濱口優と南明奈が年齢差婚に至ったのは??

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は「濱口優と南明奈が年の差婚に至ったのはなぜか??」について、解説していきます。

 

 

ニュースを見た人はご存知ですが…

 

 

2人は「第二回ベストウェディングアワード」に輝き、昨日表彰されました。

 

 

これは結婚式の素晴らしさをアピールした夫妻に贈られる賞ですが、みなさんご存知でしょうか??

 

 

今となってはおめでたい結婚に繋がりましたが、実はこの2人、5年近く付き合っていながらも結婚には至りませんでした。

 

 

にも関わらず、どうして結婚に至ったのかは

 

 

「濱口さんに〇〇があったから」

 

 

なのです。

 

 

この〇〇も恋愛活動においては非常に重要なことなので、説明します。

 

 

そもそも、濱口優さんと南明奈さんは2014年の2月に熱愛報道されました。

 

 

それから2018年の結婚に至るまで4年かかっていますが、この間に何があったのでしょうか??

 

 

実は

 

 

「濱口さんはプロポーズをしてたが、南明奈さんが結婚したがらなかった」

 

 

という事実があるのです。

 

 

その時は南さんは結婚に対して前向きではなく、自身のブランド立ち上げに力を入れていたこともあって、結婚はないと判断していたのです。

 

 

このプロポーズ失敗により、世間的には

 

 

「この2人は破局したんじゃないか??」

 

 

と後々、噂されることになってしまうのです。

 

 

そして、2017年の7月に「ダウンタウンなう」にて、電話でのプロポーズを試みるも・・・

 

 

南さんが電話に出ず、失敗に終わりました・・・

 

 

しかし、この1年後にプロポーズが実を結び、結婚に至りました。

 

 

「よゐこの無人島0円生活SP」では、「無人島0円結婚式」を披露しました。

 

 

さて、この様に

 

 

「プロポーズが失敗して、破局になるんじゃないか・・・??」

 

 

と思った人も多いかと思いますが、結果として

 

 

「結婚」

 

 

に結びつきました。

 

 

ここで私が言いたいことは、濱口さんは

 

 

「一度断られても、諦めなかった」

 

 

ことで、南明奈さんに「私を一生大切にしてくれる」という熱意が伝わったということです。

 

 

これが大抵の人ですと・・・

 

 

「プロポーズは無理だった」→「この人とは別れよう」

 

 

に繋がるのです。

 

 

しかし、濱口さんの様に

 

 

「プロポーズは無理だった」→「一旦落ち着こう」→「再チャレンジ」

 

 

という諦めない姿勢は非常に重要で、恋愛でも諦めずに少しづつ攻めることで、セッ○スや持ち帰りにまで実を結びます。

 

 

私も実際に彼氏持ちの女性でしたが、数年以上切らずに関係を保っていたことで、持ち帰りにまで辿り着いたことがあります。

 

 

その為、まず濱口さんを見て、学んで欲しいこととは

 

 

「簡単には諦めない」

 

 

という姿勢です。

 

 

これさえあれば、経験人数が0の状態の人であっても、持ち帰りまでたどり着きやすくなります。

 

 

逆にモテない人の特徴は

 

 

「諦めが早すぎる」

 

 

ということですが、覚えていますでしょうか??

 

 

女性にも都合やタイミングというモノがあり、持ち帰りまで出来ない時があります。

 

 

なので、いきなり結果を求めるのではなく、自分が損しないくらいに

 

 

「多少は様子を見る」

 

 

ということはすべきなのです。

 

 

皆さんも濱口さんの様に、簡単に諦めることなく、女性を攻めて口説き落とせる様、頑張ってください!!


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA