山梨県甲府市井上盛司さん宅放火殺人事件

井上盛司さん犯人はイラン人か「ストーカーはデマ!プライド折られて復讐」爆サイで話題

山梨県甲府市井上盛司さん宅放火殺人事件

2021年10月12日、山梨県甲府市逢沢の井上盛司さん宅から出火し、井上盛司さんと妻と見られる2人の遺体が発見された事件で、犯人の19歳の少年が自首し逮捕されました。

井上せいじさん犯人について「姉のストーカー」というコメントが爆サイに多々上がりましたが、実は姉にストーカーではなく、真の目的は「プライドを傷つけられたことへの復讐」だったことや、国籍がイランだということが新たに発覚しました。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

井上盛司さん犯人はモテモテか「ストーカーはデマ!プライド折られ復讐」

井上盛司さん犯人について、この様なことが書かれておりました。

『イケメンでモテモテだった子だ。全てはプライドを傷付けたあいつへの復讐』

 

この様に知り合いらしき人物から井上盛司さん犯人の真の狙いは姉へのストーカーではなく、「復讐」であることが明かされました。

また、5ちゃんねるにはこんなコメントも…

『井上さんちに火を付けた犯人、高校時代井上さんの姉に告白したけど、フラれたのをずっと根に持ってたな』


『モテてたからストーカーではないな。おそらく姉への復讐』

 

いずれのコメントも犯人は「復讐」「根に持っていた」など、井上盛司さんの娘(姉)に怨念があったことが書かれておりました。

犯人の少年は学生時代モテモテでフラれ知らずだったのでしょう。

実際に爆サイでも「イケメン」を示唆する様なコメントが書かれておりました。

『高顔面偏差値かな』

 

容姿端麗なその男性はモテモテな人生を歩んでいましたが、高校時代にフラれて拒絶されたことで、相当プライドを傷付けられた。

そのことに、犯人の少年は相当の恨みを抱えていたことでしょう。

ここから、井上盛司さん宅放火の犯人はプライドを傷付けられた「逆恨み」の為に放火をした可能性があります。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

井上誠司さん犯人は「復讐による犯行」類似事件の特徴と合致

ところで、井上盛司さんの宅の様な放火事件の特徴として、「復讐による犯行」が非常に多い点があります。

例えば1993年に起きた「日野OL不倫放火殺人」

1993年12月に起きたこの事件では、子供2人が焼死した放火事件ですが、犯人の北村有紀恵受刑者は子供2人の父親の不倫相手でした。

この事件も北村有紀恵が復讐の為に起こした犯行であると語られています。

また、三重県松阪で起きた放火事件。

この事件も井上盛司さん宅放火の犯人と動機が似ており、「小学校の時にいじめられた女の子に復讐の為に放火した」ことが明かされています。

そして、報復での放火事件として有名な山口連続殺人放火事件。

この犯人の保見光成死刑囚は集落全体でイジメにあったことから、復讐によって放火や殺人を犯しました。

井上盛司さん犯人

今回の井上盛司さん宅放火事件についても、犯人の19歳少年は井上盛司さん娘(姉)が今までモテモテだった自分のプライドを傷つけたと思い込んだことによる復讐だったのでしょう。

姉妹の家に向かい、復讐の為に襲いかかるものの、そこで遭遇した井上盛司さんとも大喧嘩。

次第に一家全員に腹が立ち、衝動的に犯行に及んでしまった可能性があります。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

井上せいじさん犯人国籍はイランか!「イケメンオラオラ系でモテモテ」

井上盛司さん宅放火の犯人について、国籍が「イラン」であることが爆サイ民によって明かされました。

『少年ねー。で少年の国籍はどこだよ?』


『犯罪者はイラン』

 

この様に「イラン人」だと暴露されました。

ここで「イラン人」についてグーグルで検索すると「イケメン」というワードが浮上。

実際に調べてみると、イケメンが多く「自己主張の強い」人間であることが書かれています。

『イラン人男性の多くは、彫りの深いはっきりした顔立ちをしているので、他の国ではイケメンが多い国と評価されています。しかしそんなイラン人男性の性格にも、はっきり自己主張するという特徴があるのです。

古くから紛争の絶えない中東の国々の中にいたイランでは、今も石油に関する問題で国際的に難しい立場におかれています。そのためイラン人男子の多くは、たくましい性格をしており、他人にはっきり自分の意見を言うことも多いとされているのです。』

 

女性は「自己主張をする」オラオラ系の人間がとにかく好み。

実際にモテている男性も「DV」や「過激なこと」をする肉食系が多い。

なので、井上盛司さん宅放火の犯人も自分のイケメンな顔に自信を持っており、自己主張が激しい人間だったのでしょう。

そのプライドが高い性格を根底からへし折られたフラれ方をしたと見られます。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

いのうえ盛司さん犯人は複数犯か「中年男が放火計画の黒幕!少年に指示」

井上盛司さん放火犯人は19歳少年以外に、別の第三者の犯人がいた可能性も指摘されています。

それは爆サイによるこのコメント

『なぜ娘は、知り合いなのに「中年男」と事実と違う証言をしたのだろうか』

『この19歳少年以外に、本当は裏に誰かいるんじゃない?娘の「中年男」の証言が食い違うし、黒幕はこの男か?』

 

この様に謎の「中年男」の存在について指摘されています。

そして、「黒幕はこの中年男か?」というコメントがあることから、19歳少年と「中年男」は共謀して井上盛司さん宅を襲った可能性も浮上しています。

更に爆サイではこんなコメントも・・・

『組織がかかわってるらしいな』


『確か半グレでしょこいつ』

 

この「組織」や歳の離れた「中年男」というワード。更に「半グレ」というワードまで。

ここから井上盛司さん放火犯人は「半グレ組織」に所属していた可能性が高く、放火を計画した真犯人は「半グレ組織の仲間」である可能性が指摘されています。

井上盛司さん放火犯人は妹のことを襲おうとしたものの、放火するつもりはなかったのでしょう。

元々、井上盛司さん放火犯人は半グレ組織の中年男に協力を要請。

19歳少年の犯人が復讐で襲った後に、中年男が殺害をしようと試みたのでしょう。

しかし、19歳の少年は井上盛司さん気付かれ、揉めてしまい刺して殺害。

その為、中年男は「井上盛司さんの殺害の証拠をまとめて消す為に」19歳少年に放火を指示。

放火までするつもりはなかった犯人の19歳少年は衝動的に井上盛司さんを刺してしまい、止むを得ず中年男の指示によって、火を付けた可能性が高いです。

井上盛司さんが目撃した「中年男」とは、実は19歳少年の犯人に指示を送っていた人物だったのでしょう。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

いのうえ誠司さん犯人は「心優しいのに・・・」爆サイや知人証言でも評判

井上盛司さん放火犯人は元々「心の優しい人間」であることが地元爆サイで明かされていました。

『この子こんなことする子じゃないから正直びっくりしてる。本当に親切で困った時もウチの手伝いしてくれた。』

 

この様に地元の知り合いらしき人物から「残虐非道な放火犯」とはかけ離れた顔であることが明かされています。

今回、甲府へと取材に赴き、井上盛司さん放火犯人のことを知る人物を聞き込み調査。

すると、学生時代にこの少年と同じ高校だった人物と遭遇。

井上盛司さん放火犯人の名前は残念ながら教えて頂けませんでしたが、取材には協力して頂きました。

すると、

K(犯人仮名)の放火事件、正直びっくりしました。そんなことをする奴じゃないって思ってたんで…
イケメンで女子からもモテモテでしたし、性格もすごい良いやつだったから、すごいびっくりでした。

 

この高校時代の知人や爆サイからの証言によって、井上盛司さん放火犯人は「性格が良く評判の高い」人物だったことが判明しました。

このコメントからも、犯人の少年は強く後悔の念を抱いている内容が見られます。

『少年は、12日夜に出頭した際、泣きながら「人を殺してしまった」と警察に話していたことが新たにわかった。』
(https://www.fnn.jp/articles/-/253039 より抜粋)

ここから、井上盛司さん宅放火の犯人は怒りで衝動的に井上盛司さんを殺害し、放火してしまったことが見られます。

余程、井上盛司さん娘(姉)に拒絶されたことが犯人には許せないことだったのでしょう。

更に、鉢合わせた井上盛司さんからは「怒鳴られる」始末。

より強固な復讐心に変わり、殺害まではしない様に考えていたのに、刺殺。

そして、中年男にそそのかされて、衝動的に証拠隠滅の為に放火してしまったことになります。

プライドが異常に高い人間はそのプライドをへし折られた時、強い復讐心を抱きます。

犯人の19歳少年は高校を卒業して1年以上経つ今でも余程、根に持っていたのでしょう。

プライドに支配されて犯罪を起こした19歳の犯人。

しかし、それ以上に突然帰る家も家族も奪われた井上盛司さんの娘2人が非常に不憫でなりません。

犯人の少年は井上盛司さん宅を放火し、2人も殺害してしまった十字架を背負ったことでようやく、プライドに支配された自分がいかに愚かだったか気付くこととなるでしょう。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

【追記】井上盛司さん犯人は「姉に一方的な好意があった」

2021年10月14日、井上盛司さん犯人の供述から「一方的に井上盛司さん娘(姉)に好意があった」ことが明らかにされました。

また、井上盛司さん娘(姉)からのストーカー被害の届け出もなかったことも明らかになりました。

『家族からストーカー被害の相談はなかった

(https://news.yahoo.co.jp/articles/e9e27a29f5756cf937ec85795462cc2c6c790212 より抜粋)

より井上盛司さん犯人の「ストーカー被害説」はデマに近い情報となっています。

新しい情報が分かり次第、引き続き追記を続けていきます。

【追記】井上盛司さん犯人顔画像を文春が公開!

井上盛司さんと妻の章恵さんを殺害した19歳犯人の顔画像がついに文春によって公開されました。

(https://bunshun.jp/denshiban/articles/b1823より抜粋)

目隠しされている状態ですが、中学時代の卒業アルバムの顔画像です。

19歳犯人の少年が家に来た目的は井上盛司さんの長女に何がなんでも交際を認めさせようとしていたことが文春によって明らかとなりました。

かなりプライドの高い人間像だったことも明らかとなりつつあります。

以降も情報が入り次第、追記していきます。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

コメント

タイトルとURLをコピーしました