兵庫県尼崎市女性殺傷事件

森本恭平Facebook画像を調査!「ギャンブル好きらしい」兵庫県尼崎市事件

兵庫県尼崎市女性殺傷事件

20211015日に兵庫県尼崎市のマンション敷地内で森本彩加さんが殺害された事件で、森本彩加さん元夫の森本恭平容疑者(33)が逮捕されました。

森本きょうへい容疑者のFacebook画像を調査した所、ギャンブル狂いだったことが浮上しました。

その他にも森本恭平のFacebook画像を調査していくと、結婚後にDVを加えていたことや半グレの一員という情報も爆サイや5ちゃんねるの情報によって、明らかになりました。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

森本恭平Facebook画像を徹底調査

森本恭平のFacebook画像を調査しました。

「森本恭平」の同姓同名が多く、合計で58個のFacebookアカウント発見されましたが、残念ながら森本恭平本人のFacebook画像は特定出来ませんでした。

続いて「森本恭平」だけでなく、「Kyohei Morimoto」からFacebookアカウントを検索しました。

すると、明らかに「森本恭平」の名前ではないFacebookアカウントを除くと25アカウント発見されましたが、いずれも森本恭平と特定出来るFacebookアカウントはありませんでした。

森本恭平のFacebook画像は特定出来ませんでしたが、マスク越しであれば森本恭平の顔写真は公開されています。

森本恭平はメガネをかけていて、髪型や風貌からはとても殺人を犯す様な人物に見えません。

森本恭平のFacebook画像もきっと、犯罪を犯す様な様子には見えない物だったのでしょう。

森本恭兵Facebook画像を調査「顔からは判断出来ない」

ところで最近は森本恭平の様に「顔から犯罪を犯す様な人間か判断出来ない事件」が非常に多いです。

森本恭平に似た1例が20218月に起こった小田急線無差別殺傷事件。

森本恭平

犯人の対馬悠介容疑者は「イケメン」と呼ばれており、小中高を通じて悪いイメージが無い人物でした。

大学時代は「テニスサークル」に所属し、「陽キャ」に分類される人物でした。

Facebook画像でもその「陽キャ」ぶりが多々見られ、森本恭平と同じく「殺人」や「殺人未遂」の騒動を起こすそぶりや様子は一切見られません。

森本恭平

また、森本恭平と同じく「顔からは判別出来ない」犯人として、座間殺害事件を引き起こした白石隆浩容疑者。

白石隆浩も「どこにでもいる普通の青年」と近所でも言われており、森本恭平と同じく、とても犯罪を犯す人間とは「無縁」の人物と考えられていました。

この白石隆浩も森本恭平や対馬悠介と同じで、Facebook画像からは犯罪性が判断出来ない様子です。

森本恭平

きっと森本恭平もFacebook画像は勿論、印象は「どこにでもいる普通の人物」と考えられていた様にも見られます。

森本きょうへいは「DV男だった」ネットの声や共通点

森本恭平のFacebook画像を調べていく中で、5ちゃんねるや爆サイからの情報では森本恭平が「DV男ではないか」という声が多々寄せられています。

『男に殺される女のほうが遥かに多いでしょ
この元夫もDV野郎だったんではないのか?』

DV夫かな?』

『DV男だったのかな? 怖いよね

すっかり婚姻経験ナシのテイで推理してたわ

ヤラレタ感が半端ない。』

 

森本恭平の逮捕後の画像からは全くDVを加える様な姿には見えません。

Facebook画像でもそんな様子は見えないのでしょう。

ここで森本恭平は本当にDVを加えていたのか、DV男の特徴について調べた所、恋愛系ブログでは「意外な人物がDV男となる」ことが書かれていました。

『実際にDVをする男の特徴を挙げれば、「優しそう」「温和」「キッチリしてる」なんて意外な特徴ばかりでビックリすると思います。

チンピラ風やいかにもってカンジの男はいないそうです。内面的にも、特徴といえば、付き合っている時の彼は好青年で、彼女に対して誠実でマメといったカンジ。』

 

実はチンピラ風な様子のある男ほどDVを加える様子はなく、森本恭平の様に「優しそう」「温和」「キッチリしてる」という様子の意外な人物がDV男の特徴に多いことが書かれていました。

森本恭平は「チンピラ風」には見えない風貌であり、きっとFacebook画像でも普通の好青年の印象だったのでしょう。

しかし、実際は評判とは裏腹に、森本恭平はDVを加える様な人物だった可能性が高いです。

森本恭平は「半グレ関係者だった」爆サイと5ちゃん住民暴露

森本恭平のFacebook画像について調べていくと、過去に「半グレ集団」に所属していた可能性が5ちゃんねる住民にて明かされておりました。

『手際が良すぎるからな
犯人は外国人かヤザ(半グレ系も含む)だろうな』

『あまりに手取りが良すぎる元夫は何者だ?
ヤクザか半グレなのか?』

『こいつ半グレ』

 

森本恭平のFacebook画像が特定出来ませんが、森本恭平が「半グレ」組織だったというコメントがいくつか見られました。

ここで森本恭平の様な「半グレ集団」の特徴について調べた所、日経新聞には「半グレもそれぞれ本業を持っている」ことが明かされています。

『半グレの特徴は、既存の暴力団のようなピラミッド型の組織や事務所を持たない点だ。 現在50人以上いるとされる関東連合OBらは飲食業、不動産業、芸能プロダクション、風俗業、アダルトビデオ制作など多分野に進出。 それぞれ「正業」を持ちながら、学年ごとのリーダー(総長)を中心とした縦横の関係を維持している。』

(https://style.nikkei.com/article/DGXBZO56998230V00C13A7I00000/より抜粋)

森本恭平の様な「会社員」でも「半グレ組織」だった可能性は十分否めないことが書かれていました。

また、「風俗業」や「アダルトビデオ」業界とあることからも、森本恭平のFacebook画像からは判断が出来ない様な「ヤクザに近い半グレ集団に所属していた」可能性があります。

【関連記事】森本彩加さん顔画像がかわいい!

いずれにしても、森本恭平のFacebook画像は「普通の会社員」の様にも見えますが、その実は爆サイの証言通り、「半グレ集団の一員」だったのかもしれません。

森本恭平は「ギャンブル狂だった」爆サイと近隣暴露

更に森本恭平のFacebook画像を調査していくと、「ギャンブル狂」だったことが爆サイで明かされています。

『恭平ギャンブルばっかやるからこういうことになる』

『恭平パチンコやり過ぎて嫁にせびるからこうなる』

 

森本恭平のFacebook画像を調べていく過程で「ギャンブル狂」だったことが明かされています。

更に森本恭平のFacebook画像を調べていく過程で、爆サイや5ちゃんねるに「慰謝料」や「お金絡み」というワードが出てきました。

『子供には会わせない
慰謝料はキッチリ成人まで払う』

『お金がらみのただの逆切れだと思う

元嫁に金の無心に行って断られるか無視してマンションに逃げ込む元嫁の背中を刺したのでは?』

 

今回、森本彩加さんの住む「パークフラッツ尼崎」の近隣住民に、森本恭平の印象について、Facebook画像などの聞き込み取材を行いました。

<40代女性(専業主婦)>

森本彩加さんはすごく優しい雰囲気で旦那さんもそんな人に思わなかったからびっくりしました。ただ、よくウチの旦那が(森本恭平を)パチンコ屋で見かけていたので、(森本恭平が)真面目な風貌だったからか「意外だった」と語ってました。

 

森本恭平はよく「パチンコ屋で見かけた」という近隣の証言が得られました。

森本恭平のFacebook画像は見つかりませんが、「ギャンブルをやっていた」形跡は恐らく見当たらない様なFacebook画像なのでしょう。

ちなみに森本恭平の様に「パチンコなどのギャンブルに依存する人間の特徴」を調べましたが、「落ち着きがなくなる」「イライラする」などの特徴が書かれていました。

・興奮を得るため、もっとギャンブルの賭け金を増やしたいという欲がある

・ギャンブルを中断・中止すると落ち着きがなくなる、イライラする

・ギャンブルを制限する・減らす・中止することに何度も失敗している

・過去にしたギャンブルや、次に行うギャンブルのことばかりを頻繁に考えている』

 

森本恭平のFacebook画像は過去にも「パチンコ」や「ギャンブル」で埋め尽くされた様なFacebook画像だったのでしょう。

結婚をした後もその「ギャンブル癖」は治らず、森本彩加さんにお金をせびる日々。

森本彩加さんは森本恭平の「ギャンブル癖」に嫌気がさし、更にイライラからDVを加える森本恭平に嫌気がさして、離婚となったのでしょう。

森本彩加さんが「水商売をしていた」という爆サイの説も、この森本恭平というギャンブル男の為にお金を稼いでいた可能性があります。

【関連記事】森本彩加さん顔画像がかわいい!

森本恭平は「お金が尽きたこと」を森本彩加さんのせいだと逆恨みし、「半グレ」に所属していたことからも、「暴力団や半グレ関係者」と手を組んだのでしょう。

私の知り合いにもギャンブル狂いのホストに貢いでいる女友達がおりますが、別れる時は相当男から引き止められ大変だったことを語っていました。

そう考えると、何も罪のない森本彩加さんが森本恭平の為に自らを犠牲にしていたのに、森本恭平に逆恨みされる結果になったことは本当に不運で可哀想でなりません。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

コメント

タイトルとURLをコピーしました