市橋達也の現在や顔の変化と両親については!?事件から逃亡生活までを公開!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は7月6日放送予定の「ザ!世界仰天ニュース」にリンゼイ・アン・ホーカーさん事件の犯人でもある市橋達也受刑者について触れられる予定ですので…

 

 

市橋達也受刑者の現在の顔や両親についての情報をお話ししていきたいと思います。

 




 

リンゼイ・アン・ホーカーさん事件のきっかけは!?

 

 

まずは「リンゼイ・アン・ホーカーさん事件」の概要について、説明していきたいと思います。

 

 

「リンゼイ・アン・ホーカーさん」殺人事件は2007年3月26日、千葉県市川市福栄で当時英会話学校の講師として勤めていたリンゼイ・アン・ホーカーさんが殺害された事件です。

 

 

事件の発覚は当時リンゼイ・アン・ホーカーさんと同居をしていた女性からの通報がきっかけです。

 

 

リンゼイ・アン・ホーカーさんが行方不明になってしまったことで、かなり心配されて警察に通報されました。

 




 

市橋達也は一瞬の隙を突いて逃走!?リンゼイさんの遺体が発見される!?

 

 

その後、警察はリンゼイ・アン・ホーカーさん宅を捜索します。

 

 

すると、市橋達也の電話番号とメールアドレス、また被害者の似顔絵を描いたメモを発見し、市橋達也の自宅へ家宅捜査することとなりました。

 

 

市橋達也宅を訪ねると本人が部屋から出てきて、マンションの共用口で応対しようとしていました。

 

 

しかし、捜査員が事情聴取を取ろうと部屋に上がろうとする隙に、市橋達也容疑者は非常階段から逃走しました。

 

 

市橋達也の部屋の中に入ると、ベランダに置かれた浴槽の中に土に埋められたリンゼイ・アン・ホーカーさんの遺体が発見されました。

 

 

これにより、市橋達也は死体遺棄容疑で全国指名手配となりました。

 




 

市橋達也の生い立ちは!?

 

 

市橋達也は医師と歯科医師の両親の下、誕生しました。

 

 

将来は両親と同じく医師になる為に勉強しましたが、4浪しても医学部には合格出来ず、千葉大学の園芸学部へと進学します。

 

 

庭園デザイナーとなる為、海外留学することも周りに伝えていたそうですが、結局これも実現することなく終わってしまいます。

 

 

親からも仕送りを止められ、マンションも出て行かざるをえない状況となってしまいました。

 




 

リンゼイさんと知り合ったきっかけは!?

 

 

そんな中、2007年3月20日に市橋達也は行徳駅前で見かけたリンゼイ・アン・ホーカーさんへと近付きます。

 

 

最初は「以前に洗濯機を直してあげたことがあると近付きますが、人違いですと告げて去ってしまいます。

 

 

しかし、「美術を学びたくて英語を教えて欲しい。水だけでも飲ませてもらえないか??」と市橋達也が訪ねると、リンゼイ・アン・ホーカーさんは市橋達也を信用し、水を飲ませてあげます。

 

 

この英語を教えてもらうというお礼で市橋達也はリンゼイ・アン・ホーカーさんの似顔絵を描き、自分のメールアドレスや携帯電話番号や名前を手に入れます。

 

 

一方で市橋達也はリンゼイ・アン・ホーカーさんの連絡先を手に入れました。

 




 

リンゼイさんはなぜ市橋達也の自宅で殺害された!?

 

 

その後、1時間3,500円の英語のレッスンを受けることになった市橋達也ですが、3月25日に事件が起こります。

 

 

レッスン中に市橋達也は「レッスン料を忘れたから一緒に家まで来てくれたら払う」とリンゼイ・アン・ホーカーさんを家まで招き入れます。

 

 

しかし、家の中に入ると市橋達也は豹変し、リンゼイ・アン・ホーカーさんの手足を縛ります。

 

 

そして、監禁から16時間後に首を絞めて殺害をしたのです。

 




 

市橋達也は青森〜沖縄にかけて2年半も逃亡生活を送っていた!?

 

 

逃走後、市橋達也は2年半もの間逃亡生活を送っていました。

 

 

その逃亡範囲は青森〜沖縄までと幅広かったそうです。

 

 

裸足で逃走をした時の逃亡資金は5万円で、途中大阪の土木建設現場などで働いてお金を稼いでいました。

 

 

自分の身の危険を感じると沖縄のオーハ島に潜伏し、魚やヘビなどを食べて、食いつないでいたそうです。

 

 

また、金がなくなると関西へ行き、住み込みで仕事をするなどしておりました。

 




 

逃走の為に整形したことも話題に!?昔と現在の顔は違う!?

 

 

実は市橋達也は顔を整形までして正体を隠そうとしていたことが大きく話題になりました。

 

 

左側が整形前、右側が整形後の写真です。

 

 

まぶたが一重から二重になり、鼻は高めになり、額が大きくなったことが特徴かと思われます。

 

 

また唇も薄くなりましたよね??

 

 

実は逃亡生活の間に建設現場で稼いだ60万円を使って、整形手術を受けたのだそうです。

 

 

ハサミで唇を切ったほどなので、逃亡の為にやることが凄すぎますね…

 

 

勘の良かった市橋達也は警察を振り切って、名古屋の整形外科で手術を行いました。

 

 

医師も不審がって、警察に通報しましたが、ここでも市橋達也が勘付いたのか、間一髪で逃走します。

 

 

しかし、着実に足取りが明らかになっていったので、この整形がターニングポイントだったのかもしれません。

 




 

市橋達也をついに逮捕!?その後現在は刑務所で服役中!?

 

 

その後、大阪のフェリーターミナルにて市橋達也らしき人物がいることを通報され、2009年11月10日に確保され、そのまま逮捕となりました。

 

 

事件から2年7ヶ月後の出来事であり、報奨金はなんと1,000万円にまで上る額へと跳ね上がっておりました。

 

 

その後の裁判で2012年4月25日に無期懲役が言い渡されます。

 

 

上告はせず、そのまま確定となりました。

 

 

現在は長野刑務所へと収監されており、服役中です。

 

 

市橋達也の出所が近いという噂もありましたが、これはガセの様で、実際は無期懲役になると30年以上は仮出所出来ない為、暫くは刑務所での服役生活となります。

 




 

市橋達也の両親や家族の現在は!?事件後、どうなってる!?

 

 

さて、市橋達也の両親についての現在ですが、父親は愛知県一宮市で一宮西病院で外科部長を務めるほどでしたが、事件後に退職をされています。

 

 

また、母親は歯科医師をしておりましたが、母親も退職されており、岐阜の実家で暮らしているとの情報があります。

 

 

市橋達也には姉がおりましたが、結婚をしていて旦那もおり、一般家庭で生活しておりましたが、事件がきっかけで離婚されました。

 

 

その後は姉も岐阜に戻り、生活をしているそうです。

 




 

まとめ

 

 

以上が市橋達也受刑者の逃亡生活と顔の変化や現在に関する情報となります。

 

 

あまりにも酷い事件でありましたが、市橋達也受刑者の逃亡も非常に過酷なものであったと見受けられます。

 

 

しかし、最後は観念をしたのか、上告せずに罪を受け入れたのかもしれませんね。

 

 

いずれにしても非常に悲しい事件であったかと思われます…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA