大阪府摂津市小児虐待事件

行歩寿希新村苗字変更はわざとだった!「借金から逃れる為」おりとちゃん虐待死事件

大阪府摂津市小児虐待事件

2021年8月に起きた松原拓海による新村桜利斗ちゃん殺人事件で、母親の行歩寿希が生前おりとちゃんに暴行を加えたことで逮捕されました。

行歩じゅきが新村姓から直ぐに「行歩姓」に戻した理由を調べた所、「過去に多額の借金をしていた」ことが大きな理由であると判明しました。

行歩寿希の新村苗字変更はわざとだった「戸籍ロンダリングの為」

行歩寿希がなぜ直ぐに「新村姓」から「行歩姓」について調べた所、行歩寿希が「戸籍ロンダリングしていた」ことが爆サイによって明らかにされておりました。

『おりとちゃんの母親、漸く捕まったか。
普通に虐待してたって羽曳野で噂されてたしな。遅すぎって感じ。

新村から直ぐに行歩に戻したからなんでだろうなって思ったけど、やっぱ戸籍ロンダリングしてたんだね。』

 

行歩寿希が新村苗字から「行歩」苗字に変更した理由は「戸籍ロンダリングをしていた」ことが摂津地元民によって、明かされておりました。

行歩寿希の様に新村苗字から「行歩」苗字に改変する「戸籍ロンダリング」の行為について調べていくと「戸籍を偽装して別人に成りすます行為」であることが戸籍関連の記事に記されています。

『前項のケースも合わせて、このように戸籍を偽装して別人に成りすましてしまう行為は「戸籍ロンダリング」と呼ばれています。 』

 

行歩寿希は直ぐにでも「戸籍を偽装して別人に成りすます」必要があり、わざわざ旧姓の「行歩」に姓を戻したことが明らかとなりました。

行歩じゅき新村苗字変更はわざとだった!「借金から逃れる為」摂津地元民激白

行歩寿希が新村苗字から行歩苗字に直ぐさま変更した理由を調べていくと、実は行歩寿希には「借金」があり、それが理由で行歩寿希は新村苗字から「行歩」姓に戻したことが爆サイでも摂津地元民らしき人物によって指摘をされています。

『おりとちゃんの母親って借金あるって噂あったよね』


『行歩寿希が新村苗字から変更したかったのはそもそもの理由が借金だからね』

 

行歩寿希は「借金」によって、新村苗字から「行歩」姓に変更したことが噂されています。

戸籍ロンダリングをする人物の特徴について調べていくと、「改姓前の借金などの負債から逃れる」ことが一般的な目的であり、「新たな姓で借り入れやローンを組む」ことが書かれてありました。

『改姓前の借金などそれまでの負債から逃れ、新たな姓で借り入れやローンを組むなどし、目一杯になるとまた養子縁組などで改姓し、別人になると云う事を繰り返す行為。』

 

行歩寿希が新村苗字から改変する「戸籍ロンダリング」の主な目的は「負債から逃れる為」であることも書かれております。

行歩寿希は元々新村苗字の時に「借金」を抱えており、行歩寿希はその借金から逃れる為に直ぐ様「行歩」姓へと変えたことはほぼ間違いありません。

行歩寿希新村苗字から変更理由は「ホスト通いでお金がなかったから」

行歩寿希が新村苗字の時におりとちゃんをネグレクトしていたことは既に明かされています。

そして、松原拓海と出会う前は「ホスト通いで常にお金がなかった」ことがガールズちゃんねるでホスト関係者や知り合いらしき人物によって明かされています。

『おりとちゃんがかわいそ過ぎる。うちの店来てる場合ちゃうよ。』


『ホスト通いだったみたいですね、この母親。常にお金ないって言ってましたから』

 

行歩寿希について「うちの店」や「ホスト」「お金ない」といったホスト通いを匂わせるワードが次々と出てきました。

行歩寿希が新村苗字から「行歩」苗字にして「戸籍ロンダリング」をしていた目的は「借金」や「新規借入絡み」であることはほぼ濃厚ですが、行歩寿希が新村苗字から改変した大きな理由が「ホスト通い」だったことが明らかにされました。

ここで行歩寿希の地元の友人から証言を頂きました。

最近は会っていませんが、私の友達がよく店(ホスト店)に顔出してるって言ってましたよ。

 

地元の友人からも行歩寿希が「ホスト店に出入りしている」ことを語っておりました。

松原拓海と出会ってからは生活保護でお金をもらいながらも、「水商売」でお金を作って松原拓海に貢いでいたことが噂されています。

行歩寿希は「ホスト通い」だった頃の名残が残っていたからなのでしょう。

行歩寿希が新村苗字から変えたのは、こうした「ホスト通い」による過去の借金を精算する為にわざわざ変更したのでしょう。

そして、次なる借り入れをする為に行歩寿希は「直ぐに」新村苗字から変更したに違いありません。

行歩寿希は「ホスト通いのせいで夫と離婚」新村苗字を悪用!

ここで行歩寿希が新村苗字に直ぐに変更をした理由を調べていく過程で、前夫と離婚した理由が「行歩寿希がホスト通いで前夫のお金を使いまくっていた」ことをガールズちゃんねるで可能性として指摘されておりました。

『おりとちゃんの母親が前の夫と離婚した理由は夫じゃなくてこの母親にあるらしいな。ホストばっか通って前夫の金を使いまくってたって噂があるし』

 

行歩寿希が前夫と離婚した理由について、行歩寿希が「ホスト通い」で愛想が尽きた可能性が高いとされる内容です。

ここで、行歩寿希の様に「ホスト通いで離婚する事例」を調べていくと、「家庭の財産をホストに貢いで離婚」するケースが書かれておりました。

『家庭の財産をホストに貢いで離婚

夫婦で貯めた財産をホスト通いで使ってしまい、離婚を切り出されたというケースです。旦那さんからしてみれば、一生懸命働いてコツコツと貯めたお金を、豪遊に使い果たされるわけですから腹立たしいですよね。

また、夫婦で貯めた預金を使ってホスト通いをしたことが発覚すれば、かなり不利な立場となります。さらに専業主婦の場合は、完全に夫の稼ぎで豪遊しているわけですから、後でとがめられても言い訳できません。』

 

行歩寿希は新村苗字の時に「ホスト通い」で豪遊し、家庭の財産を顧みずに貢いでしまっていたのでしょう。

そうなると、行歩寿希の前夫はよほどまともな方だった様にも見られます。

しっかりと家庭のことを考えていたにも関わらず、行歩寿希の「ホスト通い」によって財産すら失ってしまう。

行歩寿希の自分勝手な行動に愛想が尽きた前夫は将来に不安を感じ、行歩寿希の「ホスト通い」が原因で、離婚を突き付けた可能性が濃厚です。

そして、行歩寿希が未だに新村苗字を「ホストで使った借金から逃れる為に」名乗り続けていることについて、前夫は今でもハラワタが煮えくり返っているに違いありません。

【追記】行歩寿希と前夫の離婚理由について、文春が「行歩寿希の浮気」にあったことを明かしました。

Nさんと結婚していた時も、当初は周囲に相当のろけていましたね。ただ結局、寿希の浮気が発覚してしまい、その腹いせとしてNさんも浮気をした結果、離婚したようです」(前述の同級生)

(https://bunshun.jp/articles/-/49691?page=3より抜粋)

行歩寿希はホスト狂いだけでなくホストと浮気をして、更には夫にも愛想を尽かされ、夫が浮気をするくらい泥沼になっていたことが見受けられます。

その他、新情報が分かり次第、引き続き追記をしていきます。

新村寿希は「おりとよりも自分ファースト」

今回の松原拓海による虐待事件は新村桜利斗ちゃんが一番の被害者です。

新村桜利斗ちゃんはこうした自分勝手な行歩寿希や松原拓海によって殺害されたと思うと可哀想でなりません。

そして、行歩寿希は新村桜利斗ちゃんの苗字を大事にするどころか、私欲の為に新村苗字から「行歩」苗字に改変し、自分勝手な母親の様子が見てとれます。

行歩寿希が新村苗字だった頃のFacebookは既に見つかっていますが、新村桜利斗ちゃんからは笑顔が見られない様にも見えます。

私の友人にも最近昨年子供が生まれて、父親として子育てをしている友人がいます。

そして、その友人は赤ちゃんを本当に大切に扱っています。

赤ちゃんがテーブルにぶつかりそうになると、ぶつからない様にと急いで駆け寄る友人の姿から立派な父親の姿が見られました。

赤ちゃんが泣き始めた時も寝かしつけるまでその赤ちゃんと一緒にいて見守っていたくらいです。

そんな様子を見て、その子供は本当に親から幸せを受けている様子が見られました。

しかし、その一方で新村桜利斗ちゃんは肉親の母親からもおもちゃの様な扱われ方をされ、松原拓海からは暴力で虐待を受け、誰も桜利斗ちゃんを可愛がってくれる人物がいません。

行歩寿希は「新村苗字」に私欲の為に変更し、更には桜利斗ちゃんが亡くなった後でさえも「自分優先」のアピールをしていました。

『「正直ね、こんなん言うたらオリちゃんにもよくないとは思うんですけど。もしね、この人が(刑務所に)入っちゃったらほんまに私ひとりになるんですよ。いまは正直、子どもほしいと思っちゃう。お腹におるだけでも生きる気力になるかな、とか……」』
(https://bunshun.jp/articles/-/48998 より抜粋)

亡くなった桜利斗ちゃんを追悼するどころか、まるで桜利斗ちゃんをペットの様に考えている内容。

行歩寿希は桜利斗ちゃんが亡くなった瞬間でさえも「新村苗字」から直ぐに変更することで頭がいっぱいだったのでしょう。

そう考えると、充分な愛情を授かった私の友人の赤ちゃんと比べて、桜利斗ちゃんは肉親の行歩寿希からも愛されず、充分な親の愛を受けて来なかったとすると、本当に辛い3年間を生きてきたことが痛い程伝わります。

次桜利斗ちゃんが生まれ変わる時は戸籍ロンダリングで新村苗字から直ぐに改変をする行歩寿希の様な母親ではなく、私の友人の様な「愛情を充分に注いでくれる」父親や母親の元に生まれ変わってくれることを信じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました