踊る!さんま御殿

及川眠子とトルコ人夫のその後は!?印税生活から借金生活に!?

踊る!さんま御殿

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は8月10日放送予定の「踊る!さんま御殿!!」に作詞家の及川眠子さんが出演予定ですので…

 

 

及川眠子さんとトルコ人夫との衝撃の結婚生活やその後に関する情報、また現在は印税生活から借金生活になってしまったのか??などを説明していきたいと思います。

 




 

及川眠子さんのプロフィールについて

 

 

まずは及川眠子さんに関するプロフィールから紹介していきたいと思います。


・芸名:及川眠子(おいかわねこ)
・本名:村田登志美(むらたとしみ)
・生年月日:1960年2月10日(2021年8月現在61歳)
・出身地:和歌山県和歌山市
・血液型:B型
・職業:作詞家
・所属事務所:株式会社及川眠子事務所

 




 

及川眠子さんの経歴は!?

 

 

及川眠子さんは幼少期の頃から音楽好きだったそうで、「音楽に携わる仕事をしたい」という思いがあったのだそうです。

 

 

初めはシンガーソングライターに憧れを抱いていたそうで、ギターの練習をされておりましたが、Fのコードが弾けなかったことで断念し、作詞家の道へ進まれております。

 

 

その後はコピーライターの仕事をされており、転職も12回ほど経験されたそうですが、1985年「三菱ミニカ・マスコットソング・コンテスト」に応募した作品「パッシング・スルー」が見事最優秀賞を受賞し、作詞家としてデビューしました。

 

 

1995年には高橋洋子さんの曲でお馴染みの「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」などを作曲し、これが大ヒットとなったことで、一気に大物作曲家へとなりました。

 




 

及川眠子さんの結婚歴は2回!?2回目はトルコ人男性と国際結婚!?

 

 

そんな及川眠子さんですが、初婚は37歳の時であり、最初は音楽関係の仕事をしている男性と結婚しました。

 

 

しかし、旦那からは仕事のことで口が出されることが多く、ケンカが絶えなかったそうですね。

 

 

結局その後離婚となってしまいました。

 

 

2回目の結婚は40歳の時です。

 

 

2000年にトルコへひとり旅をしていた際に18歳年下のトルコ人男性と出会いました。

 

 

このトルコ人男性が後に及川眠子さんと結婚した男性なんですね。

 




 

トルコ人男性との馴れ初めから結婚までは!?

 

 

出会いは旅行代理店の手違いで変更させられたホテルの隣の絨毯屋の男性です。

 

 

この様なこともあった為、「運命の出会いだった」と語っております。

 

 

残念ながら旦那さんの写真はありませんが、なんでも、水泳のイアン・ソープ似の選手でイケメンであることが窺えますね。

 

 

18歳下のトルコ人男性は「あなたの目が見えなくなったら、私の目をあげます、心臓が悪くなったら私の心臓をあげます」とプロポーズをして結婚となったそうです。

 

 

これにより、5年後の2005年に結婚となりました。

 

 

結婚はしたものの別居婚だったそうで、及川眠子さんは日本、トルコ人の旦那さんはトルコでそれぞれ暮らしていたそうです。

 

 

それから13年間結婚生活を送っておりましたが、別居婚からでしょうか、一緒に過ごしたのは3分の1くらいしかなかったそうです。

 

 

とはいえ、プロポーズの言葉もあって、一緒に過ごす時間は少なくても寂しくはなかったと語っております。

 




 

トルコ人男性から金銭の要求が尋常じゃない!?約3億円もの貢ぎ!?

 

 

そんな幸せ一日の中でご結婚された及川眠子さんですが、そのトルコ人男性から事あるごとにお金を要求されることが多くなったのだそうです。

 

 

「光熱費が100万円かかって払えない」だったり、「父の病気でお金が欲しい」など、色んな理由をつけては及川眠子さんからお金をせびっていたそうです。

 

 

結果、及川眠子さんは合計で約3億円、借金総額は7,000万円もしてしまいました。

 




 

トルコ人男性の浮気もあり離婚へ!?

 

 

更には2014年に夫の浮気が発覚したり、要求された金額を支払う時に、トルコ人夫がニヤッと笑った顔を見せ、軽蔑心が芽生えてしまい、最終的に離婚となってしまったそうです。

 

 

とはいえ、離婚を切り出したのはそのトルコ人の男性だったそうで、浮気相手との子供が欲しかったという理由で離婚となりました。

 

 

結局離婚となってしまいましたが、及川眠子さんはそのトルコ人男性に貢いだことについて後悔はしていない様で、一人の経営者、ビジネスマンとして成長して欲しいという思いがあり、「出資」と考えているそうです。

 

 

結婚したこと自体も特に後悔は見えず、トルコ人男性とのトラブルやストレスも「イベント」として楽しかったと語っておりました。

 

 

借金も背負えば悲観的になってしまうのが普通ですが、それでも悲観的でなかったという事は、やはりトルコ人夫に愛情を感じていたからかもしれませんね。

 




 

及川眠子さんの印税がすごい!?印税総額が6億円!?

 

 

借金を背負ってしまうほどだった及川眠子さんですが、実は「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」など「新世紀エヴァンゲリヲン」の関係で印税が爆発的に伸びたのだそうです。

 

 

なんと総額で印税で6億円も稼いだのだそうです。

 

 

この2曲の収益源は遥かに高い様で、この25年間年収が3,000万円を切ったことがないほどなのだそうです。

 

 

更にはパチンコ、スロットの登場もあり、これらの印税を合わせると年収が億をいく程とのことです。

 

 

これなら借金を背負っていてもあっという間に返金してしまいますよね??

 




 

及川眠子さんの現在は!?

 

 

及川眠子さんは借金を背負ってしまいましたが、現在は残り半分程度にまで減っているのだそうです。

 

 

2018年に離婚されたのでわずか2〜3年程度でそこまで借金を減らせているのはすごいですよね!?

 

 

更にはトルコ人夫について、自伝書籍「破婚」を出版されております。

 

 

実は現在もトルコ人夫から時々連絡がくるそうで、それを見た及川眠子さんは無視しているそうですね。

 

 

そのトルコ人夫、もしかしたら浮気相手の女性と上手くいっていないからか、ヨリを戻そうとしている可能性がありますね。

 




 

まとめ

 

 

以上が及川眠子さんに関する情報となります。

 

 

トルコ人夫との結婚生活はかなり波乱万丈であり、本人も貢がれたことに対してプラスに考えを持っていけるのはすごいなと感じます。

 

 

借金を背負ってしまったとしても、印税が限りなく入り続ける様子や、返済スピードを見るとあまり大事には考えてなさそうですね。

 

 

今後も作詞家やバラエティでも活躍していってほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました