小田嶋透の現在やwiki情報は!?写真などはある!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は7月1日放送予定の「奇跡体験!アンビリーバボー」に仮名「大和田聡」として、小田嶋透事件を題材にした事件がVTRで放映される予定ですので…

 

 

この小田嶋透事件についての情報や、小田嶋透の写真や本人に関する情報などを含めて、解説していきたいと思います。

 




 

小田嶋透事件とは!?デザイナー誘拐事件!?

 

 

まずはこの小田嶋透事件について、概要を解説していきたいと思います。

 

 

この事件は別名「デザイナー誘拐事件」とも言われています。

 

 

事の発端は1996年11月4日に始まりました。

 

 

当時、自称デザイナーとして活動していた小田嶋透の妻が渋谷警察署を訪れ、「9月25日に警視庁の者と名乗る男に連れられて、それ以降1ヵ月以上も夫が帰ってこない」と相談しにきます。

 

 

実は警察へと相談する前に小田嶋透の妻は

 

 

「ダンナハアズカッタ サツニレンラクスルト イイコトナイ」

 

 

と書かれた脅迫状が家に届いており、更には身代金5,000万円を要求する旨の連絡もありました。

 




 

小田嶋透はとある詐欺事件の重要参考人だった!?

 

 

警察はこれを誘拐事件として捜査を進めますが「小田嶋透」という名前を聞いて、ある事に気が付きます。

 

 

それは小田嶋透が別件で起きた事件の重要参考人として、マークしていた人物だということです。

 

 

その事件とは、この誘拐事件が起きる半年程前に起こったとある詐欺事件です。

 

 

この詐欺事件とは、東和証券の渋谷支店で営業課長代理を務めていた西村秀氏という人物が顧客5人から「キーエンス株のインサイダー情報がある。一晩で20%の儲けが出る」と語り、4億1,900万円を預かったまま消えてしまったという事件です。

 

 

このキーエンスのインサイダー情報は実は小田嶋透が考えたアイディアだそうなんです。

 

 

どうやら知人関係であった小田嶋透が指示をして西村秀氏にお金を集めさせていたということを西村秀氏の職場の同期が証言しておりました。

 




 

失踪前に小田嶋透に取り調べをしていたが否認していた!?

 

 

小田嶋透に対しては既に失踪前の9月5日に重要参考人として、警察が取り調べをしておりました。

 

 

しかし、小田嶋透は仕事で悩んでいた西村秀氏に頼まれ、小淵沢に貸し別荘を用意して送って以来、西村秀氏と会っていないと語ります。

 

 

その為、小田嶋透は自分が西村秀氏に指示してお金を集めさせたことは否定をしていたのです。

 




 

犯人から送られてきた物が衝撃的!?小田嶋透の〇〇を郵送してきた!?

 

 

そして、小田嶋透が誘拐されたということで、捜査一課の特殊班が小田嶋邸に待機。

 

 

犯人からは脅迫電話が鳴るものの、逆探知などの策を講じても犯人まで辿り着きません。

 

 

そして、犯人が警察に連絡をしたことを嗅ぎつけると「ある物を送りつける」と言われたのです。

 

 

それはなんと「小田嶋透本人の切断された指」が妻の元に封書で届けられたのです。

 

 

その脅迫文には

 

 

・「オクサン バカナコトシタ ヤクソクマモレバ ナニモシナイトイッタノニ」
・「ダンナノ命モナクナル サツ イエニイタリ マワリウロウロシテイタリ スルカギリ キョウカライチニチオキニ ユビキル」

と書かれており、危機迫った状況でした。

 

 

鑑識の結果、送られてきた指は小田嶋透本人の物であり、犯人に身代金を渡さないと小田嶋透に危険が向くということで、より一層緊張感が高まります。

 




 

病院で小田嶋透と愛人の目撃情報!?偽名を使っていた!?

 

 

警察は犯人が小田嶋透の指を治療の為に、病院に行くはずだと推測し、色々な病院へと連絡します。

 

 

すると、とある病院が小田嶋透らしき本人を目撃したという情報が入ります。

 

 

どうやら、女性に付き添われ、指を切断した男性が来たという証言でした。

 

 

この男性は「根本明彦」と名乗り、警察は小田嶋透の写真を見せましたが、医師も覚えておらず曖昧な回答でした。

 

 

しかし、小田嶋透の愛人の写真を見せると医師は「この人で間違いない!」とついに確証を得ます。

 




 

小田嶋透を全国指名手配へ!?愛人がついに居場所を暴露!?

 

 

診断書からは小田嶋透本人の指紋が見つかり、状況から「愛人と共謀して小田嶋透は自作自演で狂言誘拐し、お金を騙し取ろうとしている」と判断。

 

 

ついに小田嶋透を全国指名手配にします。

 

 

愛人を取り調べた所、小田嶋透から20万円もの家賃のするマンションを与えられたり、外車を与えるなど豪勢な物を与えられていたそうです。

 

 

昼間は妻と暮らし、夜は仕事と偽って、愛人の元に入り浸るという生活をしておりました。

 

 

最初は口を割らない愛人でしたが、警察の懸命な取り調べでついに小田嶋透の居場所を突き止めることに成功しました。

 

 

小田嶋透の居場所を突き止めた警察はすぐに居場所の都内ホテルへと突入します。

 

 

すると、小田嶋透は正座して待ち構えており、逮捕となりました。

 




 

誘拐は夫婦が仕組んだ偽装だった!?西村秀氏と4億1,900万円の居場所は!?

 

 

小田嶋透は夫婦で偽装誘拐をしたことを自供し、保険証を偽造したことも明らかになりました。

 

 

指を自ら切断したこともあっさりと自供してしまいます。

 

 

しかし、先述の西村秀氏の居場所と4億1,900万円のありかが明らかになっていません。

 

 

これについては口を割ろうとしなかったのです。

 

 

ですが、小田嶋透の出身である北海道の同級生の女性からスーツケースを彼から預かったことを証言します。

 

 

そこには2億8,000万円もの大金が入っていたことが明らかになりました。

 

 

これについても小田嶋透はシラを切り通しておりましたが、愛人の証言でついに明らかになりました。

 

 

この愛人の証言は小淵沢の別荘に行った時に誰もいない山奥のある場所に印をつけていたと語っていたことです。

 

 

この証言を元に小淵沢の山奥を捜索すると、課長代理の西村秀氏が白骨化した状態で発見されました。

 

 

ここから小田嶋透が西村秀氏を殺害し、騙し取った4億1,900万円を奪い取ったことが明らかになりました。

 




 

判決と小田嶋透の現在や写真の情報は!?

 

 

裁判では無罪を主張する小田嶋透でしたが、2006年に最高裁判所で無期懲役の判決が確定しました。

 

 

2021年6月現在も刑務所で服役をしております。

 

 

小田嶋透の写真につきましてはYouTubeにも載っていましたのでご覧ください。

 




 

小田嶋透の生い立ちは!?虚言癖がある!?

 

 

小田嶋透は北海道紋別市に生まれ、両親は小学校の教師だったそうです。

 

 

フランスの国立大学を卒業し、大学の教授にして有名アーティストの楽曲を手掛けるなどの経歴を語っておりましたが、実際は全て嘘でした。

 

 

高校卒業後に東京芸術大学を受験するものの失敗し、フランスの専門学校へ留学を経験するもデザイン会社を始め雑貨店など職場を転々とする人生を送っていたそうです。

 

 

また事業を起こしたり、株に手を出すも失敗し、1億円以上の損失もしたことがあります。

 

 

その為、あまりにも成功したとは言えない事実だったこともあり、虚言癖があるのではないか??とも言われていた様ですね…

 




 

別の事件でも重要参考人だった!?

 

 

実はとある他の事件についても小田嶋透が関わっている可能性がある様です。

 

 

新誠商事という金融会社の社長である荒居修氏が4億5,000万円と共に失踪した事件についても、小田嶋透が重要参考人として、警察に取り調べを受けていたそうなんです。

 

 

この事件は荒居修氏が「サントリーの株が上場する」というインサイダー情報を企業の社長に流し、4億5,000万円の詐欺を働いたという事件で、小田嶋透はこの事件に関与しておりました。

 

 

その為、西村秀氏だけでなく、荒居修氏も殺害したのではないか??と言われておりました。

 

 

この件は小田嶋透から自白はありませんでした。

 

 

警察関係者によれば「2人殺害すれば死刑になるから、自白することはまず無いだろう」と言われております。

 




 

まとめ

 

 

以上がデザイナー誘拐事件の犯人・小田嶋透に関する情報となります。

 

 

小田嶋透は非常に口が上手かったと言われており、実際に4億円以上ものお金を難なく騙し取っておりました。

 

 

ただ、経歴が全く嘘だったり、シラを切り通す所は逆に度胸がある行為ですね…

 

 

最悪な事件だっただけに印象に残っている人も多いかもしれませんね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA