エンタメ・芸能関連ニュース

アンエンユリが炎上商法に失敗した理由を分析してみた【波物語謝罪動画でフォロワー激減】

エンタメ・芸能関連ニュース

8月27日に密フェスとして大批判を浴びた「NAMIMONOGATARI」に元E-girlsの須田アンナさんとYURINOさん(アンエンユリ)がノーマスクで参加しておりました。

久々に配信された9月6日の動画で「波物語参加」について「全く反省の色もなく謝罪すらない」ことで更に炎上しております。

問題の炎上した動画は「1週間お休み頂いてました」というタイトルですが、中身はというと、波物語への謝罪かと思いきや、へらへらして笑っている所が多く、余計ファンを怒らせております。

アンエンユリが炎上商法に失敗した理由を分析 ファンの擁護が一切無くなった

炎上動画が出回る前、アンエンユリの2人は「NAMIMONOGATARI」参加について、しっかりとした謝罪文を出しておりました。

 

謝罪文に関してツイートを見ると、ファンの反応はというと、

「直筆で書かない」
「テンプレで誠意がない」
「(アンエンユリが)世間にバレてなかったら謝罪もなかった」
「アンエンユリ絶対反省してないよな」

 

という批判的な意見は多々あったものの

 

・(ノーマスクについて)やってしまったのは仕方ない
・謝罪文で行事が中止になって苦しい思いをしている学生の皆さんって初めて見た気がする
よくわかってるアンナちゃんわかってくれてありがとう
・アンエンユリは今回ダメな行動しちゃったけど、私はこれからも2人の事応援するし大好きなのは変わらない。しっかり反省してください

 

と、若干数擁護するファンもおりました。

 

ところが、9月6日に「1週間お休み頂いてました」のタイトルで動画が配信されると

・謝罪動画かと思ったらまさかの1週間お休みいただいてましたって内容も薄かった
・申し訳なく思ってるらしいのに全く謝罪の意思が伝わらない
・人を喰った態度なのなんなん
・小学校から推してたから(態度が)ショックすぎる

 

謝罪動画かと思いきや、ツイッター上では批判の声で埋め尽くされており、固定ファンも失望させるほどの事態になって、更なる炎上となりました。

 

この画像を見る限り、謝罪文が無意味と感じさせるくらいヘラヘラしています。

(YouTube動画より抜粋)

アンエンユリが炎上商法に失敗した理由を分析 謝罪文に広告を付けるのはタイミングが悪い

 

この「1週間お休みいただいてました」という動画が配信されると、たちまちアンエンユリの「炎上商法」も批判されておりました。

基本YouTuberが謝罪動画を出す時は広告を付けない様にしておりますが、アンエンユリはこの謝罪文でも「広告」を付けておりました。

 

この「広告」を付けていることからも反省の色が全く見えないので「炎上商法は確信犯」という疑いまで出ています。

 

実際に過去にも「アンエンユリさんは炎上商法」という疑惑があり、過去にはLDHを退所したことで、タバコやタトゥーなどを彫ってパリピ化するなど今までのキャラ路線とは「真逆」のキャラになって批判を買っていました。

 

今回もファンに対して、「火に油」を注ぐ形になったので、謝罪文に広告まで出すのは「タイミングが悪い」と言えます。

アンエンユリが炎上商法に失敗した理由を分析 調子に乗り過ぎてファンが離れてゆく

 

この動画の低評価率は78%ですが、炎上してかなり話題になったので、一見炎上商法として成功したかに見えました。

 

しかし、チャンネル登録者数を見ると、再生回数に反比例してだだ下がりに。

(https://ytranking.net/channel/40619/chart/ より抜粋)

 

24万人ほどいた登録者がこの動画によって、僅か1日程で4,000人もの登録者数がダウンしました。

アンエンユリが炎上商法に失敗した理由を分析 「良い印象→悪い印象」になったから

元々可愛い系のアイドルユニットに所属していたからか、それまでアイドルに所属していた良いイメージが脱退後にパリピ化、非常識化したことで、より悪いイメージになってしまいました。

 

元々炎上商法で有名な加藤紗里さんは「初めから炎上商法全開」であり、激減に至っておらず安定しておりますので、比較的炎上商法が成功していると見れます。

 

しかし、アンエンユリが炎上商法で失敗したのは「良いイメージから悪いイメージへ一気にダウンした」ことが大きな理由であることは間違いないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました