エンタメ・芸能関連ニュース

BAD HOP横浜アリーナ中止の可能性が限りなく高い!!チケットの払い戻しやキャンセルにせざるを得ない可能性も言及!

エンタメ・芸能関連ニュース
big crowd at a live concert of a famous rockband

2021年8月29日に愛知県の国際展示場「AICHI SKY EXPO」の野外ステージで開催された「NAMIMONOGATARI」と、「YABAI」のアフターパーティーが緊急事態宣言下を無視し、かつ「大声、ノーマスク、蜜」の中でのイベントとなったことで大炎上をしております。

 

愛知県の大村知事もこれには抗議をされており、今後「NAMIMONOGATARI」の主催者に対しては県施設の利用を拒否するなどで遺憾の思いを示しておりました。

 

そんな中で、9月1日から2日にかけても横浜アリーナでBAD HOP主催の「BAD HOP THE REVENGE TOUR」という「NAMIMONOGATARI」に似たイベントが開催されようとしています。

 

「NAMIMONOGATARI」では、感染者が爆発的に増える可能性がありますが、この「BAD HOP THE REVENGE TOUR」も開催されるとなると、感染者が爆発的に増えると予想されています。

 

BAD HOPのイベントも中止になってしまう可能性が濃厚について、説明していきましょう。




 

BAD HOP(HIP HOPグループ)の概要

 

まずはBAD HOPの概要から紹介していきます。

BAD HOPは神奈川県川崎市川崎区出身の8人組MCのHIP HOPグループであり、幼なじみのメンバーを中心に2014年から活動をされております。

 

レコード会社や事務所に所属していない珍しいタイプのユニットです。

 

過去には川崎駅前でゲリラライブを行われたり、2018年のワンマンライブ「BAD HOP HOUSE」では、蝋で封をした招待状を自身で制作し、発送する方法などが大きな話題を呼びました。

 

2020年3月1日には横浜アリーナで開催予定だった「BAD HOP WORLD 2020」を感染拡大防止の為、中止にし、無観客で生配信をされました。

 

この時、1億円の負債を背負ってしまいましたが、クラウドファンディングで1億円をかき集めたことも話題になりました。

 

しかし、2021年1月の横浜アリーナでの公演も中止となり、2度の中止が余儀なくされます。




 

「BAD HOP THE REVENGE TOUR FINAL IN YOKOHAMA」の概要と中止の可能性が濃厚!

 

そして、2021年9月2日にBAD HOP主催の「BAD HOP THE REVENGE TOUR FINAL IN YOKOHAMA」が横浜アリーナでまたしても開催される予定です。

 

3度目の講演こそ・・・ということもあってか、相当気合の入った内容です。

 

ところが、開催を前に愛知県のHIP HOPフェス「NAMIMONOGATARI」が緊急事態宣言を完全無視して強行開催したことで大炎上となりました。

 

2021年8月30日現在は開催中止の連絡はありませんが、結論として中止にせざるを得ない可能性が濃厚です。




 

中止濃厚の理由①「横浜アリーナ出禁の可能性」

 

中止にせざるを得ない理由の1つが「神奈川県知事(もしくは横浜市長)に横浜アリーナの利用を制限される可能性がある」ことです。

 

愛知県の大村知事も「今後(NAMIMONOGATARI)の主催者に対し、県施設の利用を拒否する」と公言されておりました。

 

BAD HOPも過去3回は「横浜アリーナ」で開催をされており、この「横浜アリーナ」が出禁になってしまうと、ユニットの財政的にも大きな打撃となってしまいます。

 

神奈川県知事や横浜市長に「横浜アリーナを出禁にされる」と、今後大規模なイベントを開けなくなり、BAD HOPにも大きな痛手となってしまう為、中止を余儀なくされてしまう可能性が非常に高いです。




 

中止濃厚の理由②「ネットの反応」、チケットの払い戻しやキャンセルも可能性大!

 

また、もう一つの理由としては「ネットの反応」です。

 

中には横浜市に当選したばかりの山中市長に対して、BAD HOPの中止を求める声が相次いでいますね。

 

「NAMIMONOGATARI」の二の舞になることを怖れ、中止の決断を促すコメントをされております。

 

中止にすることで負債をしてしまった過去がある為、今回も中止にすることはそう簡単には出来ない背景があるのでしょう。

 

しかし、チケットの払い戻しやキャンセルを受け付けないと、今度はBAD HOPが炎上の対象になる為、評判が地に落ちてしまいます。

 

それを防ぐ為に、チケットの払い戻しやキャンセルも可能性として十分にあります。




 

「BAD HOP横浜アリーナ中止の可能性が限りなく高い!!チケットの払い戻しやキャンセルにせざるを得ない可能性も言及!」まとめ

 

以上がBAD HOP主催の横浜アリーナイベントのライブ中止とチケットや払い戻しの可能性に関する情報です。

 

このBAD HOP主催のヒップホップイベントでも感染拡大防止の為に予防を呼びかけてはおりますが、それでも「NAMIMONOGATARI」の様にルールを守らない人が続出する可能性が高い為、開催には無理があります。

 

ツイッターでも圧倒的に「中止にしてほしい」というコメントが多数であり、多くの人が中止を望んでいるイベントです。

 

そんなイベントを万が一強行開催するとなれば、横浜市長に対しても批判の声が上がります。

 

山中市長は当選したばかりであり、こういった批判を何としても避けたいので、横浜アリーナの使用禁止を進言する可能性が高いです。

 

とにかく、「NAMIMONOGATARI」に続き、感染拡大となる行為は避けてほしいものです。

<2021年8月31日追記>
急遽、BAD HOPが延期することを公表しました!
「NAMIMONOGATARI」の批判が集まったことが大きく影響しました!
「中止」とは違う結果になりましたが、無理に強行開催されなかったこと自体はまだ良かったかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました