熊谷市見春町アパート20代女性殺人事件

宮崎英美事件概要まとめ「熊谷市見晴町アパート殺害事件」

熊谷市見春町アパート20代女性殺人事件

2021年9月6日、埼玉県熊谷市見晴町のアパートの一室で20代女性の遺体が発見されました。

女性は宮崎英美さん(27)であり、知人男性(29)が遺体を発見した第一発見者です。

遺体に外傷は無かったものの「何かで圧迫された様な痕」が発見されており、殺人事件として捜査を進めております。

宮崎英美顔画像がかわいい「清楚系でモテモテ女子」埼玉県熊谷市見春町殺人事件
2021年9月6日に埼玉県熊谷市見春町のアパートの一室で20代女性の遺体が発見されました。 名前は宮崎英美さん(27)で、知人男性(29)が第一発見者です。 宮崎英美さんと連絡が取れなくなったことを不審に思いアパートを訪ねた所、...
宮崎英美殺害動機は諸説あり「姉や家族、警察陰謀説も」熊谷見晴町アパート事件
2021年9月6日の正午に埼玉県熊谷市見晴町のアパートで宮崎英美さん(27)が何者かに殺害される事件が発生しました。 争って出来た外傷や物色された形跡も見当たらず、首に圧迫された痕だけが残る不可解な事件です。 犯人の殺害動機が解...
宮崎英美職業は風俗嬢か「かわいい清楚系女子」埼玉熊谷殺人事件
2021年9月6日の正午過ぎに熊谷市のアパートで職業不詳の宮崎英美さん(27)が遺体で発見されました。 宮崎英美さんには外傷は見当たらないものの、首には何かで圧迫されたような痕があり、警察は「殺人事件」として操作を進めています。 ...
宮崎英美さん犯人男を5チャンが特定か!「熊谷アパート下の階住民」埼玉熊谷死体遺棄事件
埼玉県熊谷市のアパートの一室で、そこの住人女性である宮崎英美さん(27)の遺体が発見される事件が発生しました。 目立った外傷はありませんでしたが、何者かに窒息させられた形跡がありました。 そんな宮崎英美さんを殺害した犯人を「5ちゃんねる...

宮崎英美殺害事件の概要「要点まとめ」

埼玉・熊谷市のアパートで、住人の20代とみられる女性が死亡しているのが見つかり、警察は事件の可能性もあるとみて調べている。

6日正午すぎ、熊谷市見晴町のアパートの室内で、「ふとんの上で冷たくなっている」と知人の男性から110番通報があった。

警察が確認したところ、この部屋に住む20代くらいの女性が死亡しているのが見つかった。

知人の男性は、この女性と連絡がつかなかったので様子を見に来たという。

遺体に目立った外傷はなく、死亡してからそれほど時間は経過していないとみられる。

警察は事件の可能性もあるとみて、身元の確認や死因の特定を急ぐ方針。
(https://news.yahoo.co.jp/articles/d75f1b994e635c78482f7a68c5db35898703ce92 より抜粋)

簡単にこの事件の要点をまとめると

・2021年9月6日に第一発見者の知人男性(29)が宮崎英美さん(27)を発見し、「布団の上で冷たくなっている」ことに気がつき、110番通報

・死後3日程であり、9月3日午後までは第一発見者の知人男性と連絡を取り合っていたが、連絡が途切れて心配になり6日正午に宮崎英美さん宅へ訪問。3日深夜2時頃にはコンビニの防犯カメラにも生存確認。

・死後約3日程でそれほど時間が経過していない。

・遺体に目立った外傷はないが「何かで圧迫された痕」があり、司法解剖の結果は「窒息死」が死因。

・過去に数回、警察に悩み事を相談していた。

・相談内容はプライバシーの関係で非公開

・犯人はベランダからではなく、玄関から侵入した。

宮崎英美さんの顔画像「大人しくてかわいい清楚系女子」

宮崎英美さんの顔画像は下記の通り、中学生時代の写真が既に公開されています。

中学生時代の写真で、13〜14年前の写真です。

宮崎英美さんの特徴は以下の証言から「おとなしそうな人」であることが明らかになっています。

宮崎さんと同じ2階に住む無職男性(77)は「物静かでおとなしい感じの人だった」と話した。
(https://www.google.co.jp/amp/s/mainichi.jp/articles/20210907/k00/00m/040/224000c.amp より抜粋)

また、ネットでも『ふっくら丸顔に切れ長の目、まだあどけなさが残るかわいい女子学生』だったり、『めっちゃ美人な人見知り』などと言われておりました。

中には、『宮崎英美さんの中学時代の顔写真を見ると「将来楽しみな色白美人」って感じで、モテそうだ。』という声もあり、全体を通して「大人になったらモテる」と予想する人が多くいました。

宮崎英美のインスタグラム、ツイッター、フェイスブックのアカウント調査

宮崎英美さんの年代であれば、インスタグラムやツイッター、フェイスブックなどのSNSアカウントを保有している可能性が充分にあります。

それぞれのSNSで「宮崎英美」さんのアカウント調査確認を実施しました。

① 宮崎英美のインスタグラムアカウントを調査確認

インスタグラム内で「宮崎英美」さんを調べると20人以上がヒットしました。

読み方が「emi」の女性を除外すると、一番上に表示の「宮崎英美」さんは子供がおります。

事件に遭った宮崎英美さんは独身であった為、この人物は違います。

 

続いて、この「宮崎英美」さんはインスタグラムのトップページを見るだけでは不明ですが、ほとんどインスタグラムを使わない方であれば、この「宮崎英美」さんが本人の可能性があります。

 

その他は殆どが「emi」になっているので、後者の宮崎英美さんが本人の可能性大です。

② 宮崎英美のツイッターアカウントを調査確認

今度はツイッター内で「宮崎英美」で検索すると、「宮崎英美」さんのアカウントが1件ありました。

顔画像やプロフィールは不明ですが、インスタグラム同様、使用を頻繁にされていなければ本人の可能性は否めません。

また、「hidemi miyazaki」でも検索したところ、ローマ字で2件出てきます。

しかし、この人物も同様に住所や職場、出身地などの情報がありません。

③ 宮崎英美のフェイスブックアカウントを調査確認

フェイスブック内で宮崎英美さんを検索すると、下記の通り同姓同名の人物が15人ヒットしました。

調べてみたところ、個人情報が一切公開されていないアカウントや年齢や住所などが全く合わないアカウントばかりでした。

唯一自己紹介欄に「埼玉県比企郡」在住、出身のフェイスブックアカウントが発見されましたが、名前の呼び方が「みやざきえみ」と違っており、殺害された宮崎英美さんとは別人でした。

その他は伊勢原出身、伊賀出身、横浜在住、豊田市在住、函館市在住といずれも「宮崎英美」さん本人ではありません。
 

ところで、公開されている宮崎英美さんの顔画像は中学生時代の写真と見られ、この時点で既に可愛くてモテる印象があります。

この画像や住民の証言「物静かで大人しい人」という情報から考えると、27歳の現在は清楚系の風貌 となっている可能性が充分に考えられます。

宮崎英美さんの生い立ち「幼少期は養護施設で壮絶な過去」文春が暴露

文春によれば宮崎英美さんは19941月生まれ。

埼玉県の東松山市にて誕生し、兄弟は姉と兄の3きょうだい。

宮崎英美さんは末っ子として、この世に生を受けました。

以下、文春の元情報です。

19941月、宮崎さんは埼玉県東松山市で兄、姉の3人きょうだいの末っ子として生まれた。

(https://bunshun.jp/denshiban/articles/b1647より抜粋)

 

しかし、その生い立ちは波乱万丈で、両親は宮崎英美さんが幼い頃に離婚し、父親に引き取られます。

父親に引き取られるものの、その後は姉や兄と共に養護施設に入所しました。

両親は幼い頃に離婚。一時期は父に引き取られたが、やがて彼らは熊谷市内の児童養護施設に預けられた。

(https://bunshun.jp/denshiban/articles/b1647より抜粋)

 

文春が入手した情報によると、この児童養護施設がかなり過酷な環境であり、壮絶な虐待が横行していた事実を明かしておりました。

その虐待の内容は

・「小学生の登校を急がせようと施設長がクラクションを鳴らしながら車で後を追い回すのが日常茶飯事」

・「児童を殴打したり」

・「冷暖房のないプレハブ小屋に長期間閉じ込めたりもしていた」(施設関係者)

(https://bunshun.jp/denshiban/articles/b1647より抜粋)

文春が独自に児童養護施設へと聞き込み調査をすると、みるみるうちにこの児童養護施設の闇が暴かれていきました。

児童もさぞ毎日怖い思いをし、恐怖の中で震え上がっていたことでしょう。

少しでもヘマをしない様、児童は恐怖政治の中で暮らしていたと思うと息が詰まる想いになります。

 

文春の情報では

虐待が露見したのは05年始めのこと。その後、県から改善勧告が下り、施設長ら理事4人が解任された。

(https://bunshun.jp/denshiban/articles/b1647より抜粋)

ようやく2005年に悪事が暴かれ露見した時には、児童の喜ぶ顔が目に浮かびます

宮崎英美の出身中学は「熊谷市荒川中学校か」

宮崎英美さんの中学校について調べていくと、下記の通り「宮崎英美 荒川中学校」と関連ワードが出てきました。

この荒川中学校の制服画像を見てみると、「宮崎英美」さんの中学生時代の制服と見た目が合致します。

(http://www.aratyu.ed.jp/index.php?key=jos7ldkmt-218 より画像抜粋)

宮崎英美さんの中学生時代の写真では、ブレザーを着ている様子はありませんが、下の荒川中学校の制服のリボンやブラウスの特徴がそっくりそのままなので、この熊谷市立荒川中学校が宮崎英美さんの母校である可能性は高いです。

そうなると、宮崎英美さんの出身地は埼玉県熊谷市である可能性が高いですね。

深夜の2時に女性がコンビニへパジャマ姿で堂々と行ってしまうくらいですから、そんな格好で外に出ても何とも感じない図太さは地元民に違いないです。

宮崎英美さんの出身は文春が埼玉県東松山市と解明「熊谷は犯罪が多い街」

宮崎英美さんの出身校は制服から埼玉県熊谷市の荒川中学校の可能性が非常に高いです。

そうなると、出身についても同様に「埼玉県熊谷市」の可能性があります。

【追記】文春の情報によれば、正しくは「東松山市」でした。

宮崎英美さんの住む熊谷市近辺は犯罪が多発する街であり、大島てるの事故物件の数を見ても、治安が非常に悪い地域である様子が見られます。

(https://www.oshimaland.co.jp/ より抜粋)

そして、住まいの「シャルマンフジ熊谷一番館」からたった200mの先の場所は2015年9月に起こった「熊谷6人連続殺人事件」が発生した現場があります。

この事件はペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告が無差別で起こした事件であり、訳も分からず襲われた為、熊谷中を震撼させた事件でした。

 

また、2003年に起こった「熊谷男女4人殺傷事件」も女性関係のもつれの末に関係のない女性が殺害される殺人事件が発生しました。

その他にも2002年11月には熊谷市内の中学生3人がホームレスの男性を死なせる事件も発生。

 

熊谷市近辺の大きな殺人事件をまとめると

・熊谷6人男女連続殺人事件(2019)

・熊谷男女4人殺傷事件(2003)

・熊谷市ホームレス男性暴行殺人事件(2002)

・熊谷市原島地内たばこ店強盗殺人事件(1999)

・埼玉愛犬家連続殺人事件(1993)

 

また近隣の群馬県太田市や伊勢崎市、埼玉県桶川市などの事件は

・伊勢崎市ペルー人同士の殺人事件(2016)

・群馬パチンコ店員連続殺人事件(2003)

・桶川ストーカー殺人事件(1999)

最近では、2021年9月8日に起こった埼玉県鴻巣市赤見台2丁目団地で母親を刺し殺人未遂で専門学校生が逮捕された事件も発生。

熊谷市近隣は殺人事件が多く、治安もよくない街である様子も分かります。

熊谷市近辺には風俗街も多く立ち並んでいることからもお分かりの通りです。

<iframe src=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m12!1m8!1m3!1d12888.17334262467!2d139.3787531!3d36.1411581!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!2m1!1z54aK6LC344CA6aKo5L-X!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1631634602959!5m2!1sja!2sjp” width=”600″ height=”450″ style=”border:0;” allowfullscreen=”” loading=”lazy”></iframe>

宮崎英美殺害の犯人は「ストーカー常習者か」

宮崎英美さんは「4年前から複数回に渡って、警察に相談をしていた」ことが明らかとなっています。

その後の捜査関係者への取材で、警察が4年前から去年にかけて、宮崎さんからの相談を複数回受け付けていたことがわかりました。 相談は熊谷署などに寄せられたもので、内容についてはあきらかにしていません。警察は事件との関連も含め、交友関係などを慎重に調べています。

(https://news.yahoo.co.jp/articles/2231120da300e4dd1749ad8d445c142dacf435f2 より抜粋)

しかし、警察はこの肝心の内容について「非公開」という対応をしておりました。

こうした警察の対応について、ツイッターでは

・『宮崎英美さんが警察に複数回相談してたのに殺されたって事はストーカー殺人って事になるんやろうけど…』

・『ストーカー行為を相談しても誰も動いてくれない、警察も動きたいけど事件が起きない限り動けない。』

と、複数回警察に相談したにも関わらず、「事件が起こらなかったから警察が動いてくれなかった=ストーカーによって殺害された」と考えられております。

【関連記事】宮崎英美さん犯人男を5チャンが特定か!「熊谷アパート下の階住民」埼玉熊谷死体遺棄事件

宮崎英美の仕事は水商売か「群馬館林のストーカー事件」との共通点

そして宮崎英美さんの職業が「不詳」だという点。

 

女性で「職業不詳」で報道されると大抵は風俗嬢などの水商売系になります。

 

これは2014年2月に起こった群馬県館林市で「職業不詳」の鈴木千尋さん(26)が拳銃で射殺された事件です。

この画像は見ると分かる通り、明らかに水商売をしていた風貌であることが分かります。

 

結果として、鈴木千尋さんは水商売をされており、犯人は鈴木千尋さんの元交際相手で客でもあった永井隆央でした。

 

実は犯人の永井隆央は鈴木千尋さんにストーカー行為を繰り返しており、殺害されました。

 

執拗に鈴木千尋さんをストーキングしており、逃げても逃げても足取りを追う永井隆央は最後には暴力団関係者から得た拳銃で殺害をしました。

 

この例から、宮崎英美さんも「職業不詳」で公表されており、水商売をしていた線は濃厚です。

 

「群馬館林のストーカー事件」では客からストーキング被害を受けていて、最後には殺害されてしまった結末を迎えてしまいました。

このストーカー事件と同様に、今回の熊谷市見晴町アパート殺人事件でも風俗嬢として働いていた宮崎英美さんが客からストーキング被害に遭い、殺害されてしまった説が考えられます。

 

以上からも、水商売系はストーキングの対象になりやすいリスクのある職業と受け取らざるを得ません。

【関連記事】宮崎英美顔画像がかわいい「清楚系でモテモテ女子」埼玉県熊谷市見春町殺人事件

宮崎英美さんの姉が怪しい説「中学時代の友人と姉の取材を比較すると違和感」

今回の殺害事件を受けて、宮崎英美さんの中学時代の友人が心境を明かしておりました。

「音信不通になっちゃったのは、たぶん21歳とかそれぐらいの時に、お姉さんから『妹の連絡先を知らないか?』って手紙が来てて。本当に連絡とってお話だけでも。どうにか、こうなる未来を変えられたんじゃないかなって…」
(https://news.yahoo.co.jp/articles/e2e9b82e1fb37b2887b0323bd8824f637841ced4 より抜粋)

本当に辛そうな声です。

今にも泣き出しそうな声で震わせながら取材に応じておりました。

21歳〜22歳まで連絡を取っていたほどであり、これほどまでに辛い声をあげているともなると、よっぽど心から宮崎英美さんの死を悲しんでいます。

となると、宮崎英美さんの親友にも見られます。

 

ところで、宮崎英美さんの姉も取材には応じていましたが、取材に応じた宮崎英美さんの友人とは違って泣き出しそうな声には聞こえません。

 

内容は中学時代の同級生とほぼ同じなのに、何やら悲しそうな声をあげていない様子。

「事件であれば犯人が捕まってほしい」という画像にも落ち着きの無い様子が見られます。

 

宮崎英美さんについて、ネット民の反応も

・『男関係という言い方、身内にはしないかな』

・『淡々と話してましたね。映像見ていても、違和感しかなかった。』

・『姉が最初のほうは自分の状態ばかり話すので違和感でした』

と、悲しそうに感じられない姉に違和感の一言。

 

この淡々とした受け答えにGoogle検索ワードでも

「宮崎 英美 姉 怪しい」

と関連ワードが出る始末です。

【関連記事】宮崎英美殺害動機は諸説あり「姉や家族、警察陰謀説も」熊谷見晴町アパート事件

コメント

タイトルとURLをコピーしました