エンタメ・芸能関連ニュース

緒方恵美がキレた!?神木隆之介に!?子供や旦那に関する情報は!?

エンタメ・芸能関連ニュース

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は2021年12月24日に放映予定の「劇場版 呪術廻戦0」で、この映画の主人公でもある乙骨憂太役の声優が緒方恵美さんに決定したことで大きな話題になりましたので・・・

 

 

緒方恵美さんを調べると同時に出てくる「キレた」と「神木隆之介」さんとの関係についてや、子供や旦那に関する情報についてなど、説明していきたいと思います。

 




 

緒方恵美さんが「キレた」とは!?神木隆之介さんにではなく・・・!?

 

 

それではまず「キレた」と「神木隆之介」さんの2ワードについて気になっている方も多いかと思いますので、説明していきたいと思います。

 

 

きっかけは現在100億越えの大ヒットで話題となった「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」です。

 

 

実は成長して大人になった碇シンジ役の声優を演じたのはなんと俳優としても活躍をしている神木隆之介さんでした。

 

 

登場は最後の場面でしたが、駅のホームのベンチに座っていたシンジくんにマリが後ろから近づき目隠しして「だーれだ??」と問いかけると、シンジくんが「胸の大きいいい女」と喋ります。

 

 

この声に「あれ!?緒方恵美さんじゃなくて神木隆之介さん!?」と驚いた方も多いのではないでしょうか??

 

 

実は緒方恵美さんが配役を神木隆之介さんに取られて「キレた」のでは当然なく、とあるコメントに対して怒りのツイートをしていたのです。

 

 

とある視聴者が緒方恵美さんのツイートに

 

 

「シンジの声優を神木隆之介に取られたのはどんな気持ち?」

 

 

と返答していたのですね。

 

 

それに対し、緒方恵美さんは

 

 

この様に告知をされておりました。

 

 

これが理由で「キレた」と「神木隆之介さん」の2つの関連ワードが出てしまったということですね。

 




 

なぜ大人版の碇シンジの声優が神木隆之介さん!?

 

 

そもそも、なぜ大人版の碇シンジを神木隆之介さんが演じているのか疑問に思っている人も多いのではないでしょうか??

 

 

この理由は明らかにされていませんが、まず1つは「大人になった碇シンジが神木隆之介さんの声のイメージにぴったりだったから?」ということが当てはまるのではないでしょうか??

 

 

どうやら以前から神木隆之介さんの声のイメージが碇シンジの声にぴったりという意見はいくつかあった様なのですね。

 

 

また、元々神木隆之介さんは子役の時代からスタジオジブリや「君の名は」などで重要な役どころの声優を務めてきました。

 

 

俳優でありながらも声優が上手いという珍しい役者であり、声優としてもかなりの力量があると評価されております。

 

 

この評価もあって、大人の碇シンジ役を難なく演じてくれると考えられたかもしれませんね。

 




 

緒方恵美さんの旦那や子供の存在は!?

 

 

さて、それでは次に緒方恵美さんの旦那や子供に関してですが、どうやらこれまでに2回の結婚歴があり、再婚された旦那さんと今も結婚状態になっております。

 

 

その再婚は2004年の時で、この時は13歳年下の男性でした。

 

 

緒方恵美さんが39歳、結婚相手の男性が26歳です。

 

 

年の差婚でも大きな話題になったので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

 

 

しかし、それ以前にも結婚していたことがあったんです。

 

 

1回目の結婚のお相手については残念ながら情報がなく不明です。

 

 

お子さんについて調べてみた所、緒方恵美さんにお子さんがいらっしゃらないことが明らかになりました。

 

 

どうやら「子供は授かりたい気持ちはあったけど授かれなかった」とツイートをされておりました。

 

 

ただ、子供がいないことに対して、ネガティブに考えてはおらず「自分で何ができるか考え実行したい」ことを語っておりました。

 




 

まとめ

 

 

以上が緒方恵美さんについて「キレた」「神木隆之介」という関連ワードに関する情報と、旦那子供に関しての情報となります。

 

 

「呪術廻戦0」の乙骨憂太の声優は色んな予想合戦になっておりましたが、まさかの緒方恵美さんになったので衝撃的に思った人も多いかと思います。

 

 

しかし、エヴァンゲリヲン世代の人からすれば碇シンジ役の声で馴染んでいるので、ある意味一番乙骨憂太役の声に近い方だったかと思われます。

 

 

「呪術廻戦0」非常に待ち遠しいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました