NAMIMONOGATARI(波物語)関連ニュース

富永基煥氏(office keef)の顔画像判明!国籍は在日韓国人で本名は鄭基煥!

NAMIMONOGATARI(波物語)関連ニュース
YUZAWA, JAPAN - JULY 26: People enjoy a concert during the Fuji Rock Festival at Naeba Ski Resort on July 26, 2008 in Yuzawa, Niigata, Japan. (Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

8月29日に愛知県の「AICHI SKY EXPO(愛知国際展示場)」で、緊急事態宣言下にも関わらず、フェス「NAMIMONOGATARI2021」が強行開催されて大炎上となっておりました。

 

その「NAMIMONOGATARI」を強行開催した主催者である愛知のイベント会社「office keef」のホームページに「富永基煥」さんという方が代表取締役として載っております。

 

この富永基煥さんが話題になっていますので、ご紹介していきます。




 

富永基煥さんのプロフィール情報と顔画像!

 

(画像引用元:https://m.facebook.com/photo.php?fbid=274586312617218&id=100001975540060&set=pb.100001975540060.-2207520000..&source=42)

・名前:富永基煥(とみながもとあき)
・本名:鄭基煥(テイキファン)
・在住:愛知県
・出身校:愛知朝鮮中高級学校(1997年卒業)
・所属事務所:office keef 株式会社 代表取締役
・Facebook:https://m.facebook.com/kifan.tei
・Twitter:https://mobile.twitter.com/Kifan_nami?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E76491779448381440%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fbasementginza.jp%2Ftominaga-zainiti%2F

 

この「office keef株式会社」のホームページを確認すると、「富永基煥」と名乗っておりますが、実際は「鄭基煥(テイ・キファン)」さんです。

(https://officekeef.co.jp より抜粋)

 

Facebookには「1997年に愛知県朝鮮中高級学校を卒業」された旨の記述がされておりましたので、現在の年齢は42もしくは43歳ということになります。




 

富永基煥さんの国籍は在日韓国人が濃厚!!

 

「鄭基煥」さん、何やら日本人にはあまりない名前ですが、在日韓国人の方であることが判明しました。

 

インスタグラム(現在は非公開状態)に「韓国の国旗」や「朝鮮民主主義共和国の国旗」が掲載されておりました。

【鄭(富永)基煥さん 公式インスタグラムより抜粋】

 

「名前」「朝鮮学校」「インスタグラムの国旗」、ここまで強調されているので、在日韓国人であることはほぼ間違いないです。

 

「日本」の国旗もあるので、ハーフの可能性も高いですが、いずれにしても純日本人ではないことだけは確かです。

 

また、娘さんの存在を明らかになっています。

公式Facebookでも娘さんの様にも見える女の子の写真がありましたので、富永基煥さんの娘さんでしょう。

(https://m.facebook.com/photo.php?fbid=179654282110422&id=100001975540060&set=pb.100001975540060.-2207520000..&source=42 より抜粋)




 

「NAMIMONOGATARI」主催者の対応 謝罪文に疑問の声あり

 

「NAMIMONOGATARI」主催者のoffice keefの対応が話題になっています。

 

詳しくはこちらにも記事にしましたので、ご覧ください!
http://motemote-everlasting.com/3976/#NAMIMONOGATARI-2

 

この対応を富永基煥さん自身が行っているとするならば、個人名が出るくらい炎上するのは無理もありません。

 

結果として「NAMIMONOGATARI」公式サイトでお詫びのコメントを出しましたが、更に炎上をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NAMIMONOGATARI(@namimonogatari)がシェアした投稿

これに対してネットの反応は

この通り、謝罪文について疑問視する声が相次いでいます。

 

更にはこの謝罪文も事実とは異なっております。

 

このコメントを見る限り「愛知県のルールに則って開催した」旨を記しておりましたが、愛知県は「過度な飲酒でなければ提供も可能と説明した事実はない」と断罪をしており、事実と異なることを述べているんです。

 

「事実とは違うこと」まで述べている為、益々炎上する予感しかしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました