24時間テレビ

募金リレーとは!?メンバー(2021)や仕組みは!?24時間テレビで放送!?

24時間テレビ

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は8月21日〜22日に放送予定の「24時間テレビ」で、チャリティマラソンの募金リレーが行われる予定ですので…

 

 

この募金リレーのメンバーや仕組みについて、また昨年実施された「募金ラン」とはどこが違うのかも説明していきたいと思います。

 




 

「募金リレー」の概要や仕組みは!?

 

 

まずは募金リレーとは何か!?仕組みや概要から説明していきたいと思います。

 

 

「チャリティマラソン」は毎年の24時間テレビ恒例の見どころとしても取り上げられる行事ではないかと思われます。

 

 

2021年度は「募金リレー」として、チャリティマラソンが開催される予定です。

 

 

流れとしては基本的に24時間かけて100kmの距離を走るというマラソンです。

 

 

今回の「募金リレー」では、芸能人やアスリートなど選ばれた10人が100kmを「リレー形式」で走る行事です。

 

 

この「募金リレー」の目的は主に「東日本大震災」をはじめとした被災地を支援する為のチャリティ企画であり、被災地の復興への想いの為に、実施される予定です。

 




 

「募金リレー」の参加メンバーは誰!?走る場所はどこ!?

 

 

そんな2021年チャリティマラソン「募金リレー」ですが、現在参加メンバーは

 

 

・King & Prince 岸優太さん
・ラグビー選手の五郎丸歩さん
・元フィギュアスケート選手の荒川静香さん

 

 

の3名の参加が確定しています。

 

 

第一走者は岸優太さんだそうです。

 

 

残念ながら走る場所については新型コロナウイルスの感染防止もあり、応援に駆け付ける人が多くならない様防ぐ為か、公表はされておりません。

 

 

そして、前回の「募金ラン」に続き、今回も一般公道ではなく、閉鎖された敷地内を走るのだそうです。

 

 

自宅で応援を前提にしておりますので、感染拡大を防ぐ為にも自宅で応援が一番かもしれませんね!

 




 

昨年の「募金ラン」との違いは何!?「募金ラン」の結果は!?

 

 

2020年度に行われたチャリティマラソンの「募金ラン」は「5km走る度にランナーが10万円を募金する」という内容でした。

 

 

今回の「募金リレー」は10人で100kmを走りきりますが、「募金ラン」は24時間内に何km走るという決まりはなく、走ったkm数だけランナー自身が募金するという内容なので、ちょっと違いますね。

 

 

ちなみにこの「募金ラン」の企画は元長距離選手の高橋尚子さんが立案されました。

 

 

また、高橋尚子さんがランナーを芸能人やスポーツ選手の中から募集したことでも話題になりました。

 

 

結果として、高橋尚子さんは単独で24時間放送中の殆どの時間を走り、なんと116kmも走ったのだそうです。

 

 

それ以外のメンバーは下記の通りです。

 

 

・土屋太鳳:30km
・吉田沙保里:25km
・陣内貴美子:15km
・松本薫:15km
・野口みずき:40km

 

 

合計で236km、全合計470万円募金される結果となりました。

 

 

ただ、このランナー自身が募金をするというスタイルに賛否両論の声がありましたね。

 

 

今までのチャリティマラソンの募金は「視聴者」から集めるのに対し、なぜか「ランナー自身」が募金をするという形でしたので・・・

 

 

今回の「募金リレー」はまだ募金は誰がするのか??などの詳しいことは分かりませんが、ランナー自身が募金するという形ではない様です。

 




 

まとめ

 

 

以上が今年度のチャリティマラソン「募金リレー」に関する情報となります。

 

 

残り7名の走者の発表は現状されておりませんが、気になりますね!

 

 

昨年も大物芸能人やスポーツ選手などが参加されましたので、今年も大きく期待できるのではないかと思います!

 

 

今年のチャリティマラソンには大いに期待ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました