イチケイのカラスの打ち切りはいつだった!?原作は既に終了していた!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は5月31日に放送予定の月9ドラマ「イチケイのカラス」について、原作漫画が「打ち切り」になってしまっていたとの話が噂になっている模様ですので…

 

 

いつのタイミングで「打ち切り」となってしまったのか??などの情報を中心に説明していきたいと思います。

 




 

「イチケイのカラス」とは!?原作の概要について

 

 

まず、イチケイのカラスについて、紹介します。

 

 

マンガ版の主人公は判事補の坂間真平というキャラクターで、地方裁判所の第一刑事部(通称:イチケイ)に配属となります。

 

 

そこで、癖の強い裁判官たちに出会います。

 

 

彼らに翻弄され、困惑させられながらも、坂間真平が次第に「裁判官」として成長していくといったストーリーになっています。

 

 

漫画版のキャラクターは

 

 

・坂間真平
・入間みちお
・駒沢義男
・石倉文太
・一ノ瀬糸子

 

 

です。

 




 

「イチケイのカラス」ドラマ版の情報は!?

 

 

続いて、ドラマ版についても紹介します。

 

 

月9ドラマ「イチケイのカラス」は2021年4月5日にスタートしました。

 

 

原作と相違な点は

 

 

・主人公が坂間真平ではなく、脇役の入間みちお
・入間みちおの風貌がイケメンになっている
・坂間真平は女性の坂間千鶴に人物設定されている

 

 

という点で、基本的に入間みちおが中心となって、解決していくといったストーリーになります。

 

 

キャストは以下の通りです。

 

 

・入間みちお:竹野内豊
・坂間千鶴:黒木華
・駒沢義男:小日向文世
・川添博司:中村海雀
・石倉文太:新田真剣佑
・浜谷澪:桜井ユキ
・日高亜紀:草刈民代
・井出伊織:山崎育三郎
・城島怜治:升毅

 




 

「イチケイのカラス」の原作は既に終了していた!?いつ頃で、なぜなのか!?

 

 

さて、それでは本題ですが、実は「イチケイのカラス」、既に原作が終了していることをご存知でしょうか??

 

 

2018年5月から講談社発行の「モーニング」24号から続いておりましたが、テレビドラマ化する約2年前の2019年3月7日の14号にて連載を終了しました。

 

 

全4巻34話という1年にも満たない期間でした。

 

 

この原作連載終了については「打ち切りではないのか??」という意見もあります。

 

 

その打ち切りの理由として、漫画誌での順位がどんどんと下がってしまい、打ち切りになってしまったのだそうです。

 

 

ところが、漫画自体の評価はかなり高く、実際に打ち切りを嘆いたファンもかなりいたそうです。

 

 

「裁判もの」という特質上、どうしても難しい話にならざるを得ないのがネックな部分ですが、それでも人気の位置にいた為、ファン層もそれなりに定着していたことが分かります。

 

 

しかし、どうしても全体の視聴者アンケートともなると

 

 

「一定層にはウケがあったが、万人ウケはしなかった」

 

 

ことが打ち切りになってしまった大きな原因だと言われています。

 

 

どうしても「漫画」になると、「文字」よりも「絵」で楽しむ要素が強い為、漫画雑誌になると裁判用語など内容が難しいと感じてしまうのかもしれません…

 




 

まとめ

 

 

以上が「イチケイのカラス」原作打ち切りに関しての情報となります。

 

 

原作は残念な形で終わってしまいましたが、ドラマ版は視聴率2桁台の好調水準をキープ。

 

 

つまり、「イチケイのカラス」は内容的にも本当はドラマ向きだったのではないかと思われます。

 

 

今後の更なるドラマのヒットに期待したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA