事件、事故関連ニュース

園田雅之は監督から即除名か「柳川高校ホームページから名前削除」

事件、事故関連ニュース

2021年9月13日、知人の女性宅に忍び込んだ容疑で私立柳川高校の教師、岡田雅之容疑者(30)が逮捕されました。

岡田雅之容疑者はテニスの強豪校として知られている柳川高校の女子テニス部監督を務めており、生徒思いの教諭として評判がよく、女子テニス部をインターハイ団体戦準優勝に2回導くなど、指導力も名高いです。

そんな人物が女性の部屋にボイスレコーダーを設置したり、知人女性の合鍵を作って侵入するなどの狂気に満ちた行為を行なっておりました。

動機は「女性に好意があり、私生活を覗き見したくてボイスレコーダーを置いた」と語っておりました。

園田雅之が監督から即除名されていた「柳川高校ホームページから削除」

柳川高校のホームページを見てみると、なんと園田雅之監督の名前が早速除名されておりました。

こちらをご覧下さい。

(https://www.yanagawa.ed.jp/schoollife/club/tennis.html より画像抜粋)

これは柳川高校のホームページを見てみると、女子の監督名が「高嶋康博」先生へと変わっておりました。

この新しい柳川高校のホームページを見る限り、除名させられたことが見受けられます。

柳川高校はこの事件を受けて「事実関係を調査し、適正に対応する」と語っておりましたが、この迅速な柳川高校の対応を見ると、事実関係を確認するまでもなく、少なくとも園田雅之容疑者を女子テニス部監督は除名という判断をしていることがわかります。

園田雅之は強豪校監督としての重圧が計り知れなかったか

「生徒想いの優しい先生」と評判はありますが、その裏で爆サイでは園田雅之容疑者に対してこんな意見もありました。

「生徒から先生扱いされていなかった。部活のストレスで蕁麻疹出てたよね・・・」

 

この匿名掲示板では、園田雅之容疑者の関係者と思われる書き込みであり、部活でのストレスもあって、蕁麻疹が出るほどだったと語っておりました。

柳川高校のテニス部は松岡修造さんを始めとした多くのテニスプレイヤーを輩出しており、インターハイでも優勝や準優勝を何度も争う有名校です。

その為、好成績を残すために王者故のプレッシャーも強かったと見れます。

 

岡田雅之容疑者は過去に開かれてインターハイ選手権において、この様に語っていました。

『大会直前に顧問の体調不良により、急きょベンチに入った柳川の園田雅之監督は「(選手たちに)勝たせるテニスをさせてあげられなかった」と悔しさを滲ませた。』
(https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/national/highschool/20160804_0018920.php より抜粋)

監督自身が悔しさを滲ませるほどなので、よっぽど女子テニス部の実績貢献に力を尽くしていたことが見られます。

 

悔しさを滲ませるくらいの力の入れ方だったことが監督自身もプレッシャーを非常に感じていた顕れであることが分かります。

園田雅之と類似事件の共通点「こんなことする様な先生だと思わなかった」

この園田雅之容疑者と同様、男性教師が女性に対する盗撮などのセクハラ行為は後を立たず起こっております。

 

ちょうど1週間前には大阪府の枚方市の中学校教頭が盗撮したことで現行犯逮捕された事件も発生しました。

この事件の犯人は中学校の教頭である高田力容疑者(47)で、駅構内のエスカレーターで女性のスカート内をスマホで盗撮していた所を逮捕されました。

また、5月1日には「子供を数百回盗撮した」ことでも話題となった三鷹市の教師、木村康一郎容疑者(31)。

木村容疑者は三鷹市や調布市内の小学校やスポーツ施設などで児童の猥褻画像をスマートフォンで撮影していたことで逮捕されました。

この木村容疑者について、保護者の意見は

「そんな噂は全くなかった。いい先生だという評判だったのに・・・」

と答えておりました。

 

「猥褻画像を盗撮するなんて」と思われていたくらい好印象の先生でしたが、実際は10年前から盗撮を続けており、なんと『数百回』も猥褻画像の盗撮を続けておりました。

いずれも「好印象」の先生のはずが、実は盗撮などの変態行為を繰り返す危険人物でした。

教師が変態行為を行うことについて、ネットでの意見を見てみると

・『教師には変態スケベが多い。
ロリコンが小学校教師になったり。
学校は変態天国。』
・『盗撮とか痴漢する人がたまたま教師なんか 教師が盗撮とか痴漢とかする人が多いんか』
・『教師の盗撮…本当に多いですね。。(T-T) 』

 

この様に教師の変態行為はかなり多いことが呟かれておりました。

生徒や保護者の相手もする必要があり、更には部活動で「実績」なども見られやすい為、非常にストレスのかかる仕事です。

そんなストレスからセクハラ行為に走ってしまう先生が近年、非常に多く見られる様になってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました