ダリア・ディポリトがマイケル(マイク)氏殺害計画の犯人なのか!?真犯人は誰で、殺し屋に狙われた!?便利屋のブライアンが鍵!?生い立ちや動機は何!?判決や現在は!?

みなさんこんにちは!

 

RONです。

 

 

今回は1月16日放送予定の「土曜プレミアム」にて、「目撃!超逆転スクープ6これが決定的瞬間!カメラが暴いた凶悪犯の真実」ということで、アメリカにて発生した殺し屋に狙われた新婚夫婦について特集されますので・・・

 

 

この事件に関する概要や、殺害の真犯人でもあるマイケル・ディポリトさんの妻ダリア・ディポリトに関する情報、また殺害の動機や判決などに関してを一挙公開していきたいと思います。

 




 

「アメリカにて発生した殺し屋に狙われた新婚夫婦」の概要とは!?

 

 

まずは事件に関する内容について、ご説明します。

 

 

2009年に、フロリダ州の高級住宅街で殺人事件が起きたという一件のニュースが流れました。

 

 

被害者はマイケル(マイク)・ディポリトさんであり、妻のダリア・ディポリトと結婚したばかりの幸せ絶頂の中起きた殺人事件というニュース内容でした。

 

 

妻のダリア・ディポリトはこのニュースで泣いている姿が報道され、当時はネット上でも同情する声が多く上がりました。

 




 

マイケル・ディポリトさん殺害ニュースはフェイク!?犯人は妻のダリア・ディポリトだった!?

 

 

しかし、このマイケル・ディポリトさんが殺害されたというニュース、実はフェイクニュースだったのです。

 

 

なんと犯人は妻のダリア・ディポリトだということが判明し、夫殺害を計画し、殺し屋へ依頼をしていたそうです。

 

 

これは全て警察のおとり捜査によるものであり、犯人とされていた妻のダリア・ディポリトを逮捕する為に報道されたものでした。

 




 

ダリア・ディポリトの生い立ちは!?

 

 

ダリア・ディポリトはニューヨークのスラム街に生まれ、貧しい人が集まる貧困層の街だったそうです。

 

 

更にはダリア・ディポリトの両親は離婚しており、母が女で一つでダリアを育てたそうです。

 

 

保険会社に務めていた母親でしたが、月収は15万円程度しかなく、豪華なディナーの日もパンとスープのみしかなかったそうです。

 

 

こうした貧困な生活を送ってきたダリア・ディポリトは、「絶対にセレブに成り上がってみせる」と思う様になりました。

 




 

マイケル・ディポリトさんと結婚した後に見せた本性とは!?

 

 

高校卒業後にフロリダで高級物件を取り扱う不動産会社に就職すると、お客さんとして来ていたマイケル・ディポリトさんの担当となりました。

 

 

マイケル・ディポリトさんは生まれや育ちも良く、ダリアの積極的なアプローチの末、2009年3月に2人は結婚することとなりました。

 

 

マイケル・ディポリトさんと結婚したことで、一躍ダリアはセレブの仲間入りを果たしましたが、結婚すると結婚前とは打って変わって、浪費をする様になります。

 

 

高級美容室へ行ったり、午後は高級エステへ行ったり、とにかくお金を散財し放題でした。

 

 

そんな浪費に見かねたマイケル・ディポリトさんはわずか5ヶ月でダリアに離婚の旨を伝えます。

 




 

マイケル・ディポリトさんの殺害を計画!?実行犯は高校時代の友人のブライアン!?

 

 

こうした離婚もあってか、ダリアは夫の殺害を計画し、実行犯に高校時代の友人で便利屋であるブライアンを呼び出して、夫の殺害を依頼します。

 

 

ブライアンは殺し屋を連れ、7,000ドルで殺害依頼を引き受けることとなります。

 

 

殺し屋はダリアがジムへ行っている間に夫を殺害することを計画し、計画実行日にはダリアも早朝ジムに行き、アリバイ作りをすることとなりました。

 

 

その後、ダリアが家に戻ってくると、撮影クルー「コープス」が、マイケル・ディポリトさん死亡のニュースを聞いたダリアの反応を撮影していたのです。

 




 

殺害計画は全て警察にバレバレだった!?理由はブライアンの裏切り!?

 

 

ダリアは悲劇のヒロインを演じきり、完全犯罪かと思いきや、実はマイケル・ディポリトさんを殺害する前に計画が全て警察にバレてしまっていたのです。

 

 

その理由は便利屋のブライアンがダリアを裏切って、警察に通報をしていた為なんですね。

 

 

この計画犯罪を防ぐべく、警察はおとり捜査を行うことになりました。

 

 

ブライアンが連れてきた殺し屋も実は刑事だそうで、ダリアが殺し屋へマイケル・ディポリト殺害の依頼をしている瞬間を隠しカメラで押さえていたのです。

 

 

そして、ダリアを油断させる為に「マイケル・ディポリトさんが殺された」というニュースをフェイクニュースとして報道し、ダリアを逮捕するに至りました。

 

 

ダリア逮捕後の裁判でも、この殺害依頼のビデオが決定的な証拠となりました。

 




 

マイケル・ディポリトさん殺害の動機は何!?結婚は全てお金目当てだった!?

 

 

ダリアは元々マイケル・ディポリトさんとは金づる目的での結婚だった様であり、女性に慣れていなさそうなマイケルさんをターゲットに絞ったそうです。

 

 

そこでも便利屋のブライアンを自身のストーカーに仕立てて、マイケルに助けてもらえる様仕向けたり、自身の貧しい生い立ちを話して同情を誘い、マイケルを落としたことが明らかになりました。

 

 

また、この殺害を計画する前にもアイスティーに不凍液を混ぜて毒殺しようとするなど計画しており、お金を得る為にマイケルさんを常日頃から殺害しようとタイミングを見計らっていたそうです。

 




 

ダリア・ディポリトの判決と現在は!?

 

 

裁判での判決はダリアを殺人教唆罪として、20年の懲役を求刑しました。

 

 

ダリアはこの犯行計画を現在も否認しておりますが、現在は刑務所に服役をしております。

 

 

2032年には出所予定であり、49歳での出所となる予定です。

 

 

ちなみに、夫のマイケル・ディポリトさんはダリアとの離婚後は現在も平和に暮らしております。

 




 

まとめ

 

 

以上が土曜プレミアムの「アメリカに狙われた新婚夫婦」に関する情報となります。

 

 

ダリア・ディポリトは貧しい生い立ちからお金に執着する様になってしまいました。

 

 

これにより、今までも男を貢がせるだけ貢がせて、金が尽きたら男を捨てるという人生を歩んできた様です。

 

 

なんとも自分勝手な犯行ではありますが、生い立ちが彼女をそうさせてしまったのは非常に悲しいことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA