エンタメ・芸能関連ニュース

戸田東小学校がコッペパンと牛乳のみの簡易給食で感染防止が愚か過ぎると批判の声

エンタメ・芸能関連ニュース

埼玉県戸田市の戸田東小学校で、学校内でのクラスターを防ぐ為に「簡易給食」としてマスクを唯一外す「給食の時間」を通常の45分の給食から15分間の給食へと短縮する取り組みが撮影されました。

しかし、戸田東小学校の「簡易給食」が「コッペパンと牛乳だけ」とあまりにも戦時中の子供と変わらない内容であった為、批判が相次いでいます。

「教室にウイルスを入れない」為に、学校内クラスターを防ぐ意味でも行われた「簡易給食」ですが、物議を醸しております。

戸田東小学校がコッペパンと牛乳のみの簡易給食 子供の成長の妨げになる懸念

小学生の時期は身体を作るのにとても大事な時期であり、給食も質に加えて量が重要視されるはずです。

 

ところが、この戸田東小学校の給食を見てみると・・・

 

質は去ることながら、量が少ない印象を受けます。

 

身体を作る大事な時期にこんな簡単な食事のみで済ませることに怒りの声が上がるのは当たり前ですね。

 

全くもって本末転倒と言えます。

戸田東小学校がコッペパンと牛乳のみの簡易給食 学校給食センターの献立表が無視

これは2021年8〜9月の埼玉県戸田市の小学校全体に配布される献立表です。

家庭小学校配布用献立表

(https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/374/kyusyoku-kondate.html よりPDF抜粋)

この献立表を見ると、「コッペパンと牛乳のみ」の献立がどこにもありません。

 

また、栄養士がしっかりとカロリーやエネルギー栄養素についてを公表しております。

 

従って、戸田東小学校はこの給食の献立表を無視して、「簡易給食」を強行している可能性が濃厚です。

戸田東小学校がコッペパンと牛乳のみの簡易給食 栄養士ではなく小高美恵子校長の判断か

学校には必ず「栄養士」がいるはずなのですが、「コッペパンと牛乳のみ」という質も量もない簡易給食を「栄養士」が納得して採用する様には思えません。

 

ツイッターのコメントを見ても、疑問の声があります。

そして、フジテレビ「Mr.サンデー」で放送されていたこの内容に注目

学校クラスターを防ぐべく、「教室にウイルスを入れない」。
埼玉県戸田市・市立戸田東小学校の取り組みを取材。
マスクを唯一外すのは給食。
一昨日から始めた新たな対策は「簡易給食」。
国が定める濃厚接触者の定義を元に、マスクを外す時間を15分にするため、給食時間を45分から15分に大幅に短縮。
戸田市立戸田東小学校・小高美恵子校長のコメント。
文科省に言及。
(http://jcc.jp/news/17574690/ より抜粋)

 

戸田東小学校の小高恵美子校長が「文科省に言及」というコメントがあります。

 

つまりは小高恵美子校長の判断によって、この簡易給食が採用された可能性が高いです。

戸田東小学校がコッペパンと牛乳のみの簡易給食 他の学校で採用事例も保護者から疑問の声があった

 

簡易給食は昨年から取り組まれておりましたが、その時も一部の保護者からは

 

・栄養バランスが悪い
・量が少ない
・帰宅後にむしろ間食が増える

 

などの疑問の声が相次いでおりました。

 

京都府亀岡市は、市内18小学校の約5200食分を市立学校給食センターで調理し、配送している。長期休業から再開した6月8日から6月26日までの3週間にわたり、コロナ感染防止対策のため、給食の品数を大幅に減らし提供した。

兵庫県西宮市は、通常は、62カ所の「自校調理」により、約4万500食を提供している。市教育委員会は臨時休業による学習の遅れを取り戻すため、小学校などの夏休みを8月1日~16日に短縮し、従来は夏休み期間の7月21日~31日と8月17日~31日の平日合計18日間、午前中に授業を予定し、小学校と義務教育学校前期課程の計41校の希望者に、パンと牛乳、ヨーグルトやゼリー、ジャム等を添える「簡易給食」を提供するとしていた。

千葉県佐倉市は、栄養教諭らがメニューを考案し、全34小中学校が校内施設で調理する「自校調理」により、地元で採れた食材を取り入れ、郷土ゆかりの人物の給食など、作り立ての給食提供に力を入れてきた。しかし、コロナ感染防止対策のため、調理を伴わない個別に包装された「簡易給食」を8月末まで提供することとなった。

(https://www.snfoods.co.jp/knowledge/column/detail/13158 より抜粋)

 

簡易給食によって、お腹を空かせた子供が栄養価の無いポテトチップスなどの「お菓子」に手を出す可能性も懸念される声もあります。

 

栄養がむしろ偏ると考えるのは当然のことです。

 

それが成長期の子供であれば、当然簡易給食に反対する保護者が増えるのは当然のことと言えます。

 

確かにクラスターを防ぐ意味では、マスクを外す時間を減らすことが重要ですが、果たしてそれが簡易給食が子供の為になるのかと言われると、正直ならない予感しかしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました