服部恭太の小学校時代の友人からは「色んな人に借金していた」というコメントが語られており、服部恭太へ貸していたお金が帰ってこないことを明かしておりました。

服部恭太は「お金にかなり困っていた」様子や顔画像だったことが明らかになりました。

服部きょうた顔画像は「借金苦で絶望していた」

服部恭太のFacebook顔画像を調べていく過程で、「借金苦で自殺しようと相談していた」ことが爆サイで語られておりました。

『この前なんだけど、多分この服部さんから相談を受けたかもしれない。
かなりお金に困ってて、「もう自殺しよう」と誘われたことがある』

 

服部恭太とこの人物の関係は不明ですが、自殺相談サイトの様な場所で服部恭太が「借金苦で自殺をしようとしていた」ことが明らかとなりました。

服部恭太の顔画像や雰囲気が「目の据わった様子」であるのは、借金苦が根本原因である様にも見られます。

服部恭太はラスベガスで1億円スッたこともあり、絶望的な程の借金苦だったのでしょう。

服部恭太はお金を返すあてもなく自殺を考えた程ですが、「小田急線無差別殺傷事件」の對馬悠介と同じく、幸せそうな人物がいると道連れにして地獄を味わせてやりたいという服部恭太の顔画像が見てとれます。

服部恭太は「千住でホームレスしてた」

服部恭太のFacebook顔画像を調べていく過程で、服部恭太らしき人物が「住む家もなくなりホームレス状態だった」ことが5ちゃんねるで明かされておりました。

『こいつもしかしてホームレスだったやつ??千住の河川敷で金髪のこんな男おったぞ』

 

5ちゃんねる民からは服部恭太らしき人物を見たという声が寄せられています。

服部恭太の様な「通り魔」の顔画像や人物像に関する特徴を調べていく過程で、ヤフーニュースでは柏通り魔事件を例に「プライドは高いが自信がない」ことが書かれています。

『リアルな実社会で上手く行かず、ネットでも上手く行かなくなったとき、追い詰められる人々はいるだろう。ニート問題も大きな社会問題である。
彼も、能力が低かったわけではないように思える。しかし、彼なりの「自分らしさ」を見つけることができなかったのだろうか。現代的な、「プライドは高いが自信がない」若者の1人だったのかもしれない。』
(https://news.yahoo.co.jp/byline/usuimafumi/20140307-00033289 より抜粋)

服部恭太は「プライドは高いが自信がない」人物だったのでしょう。

服部恭太から「プライドは高いが自信がない」様子は既に公開されている顔画像の映った動画でも見受けられることが出来ます。

服部恭太のタバコを持っている左手が「微かに震えている」様子が映っています。

服部恭太が足を組んでタバコを吸ってカッコつけるかの様にいるのも「プライドが高い」証拠です。

服部恭太はこの足を組んでタバコを吸っている様子から「本当はおれはホームレスなんてやる人間じゃねえ」とでもアピールしている顔画像の様にも見られます。

しかし、社会からも認められず、借金によって全てを失った自信がない服部恭太からは手の震えからも「自信のなさ」が滲み出ています。

服部恭太の様なホームレスの社会不適合者が起こした残念な事件でした。

【2021年11月4日追記】服部恭太ツイッター裏垢が判明!「トンプソン8号」

服部恭太のツイッターアカウントは探索すると5個のツイッターアカウントが発見されており、その内1つは「戦慄かなの」と書かれたツイッターアカウントが特定されています。

しかし、服部恭太にはもう一つツイッターの裏アカウントとして、「トンプソン8号」と「(服部恭太)」という名前のツイッターアカウントが発見されました。

【関連記事】服部恭太ツイッター裏垢が判明!「拳銃自殺考えてた」

その服部恭太のツイッター裏垢にはトップの紹介欄で既に「身体が動かない」とコメント。

更には服部恭太はツイッターで

『働いても地獄働かずとも地獄
結論 この世は地獄』

 

『昨日はロープを首に着けるところまで行った。
死ねなかった。
弱くて仕方がない。
どうすれば良いのか分からない。
死にたい うつ病なんてどうすればいいのか』

 

うつ病を患い、ロープで首吊り自殺をほのめかすコメントをしていました。

そして、この服部恭太とされるツイッター裏垢は事件発生前の10月27日と10月20日にツイート。

時系列的にも服部恭太がうつ病を患い、自殺を考えていたことが明かされています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました