ありえへん∞世界

カマたくのビデオ名はあらた!?生い立ち漫画が壮絶!?

ありえへん∞世界
people, homosexuality, same-sex marriage, gay and love concept - close up of happy male gay couple hugging from back over natural outdoor background

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は8月17日放送予定の「ありえへん∞世界」に、ツイッターフォロワー数120万人超えの人気ゲイバー店員カマたくさんが出演予定ですので・・・

 

 

過去に男優として活躍していた時の芸名は「あらた」ということや、自身の生い立ち漫画が壮絶!?ということについて、説明していきたいと思います。

 




 

カマたくさんのプロフィールについて

 

 

まずはカマたくさんのプロフィールから先に紹介していきたいと思います。


・芸名:カマたく
・生年月日:1988年12月17日(2021年8月現在32歳)
・出身地:福島県
・血液型:B型
・身長:170cm
・体重:63kg
・職業:ゲイバー店員
・所属:ゲイバー「CRAZE」
・ツイキャス:カマたく@CRAZE(https://twitcasting.tv/takuya_hyon/show/2-653106354)
・ツイッター:@takuya_hyon
・インスタグラム:kamataku_hyon

 

 

カマたくさんはゲイバー店員として働きながら、ツイッターでは「あるある動画」を数々投稿する人気のイケメンゲイとして知られています。

 

 

ツイッターは2021年8月現在で127万フォロワーを達成しております。

 

 

また、現在は新宿歌舞伎町にあるゲイバー「CRAZE」で働いており、主に20時の水木金土を中心に出勤されている様です。

 

 

ただ、体調によってはこの限りではない様なので、一度電話確認をした方が良いことも推奨をしている様ですね。

 




 

カマたくさんはビデオで男優として活動していた!?男優名は「あらた」!?

 

 

そんなカマたくさんですが、かつてはウリセン(ゲイ向けの風俗店)やゲイ専門のビデオ男優をされていた経歴を持っており、過去にいくつかビデオに出演をされていた経歴がある様です。

 

 

男優名は「あらた(井岡新)」で、「淫夢」という同じゲイ向け専門ビデオを作るグループ所属だったそうです。

 

 

過去に男優として、13本程の作品に出演をされておりました。

 

 

一部を紹介すると・・・

 

 

・ACCEED通信DVD 2017Winter
・ACCEED10周年記念 オールスター感謝祭
・アクチャン☆もしもこんな番組があったら…

 

 

などに出演されておりました。

 




 

カマたくさんの男優としての活動時期は!?

 

 

カマたくさんは主に2016年11月頃からゲイ向け男優として活動を始め、2018年1月に男優を引退されております。

 

 

今では「ヒゲ」が特徴でダンディーなゲイというイメージがあるかもしれませんが、当時はヒゲはなく髪が短めで、現在とは違った印象の様ですね。

 

 

所属は「有限会社HINA Acceed事業部」に属しており、主にゲイ向け専門のビデオ制作をされていたそうです。

 




 

なぜ男優になったのか!?生い立ちや経歴の漫画が壮絶だった!?

 

 

この様な「ゲイ向け男優」として活動をされていた経歴は包み隠さず、ツイキャスなどで公開をされておりました。

 

 

そんな中で「なぜ男優として活動をされたのか??」などの過去に関する情報について、カマたくさんは壮絶な生い立ちを漫画で配信されておりました。





 

 

この漫画は仲間のもちぎさんが手がけております。

 

 

実は元々カマたくさんの父親は酒乱でDV、ギャンブル好きだったそうで、更には多額の借金も重ねていたそうです。

 

 

しかし、ある時中学1年生で13歳になると、父親に何も知らされない状態で「○春」をされてしまい、「ウリセン」として活動し続けなければならなかったのだそうです。

 

 

「ウリセン」をし続けていた中学生時代は最高で180万円の月収を得ていたそうですが、この「ウリセン」で働いていたお金の多くを父親に渡しておりました。

 

 

それでも、お金を渡し続けていたことで父親も大人しくなっていった為、自分のことよりも母や姉を父親のDVから守ることを最優先に考えていたそうですね。

 

 

父親のDVをやめさせること、父親の借金を返済することに必死になっていたカマたくさんでしたが、17歳になると体も立場も弱くなった父親に対し、もうお金は渡せないことを告げます。

 

 

そして、20歳になる前、今まで父親の借金返済の為にと頑張って稼いだお金は「ほとんどが借金に充てられていない」ことが発覚します。

 

 

これを知り「自分は今まで何だったのだ」と感じつつも、カマたくさんが20歳の時に父親は癌であることが発覚し、21歳の時に父親は亡くなったのだそうです。

 

 

カマたくさんは「クソみたいな父親」とは言いつつも、「この父親がいなかったら今の自分は生まれてこなかった」と語っており、恨んでいる様子はあまりないみたいですね。

 

 

非常に壮絶な生い立ちであり、辛い青年時代を送られてきたことが分かります・・・

 




 

まとめ

 

 

以上がカマたくさんに関する情報となります。

 

 

カマたくさんがウリセンをやっていたのも、こうした漫画を通して知ると、壮絶だったことがよく分かりますね・・・

 

 

生い立ちはあまりにも壮絶ですが、今のカマたくさんのツイキャスは元気をくれる様な内容ばかりです。

 

 

辛い経験を乗り越えたからこそ言えることなのかもしれませんね・・・

 

 

今後はゲイ店員として、より活躍していってほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました