事件、事故関連ニュース

武南金太郎吉備中時代が判明!「女子に免疫が無かった」岡山南署強制性交事件

事件、事故関連ニュース

2021年10月28日岡山南署の巡査、武南金太郎(21)が13歳未満の少女と強制性交をした為、逮捕されました。

武南金太郎は吉備中学校時代から陸上一筋だったことが明かされていますが、実は女子に免疫がなく、可愛い子に弱かったことが吉備中の同級生を中心に明かされました。

武南金太郎吉備中時代は「ストイックな努力家だった」

武南金太郎が吉備中学校出身という情報は1,500m走や3km走の大会のデータから確認することが出来ます。

1,500m走では岡山県中学校秋季陸上競技大会で「4分44秒95」(中学生平均:5分12秒)

 

(http://gold.jaic.org/jaic/member/okayama/2015/0712/rel043.html より抜粋)

3km走では岡山県内の中学校111人中16位で「9分57秒」(中学生平均:10分9秒)

 

(https://www.city.soja.okayama.jp/data/open/cnt/3/5824/6/2016-3km-m-c.pdf?20160228182815 より抜粋)

中学生の平均タイムを見ても、中学生ではトップクラスの成績だったことが見られます。

また、5ちゃんねるには武南金太郎と同じ吉備中学校の人物が「武南金太郎はストイックだった」ことを語っておりました。

『金ちゃんは小学校の時から本当に負けず嫌いで、ストイックだった。だから本当に吉備中ですごい結果を出せたんだよな。まさかこんなことするなんて未だに信じられない』

 

武南金太郎と同じ吉備中学校の人物は「武南金太郎はストイック」であることを語っており、更に武南金太郎が「ストイックだったからこそ」吉備中でトップクラスの成績を修めてきたことを明かしました。

武南金太郎は吉備中学校時代の陸上競技の成績を見ても遥かに上位の成績ですが、その理由は武南金太郎の「ストイックな努力の賜物だった」ことが見受けられる内容です。

武南きんたろう吉備中時代は「女子に免疫が無かった」

その一方で、武南金太郎の吉備中学時代について、「女子に免疫がなかった」ことも武南金太郎と同じ吉備中の同級生が明かしています。

『金太郎は吉備中でも女の子には免疫が無かったな。女子と話すと恥ずかしがるし。』

 

武南金太郎は吉備中時代、ストイックで努力家な一面があった一方で、女子に免疫がなく恥ずかしがっていたことが語られていました。

ここで、武南金太郎と吉備中時代同じクラスメイトだった女性へ取材をしました。

武南くんは男同士で喋っていると結構普通に喋るんですが、私が来るなりそそくさと逃げるように立ち去りました。

 

取材から、武南金太郎は吉備中時代、明らかに女性に対して免疫がない様な行動であることが見受けられます。

以上の様子から、吉備中学校時代の武南金太郎は陸上への打ち込み過ぎもあって「女子が苦手」な男子だったことが明らかです。

武南金太郎吉備中時代は「女子が苦手で男子校進学か」

武南金太郎の高校は既に「関西高等学校」であることが明かされていますが、関西高等学校は男女共学ではなく「男子校」であることが記されています。

『関西高等学校(かんぜいこうとうがっこう)は、岡山県岡山市北区にある私立学校で、県下唯一の男子校である。一般的な通称は関西(かんぜい)。』
(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/関西高等学校 より抜粋)

そして、武南金太郎のFacebookには男子校故か、男子とつるんでいる様子ばかりがアップロードされており、集合写真を除いて、女っ気が全くない様子がフェイスブック画像からも窺えます。

関西高校陸上部はインターハイの常連高ではありますが、県下唯一の男子校です。

武南金太郎は吉備中学の時から陸上に熱が入りすぎて、女子との交流が全くなく、男子校を選んだ様にも見られます。

武南金太郎のFacebookが男子ばかりなのも、吉備中学校時代から患っていた「女子に免疫がなかった」ことと大きく関係する可能性が濃厚です。

吉備中学時代の武南金太郎も高校時代の画像と同じ様に、男子とつるむ様子ばかりの写真しかなかったのでしょう。

吉備中時代は修学旅行でも、文化祭でも武南金太郎が男子ばかりとつるんでいる様子が容易に目に浮かびます。

武並金太郎は「可愛い女子に弱かった」

武南金太郎の吉備中学校時代について調べていくと、「可愛い女子に弱かった」ことが5ちゃんねるを中心に明かされています。

『金太郎中学んとき可愛い子に弱過ぎw
女の子「消しゴム落ちたよ」
金太郎「ううん、ありがと(小声)」
むっつりに見えたわw』

 

武南金太郎の吉備中学時代は「女子に免疫がなかった」ことが明かされていますが、5ちゃんねるでは「可愛い女子」には極端に弱かった様子も更に暴露されています。

武南金太郎の出身中学の吉備中学校は「可愛い女子」が多いことでも爆サイから見受けられます。

『やっぱ御南中より桜井 日奈子の
出身校の吉備の子がかわいい』


『岡山8区吉備中2年、正司瑠奈ちゃん激可愛
マジでアイドル顔』

 

桜井日奈子さんは言わずと知れた可愛いさです。

そして、武南金太郎と同じ陸上競技に出場していた正司瑠奈さんもかわいいと評判になりました。(ツイッター写真左側が正司瑠奈さん)

武南金太郎の出身校、吉備中学校は以上の様に可愛い女子が数多く在籍していたことが見受けられます。

そんな可愛い女子ばかりに囲まれていた武南金太郎の吉備中学校時代は女子との環境に恵まれていたのでしょう。

しかし、武南金太郎は吉備中学校という女子に恵まれた環境にも関わらず、女子との免疫がなく、更には可愛い女子の前では話すことすら出来ず…

きっと武南金太郎は大人になった今だからこそ、吉備中学校時代の「可愛い女子に弱かった」という過去のトラウマを払拭する為、13歳未満の少女に性的暴行を加えてしまったのでしょう。

武南金太郎は「小学生の女子が性欲対象だった」

武南金太郎の吉備中学時代を調べていくと、武南金太郎が吉備中学時代から「小学生の女の子を見て性欲発散をしていた」ことを吉備中の同級生らしき人物が爆サイで明らかにしていました。

『やつは中学でも変態だった。小学生の女の子を見ては「おれこの子でオ○ニーする」って言ってたからな』

『>>203 金太郎がロ○コンなのは知ってる。小学生しかシ○れない言うてたから』

 

武南金太郎の吉備中学時代は同じ吉備中学校の女子に対しては免疫が無かったものの、その裏では「小学生」を性欲の対象にしていることが見受けられます。

更に爆サイには「武南金太郎ならやりかねない」という趣旨のコメントを明らかにしておりました。

『とうとうやりやがったなあのヤロー
金太郎は元々サツになる資格はなかった…』

 

「まさか冗談で言ってたことが現実化するなんて」と言わんばかりのコメントです。

武南金太郎は吉備中学の時から性犯罪を犯す「犯罪予備軍」だったことが見受けられます。

ところで、武南金太郎の様にロ○コン男性の特徴を調べたところ、「主導権を握りたい」特徴があることが恋愛系記事に書かれておりました。

『ロ○コン好きの男性心理には、自分が主導権を握りたいという気持ちが含まれています。その原因は、裏を返せばそうでもしないと中々自分自身を取り巻く環境の中で自分が主導権を握れる機会が少ないと考えているからです。今の環境で得ることができないものを埋め合わせる男性心理になります。』

 

年下の女性を好むおじさんは共通して、女性に自慢をして「おれはすごいんだぞ」と主張する人物が多い。

武南金太郎は吉備中学時代の同期女子に対しては免疫がなくおどおどしていた一方で、小学生といった年下の女の子に対しては逆に「オレオレ」する性格に違いありません。

そして、武南金太郎は警察官の立場になれば小学生でも中学生であっても「オレオレ」出来ることに自己満足していることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました