事件、事故関連ニュース

高久操犯行動機が特定!「人を殺害したかったらしい」前科者が裏側を激白

事件、事故関連ニュース

2021年10月15日午後、JR上野駅の構内でATM付近の男性2人を刃物で刺して、東京都足立区職業不詳の高久操容疑者が逮捕されました。

高久みさおは過去に放火で刑務所に服役していたことがありましたが、実は刑務所内で「いつか人をぶっ殺○てみたい」と語っていたことが刑務所で同室だった人物から明らかになりました。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

高久操犯行動機は快楽殺人!「人をぶっ殺◯てやりたかった」爆サイで暴露

高久操の犯行動機について、「いつか人をぶっ殺○てやりたかった」と語っていたことが明らかとなりました。

高久操の犯行動機について爆サイでは

『高久の野郎と同室だったけど、あいつはやべえ奴。今度こそ人をぶっ殺○てやりてえって語ってた。」

 

高久操の犯行動機について、過去に刑務所で同室だったと見られる人物から、「高久操が人を殺害したいと語っていた」ことが明らかになりました。

そこで今回、私編集長小椋の大工職の友人から過去に刑務所で高久操と同室だったことがあるという鳶職40代のアルバイト男性とコンタクトを取ることに成功。

刑務所での高久操の犯行動機について、取材した所

あいつ(高久操)には同室みんな近づかない様にしてました。放火に失敗したことまだ後悔してて、「折角殺○るチャンスだったのに」って言ってました。

聞くと実の祖父母に怒られただけだったんすけど、もはやぶっ飛んでましたね。生きた心地がしなかったです。

 

高久操の犯行動機は「殺害すること」で、鳶職40代の男性もかなり怖がってる様子でした。

この様に高久操はそもそも「シリアルキラー」の素質を持った人間だった可能性があります。

たかく操犯行動機は「快楽殺人だった」類似事件と比較

ここで高久操の様な犯行動機が「快楽殺人だった」類似事件として、山地悠紀夫容疑者の大阪ミナミ姉妹殺人事件が挙げられます。

この山地容疑者も高久操と同じ犯行動機ですが、山地は16歳の時に母親を殺害して服役した経歴があり、この時に高久操の犯行動機同様「人を殺害することに快感を覚えて」出所からわずか2年で2人の女性を殺害しました。

 

また、同じく2005年に発生した自殺サイト殺人事件。

犯人の前上博も高久操の犯行動機同様「殺害することに興奮する」異常な性癖の持ち主であることが指摘されています。

高久操の犯行動機もまた、山地悠紀夫や前上博の様な「殺害に快楽を得たい」という特殊な性癖を持っていた可能性があります。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

高久美佐夫犯行動機は快楽殺人!「加藤智大を真似たか」模倣犯の特徴

高久操の犯行動機に結びつく情報ついて、5ちゃんねるでは「加藤智大に憧れた」という内容が見られました。

『加藤以上の実績を残さないと令和の加藤にはなれないな』

『加藤智大以上の人を殺してやるぜってヤバいこと言ってたやつか!?』

 

高久操の犯行動機として、2008年に秋葉原の無差別通り魔事件で有名となった加藤智大死刑囚に憧れを持っていたことが指摘されています。

ところで、高久操の犯行動機に関して、犯罪を犯す模倣犯の特徴として、犯罪心理学のブログには「ハードルが低く自分の意志1つで実行出来る」ことが書かれておりました。

『模倣犯が行動しやすい事件の種類

模倣犯が事件に手を染めるにはある傾向があります。それは、振り込め詐欺や住宅への落書き、放火、通り魔、スリなど比較的実行しやすい事件。犯罪へのハードルが低く、自分の意志一つで実行できることから模倣されやすいのです。』

 

高久操の犯行動機は加藤智大死刑囚の様な「犯罪が比較的実行出来やすい方法」から模倣して行った可能性があります。

高久みさお犯行動機は「三角関係のもつれ説」5ちゃんと爆サイで噂

高久操について、「ゲイ」だった可能性が指摘されています。

『上野だから、ゲイの三角関係のもつれだね』

『たった2人なら遺恨だろうな 無差別ならもっと刺してるはず』

『痴情のもつれ?』

 

高久操の犯行動機は「ゲイの三角関係のもつれによる遺恨」だった可能性も5ちゃんねるを中心に浮上しています。

元々「殺害」に快楽を覚えていた高久操容疑者ですが、「どうせ殺すなら」恨みのある人物を殺そうとでも考えていたことが犯行動機だったのでしょう。

ちなみに高久操がゲイバーに通っていたことは爆サイでも明らかにされています。

『こいつゲイバーで見たぞw』

 

男性2人が高久操について知らないことや、高久操が「精神疾患」だったことからも「人違い」の可能性が高いです。

しかし、高久操はゲイで三角関係を持った人間と勘違いし、刺すことに快感を覚えて、もはや周りが見えていなかったことの様にも見られます。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

たかく美佐夫犯行動機は快楽殺人!「プライドの為か」学友が本性を暴露

高久操の犯行動機について調べていくと、男性2人を狙った犯行動機は「自身のプライドの為」である可能性も浮上しています。

5ちゃんねるや爆サイでは、高久操の犯行動機について「ヘタレだと思われたくない様にする為ではないか」という趣旨のコメントがありました。

『最近は女子供を狙うとヘタレだのなんだのと馬鹿にされるから男女関係なく狙うな』

『昔ヘタレだったんでしょこいつ』

 

高久操の犯行動機が本当に「ヘタレだと思われたくない為なのかについて、RON取材班は更に高久操の出身地である栃木県那須塩原駅と黒磯駅周辺で高久操の犯行動機に関する手掛かりを調査。

すると、高久操と中学が同じと名乗る40代の男性が発見。

取材許可を頂き、高久操の犯行動機に繋がる情報を確認しました。

あいつは昔から強がりなんですよ。とにかく「俺は強いんだぞ」アピールが凄くて。でも強い奴に挑んだらボコボコにされてパシリにされたこともあって。ゲイかどうかはちょっと分からないですけど、男を狙ったのは「強いアピール」したかったからでしょうね。

 

高久操は「俺は強い」アピールを学生時代の時にしていたことが明かされました。

ところで、高久操の様な虚勢を張る人間の特徴を調べたところ、

『虚勢を張る人はコンプレックスが多く、素顔のままの自分ではうまく人と付き合えないと思い込みがちです。 そのため、弱い自分を見せないように、人前で強がったり自分を良く見せようとする言動に走りがちになるという特徴があります。』

 

人前で強がったり、コンプレックスが多いことが知られています。

高久操の犯行動機は「単に自分はすごいんだぞ」とアピールしたかっただけのことなのでしょう。

しかし、高久操の犯行動機はただの虚勢によるものであり、実際高久操本人は喧嘩も弱く「ヘタレだと思われたくない」が為の事故逃避だったのでしょう。

私にも「虚勢は張るのに喧嘩は弱い」小学校の同級生がいましたが、「俺はすごい」アピールを従っていた人物でした。

ですが実際は就職出来ず、ひきこもっている人生を歩んでいます。

高久操が私の小学校の同級生にどうしても重なってみえてしまい、「虚勢しかはれない」可哀想な人生を送ってきたに違いないと考えると惨め過ぎて同情すらしたくなります。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

コメント

タイトルとURLをコピーしました