奇跡体験!アンビリーバボー

竹内紳也(LIG)の結婚後の現在や嫁(妻)や子供の画像は!?離婚は単なる噂!?経歴などをwiki風プロフィールにて紹介!?

奇跡体験!アンビリーバボー
Bride and groom figurines in front of church

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は4月1日放送予定の「奇跡体験!アンビリーバボー」に、30年間一度も彼女がいない男性が会社のエイプリルフール企画でお嫁さんを募集したということが話題になり、竹内紳也さんが紹介される予定ですので…

 

 

竹内紳也さんの経歴などのプロフィールや、結婚した嫁や子供に関する情報、また離婚したという噂は単なるデマなのか??について、説明していきたいと思います。

 




 

竹内紳也さんのプロフィールについて

 

 

まずは竹内紳也さんのプロフィールから紹介していきます。

・名前:竹内紳也(たけうちしんや)
・生年月日:1982年5月23日(2021年現在38歳)
・出身地:長野県信濃町
・血液型:AB型
・趣味:カードゲーム(「マジック:ザ・ギャザリング」)、カラオケ、チャット
・職業:株式会社LIG メディア事業部長

 




 

竹内紳也さんの経歴について

 

 

長野県で生誕した竹内紳也さんは子供の頃から人を笑わせることが大好きでクラスでも人気者の存在でした。

 

 

特にゲームが大好きでテレビゲームやオンラインゲームばかりをやっており、学校の勉強は疎かになってしまったのだとか??

 

 

高校卒業後、短大に入学するも通学が無意味に感じ中退へ。

 

 

その後、20歳で長野から東京へと上京します。

 

 

しかし、上京しても職には付かず、フリーター生活を送っていた様で、アルバイトも殆ど長続きしなかった様です。

 

 

さらに住まいが火事で全焼してしまい、27歳の頃にはシェアハウスで生活するも、その後実家の長野県に戻り、自動車部品工場でアルバイトとして働いていたそうです。

 




 

LIGとの出会いについて

 

 

そんなある日、29歳の時に中学時代の同級生から正社員の誘いを受けたそうです。

 

 

この同級生というのが株式会社LIGの副社長である大山智弘さんだそうなんです。

 

 

ちなみにこの時竹内紳也さんにWEBの知識は全くなく、単に「面白い」ということだけで会社に誘われたんだそうです。

 

 

入社後、WEBについての知識を学び、ブログを通じて情報発信を中心に任される様になり、最終的にはメディア事業部長にまで登りつめてしまいました。

 




 

竹内紳也さんは結婚相手をブログで募集!?

 

 

そんな竹内紳也さんですが、「奇跡体験!アンビリーバボー」でも紹介される通り、結婚相手を募集して結婚されたことがあるのです。

 

 

この企画、2013年4月1日に自社のLIGのブログに載せていたのですが、その日がエイプリルフールの企画であった為、冗談だと思った人も多いのではないかと思われます。

 

 

ですが、なんと14名の女性から真面目な結婚申し込みがあったそうなんです!

 

 

ちなみにこちらがその時の記事となります。↓

 




 

竹内紳也さんと結婚した嫁の画像や情報は!?

 

 

さて、それでは竹内紳也さんは誰と結婚したのか気になりますね。

 

 

まずは顔画像ですが、この方です。↓

 

 

結論から言ってしまうと、一般人の為素顔の情報はありませんでした。

 

 

ですが、職場は恵比寿のトレンダーズという会社勤めだそうで、直接その会社の社長さんに挨拶に行ったそうです。

 

 

そして、お見合いし、そのまま婚姻届に印鑑を押し、役所へそのまま提出して、結婚となった様です。

 

 

結婚は普通はお互いを知ってからが一般的ですが、竹内紳也さんの様な結婚の形も非常に趣きがあって良いですよね!

 




 

竹内紳也さんと嫁の間に子供はいる??その後離婚したという噂はデマ!?

 

 

さて、その後に関して「子供はいるのか??」「離婚したのか??」など色んな憶測が流れておりますね…

 

 

残念ながら、その後現在については不明の様です。

 

 

元々一般人との結婚で、結婚した奥さんのことも考えて、その後は特に書いていない様ですね。

 

 

TVやメディアで発表されるのを期待して待つしかないかもしれません…

 




 

まとめ

 

 

以上がお嫁さんを募集した竹内紳也さんに関する情報となります。

 

 

非常に女性にとってはロマンチックな内容ですよね??

 

 

今もまだ元気に暮らしていてほしいなと思うばかりです。

 

 

今後も幸せを願いたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました