廣津留すみれのwikipedia情報!高校はどこ!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は7月22日放送予定の「奇跡体験!アンビリーバボー」に普通の公立学校からハーバード大学へと合格を果たした廣津留すみれさんが出演予定ですので…

 

 

廣津留すみれさんの出身高校やwiki風プロフィールにて紹介をしていきたいと思います。

 




 

廣津留すみれさんのプロフィールについて

 

 

まずは廣津留すみれさんのプロフィールから紹介していきたいと思います。


・名前:廣津留すみれ(ひろつるすみれ)
・生年:1993年(2021年7月現在28歳)
・出身地:大分県

 




 

廣津留すみれさんの経歴や高校はどこ!?

 

 

廣津留すみれさんは1993年に大分県で生まれ、今年で28歳となります。

 

 

廣津留すみれさんは大分県内でも難関高校の大分上野丘高校へ入学しました。

 

 

この大分上野丘高校は偏差値71の難関校であり、2020年には大阪大学に22人合格の他、東京大学に9人、京都大学に1人合格するというすごい実績を持った学校です。

 

 

高校を卒業後、現役で慶應義塾大学に入学しましたが、実は1学期だけしか通っていなかったのだそうですね。

 




 

廣津留すみれさんはハーバード大学に合格!?ジュリアード音楽院も卒業!?塾や留学無しで合格!?

 

 

2学期以降は大学へ通わず受験勉強をし、なんと1年も経たずに2012年には世界でも最難関の大学であるハーバード大学へ合格を果たしました。

 

 

2016年にハーバード大学を首席で卒業した後は名門のジュリアード音楽院へと入学。

 

 

2018年にジュリアード音楽院を首席で卒業後は音楽の事業を起こし、起業されました。

 

 

廣津留すみれさんはわずか1年未満の勉強期間でハーバード大学に合格してしまったことは驚きですよね!?

 

 

しかし、それ以上にもっとすごいのは小学校、中学校、高校と全部公立であり、塾や留学すら行かなかった状態でハーバード大学へ受かってしまったことです。

 

 

当然アメリカの大学なので、英語は当然読める状況で理解力が求められる試験ばかりですので、留学するくらいで漸くスタートラインに立てるか否かですが、留学はおろか塾にも通っていないのに受かってしまうのは凄すぎますね…

 

 

なんと小中高で12年間にかかった費用はたったの50万円だそうなんです!

 

 

本来なら子供の教育費にここまでで既に500万円近くかかるのですが、その1/10程度しかかかってないのですね!

 

 

こうしたこともあって、「コスパ最強の秀才」ということで近年メディアに度々登場しております。

 




 

廣津留すみれさんのハーバード大学合格は母親の廣津留真理さんの教育の賜物!?

 

 

この様に、塾にも留学にも通わずにハーバード大学へ合格したのは母親の廣津留真理さんの手腕にもよるところがあります。

 

 

廣津留真理さんについて知りたい方はこちらをご覧ください↓

廣津留真理氏は離婚している!?夫はいるのか!?すみれはハーバード大学の学部はどこか!?

 

 

幼児から大学受験生まで学年問わず教育指導をするスクールを設立しており、「ひろつるメソッド」で、ハーバード大学の他に東大、医学部などの有名大学へ合格させた実績があります。

 

 

英語・フランス語・イタリア語・中国語・アイヌ語の5ヵ国語を話すことができ、今まで3,000人を超える生徒の指導をされてきました。

 

 

「難易度の高水準のものを教える」という常識破りの方法でレクチャーしており、これが廣津留すみれさんがハーバード大学に合格したきっかけかもしれませんね。

 




 

まとめ

 

 

以上が廣津留すみれさんに関する情報となります。

 

 

廣津留真理さんの勉強方法はまさに起業家ならではの発想ではないかと思います。

 

 

成功する起業家も必ず高い目標を設定しておりますが、この勉強法もまさに同様ですね。

 

 

難易度が高い問題をやれば、それ以下の問題は簡単になりますもんね!

 

 

今後もより注目されること間違いなしですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA