女性へ会話を楽しませるには、〇〇が重要!?

みなさんこんにちは!

 

RONです。

 

今回は特に男性の方が一番悩む「女性との会話」について、どうすれば女性に楽しんでもらえるかを説明していきたいと思います。

 

さて、このブログを見ている皆さんは誰しも一度は体験したことがあると思いますが…

 

「どういう会話をすれば、女性を楽しませられるんだろう…」

 

と躓いたことはありますよね?

 

女性によってタイプは違うのですが、当然初対面で「この人おもしろそう!」となった方がアドバンテージになりやすいです。

 

けれども

 

「いやいや、おれはそんな面白いこと言えないし」

 

と考えてる人も多いんじゃないでしょうか??

 

ここではっきり言いますが…

 

「面白いことを言おうとする必要はありません」

 

モテない人はどうしても面白いことを「言おう言おう」としがちです。

 

なので、

 

「面白いと自分では思っていたが、見事にスベってしまった・・・」

 

ということがよく起きてしまうのです。

 

では、どうすれば良いのかということですが、答えは至ってシンプルです。

 

「その女性に対するイメージを語る」

 

ことです。

 

例えば、異業種交流会などで

 

男:「こんにちは!それ、何飲んでるんですか?」
女:「これですか?コークハイボールですけど・・・」
男:「あ、やっぱり?めっちゃハイボール好きそうだなと思ってました!笑」

 

こんな感じで、「その女性に対して感じること」を述べることで、「面白いなこの人」と女性が感じ、話が膨らむことが多いのです。

 

では、なぜこうした話題が、女性にとっては「面白い」となるのでしょうか?

 

 

これもまた、男女の脳の違いが大きく関係しているのです。

 

以前にも、男性と女性の脳の違いについては述べたことがありますが、おさらいです。

 

男性は物事に対して、「結論」を求めたがる一方で、

 

女性は物事に対して、「感想」や「共感」を求める傾向にあるのです。

 

 

女性は「結論」を求めるのではなく、ダラダラ感想を述べていた方が楽しいと感じるのです。

 

つまり、ここでの「イメージを語る」というのは、合っているいないは問題ではなく、「感じる」ということに対して心地よさを感じ、もっともっと話したくなるという訳なのですね。

 

なので、イメージが間違っていても良いのです。

 

例え、イメージが間違っていたとしても、あなたがそんな「感じれる人間」ということだけで、女性としては「この人面白い」と感じてくれるのです。

 

「女性」に対するイメージというのは、冗談で通じるレベルなら何でも良いのです。

 

例えば

 

「〇〇(女の名前)って、すっごい酒強そう笑」

 

といった感じです。

 

 

勿論、お酒が強いか弱いかなんて関係ないです。

 

さて、まとめますが・・・

 

もし「面白い話題が見つからない」とお悩みであれば、この「女性に対するイメージを語る」ということを一つ、実施してみてください。

 

逆に女性が、あなたに対してのイメージを言ってくることがあると思いますので、そうなったら、あなたのことを知ってもらえるチャンスです。

 

ぜひ、やってみてください!


恋愛ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA