ナニコレ珍百景

森田釣竿(フィッシュロックバンド・「漁港」メンバー)本名や年齢は!?千葉浦安の「鮮魚 泉銀」の場所はどこ!?通販や取り寄せは可能!?

ナニコレ珍百景
Bluefin Tuna in a netted ranch

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は3月21日放送予定の「ナニコレ珍百景」に、お客に暴言連発なのに70年続く魚屋さん「鮮魚 泉銀」の店主・森田釣竿さんが出演予定ですので…

 

 

森田釣竿さんの本名や年齢に関する情報、また「鮮魚 泉銀」は千葉県浦安市のどこにあるのか??などを公開していきたいと思います。

 




 

森田釣竿さんのプロフィールについて

 

 

まずは森田釣竿さんのプロフィールから紹介します。

・芸名:森田釣竿(もりた つりざお)
・本名:不明
・生年月日:1974年5月18日(2021年3月現在46歳)
・出身地:千葉県浦安市
・出身中学校:浦安市立浦安中学校
・所属:「鮮魚 泉銀(いずぎん)」店主、フィッシュロックバンド・漁港、船長(包丁ボーカル)

 

 

森田釣竿さんは千葉県浦安市にある鮮魚店「鮮魚 泉銀(いずぎん)」の店主であり、フィッシュロックバンド「漁港」のボーカルとして活躍されています。

 




 

森田釣竿さんはフィッシュロックバンド「漁港」のボーカルも兼業!?

 

 

先述の通り、森田釣竿さんは「漁港」というロックバンドのボーカルを務めており、歴史は意外にも長く、1986年に結成しているので、30年以上にもなるそうです。

 

 

2004年にはユニバーサルミュージックよりメジャーデビューを果たしております。

 

 

ファンからは「船長」の愛称で親しまれており、ボーカルを務めております。

 

 

また、もう一人のメンバーである深海光一さんはギターを務めております。

 

 

フィッシュロックバンドとして「日本の食文化を魚に戻し鯛!」を合言葉にしており、その名の通り、魚介や海に関する曲がメインです。

 

 

尚、こちらにバンドのライブ動画があります。





 

 

森田釣竿さんは後述する魚屋の店主と兼業しております。

 




 

森田釣竿さんが営む「鮮魚 泉銀」の情報は!?「魚食えバカ野郎」が話題に!?

 

 

さて、それでは「ナニコレ珍百景」でも話題になりますが・・・

 

 

森田釣竿さんは「鮮魚 泉銀」という魚屋さんを営んでおり、「魚食えバカ野郎」を合言葉にしております。

 

 

この年末年始の時の張り紙を見ても、すごいインパクトですよね??笑

 

 

お客対応がひどすぎる!?
お客に暴言連発!?

 

 

と感じるでしょうが、実は70年続く老舗の魚屋さんなんです。

 

 

そして、この紹介動画を見ると、非常に森田釣竿さんが気さくな様子が見て取れますよね!?





 

 

売上も好調という噂がある様ですが、その秘密が絶品鮮魚ばかりであるそうで、動画をご覧の通り、かなり美味しそうな様子が窺えます。

 




 

「鮮魚 泉銀」の場所はどこ!?通販で取り寄せが可能!?

 

 

そんな「鮮魚 泉銀」ですが、場所は下記の通りとなります。
・住所:千葉県浦安市堀江3-25-1

・電話番号:047-713-8274
・営業時間:
平日 11時〜17時半
土曜 8時〜17時半
日曜 8時〜14時
・定休日:水曜、木曜(不定休あり)

 

 

尚、通販でも取り寄せ可能なので、URLもチェックしてみてください!
https://www.gyoko.com

 




 

まとめ

 

 

以上が森田釣竿さんと「鮮魚 泉銀」の情報となります。

 

 

鮮魚というだけあって、魚もかなり新鮮で美味しそうですよね!?

 

 

また、店主の森田釣竿さんもかなり面白いので、逆に親しみがあっていいですよね!

 

 

近くにお住まいの方はぜひ一度足を運んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました