情熱大陸

永里優季が結婚した旦那の大儀見浩介氏と離婚したのはなぜ!?性格が理由!?離婚後は旧姓の永里へ!?子供はいるのか!?現在は代表落選し、男性チームのはやぶさイレブンへ移籍!?起業もしている!?

情熱大陸
HERRIMAN, UT - JULY 05: Yðki Nagasato #12 of Chicago Red Stars in action during a game against the North Carolina Courage on day 5 of the NWSL Challenge Cup at Zions Bank Stadium on July 5, 2020 in Herriman, Utah. (Photo by Alex Goodlett/Getty Images)

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は12月6日に放送予定の「情熱大陸」に、元女子サッカーチームに所属し、男子サッカーチームへ移籍した永里優季さんが出演予定ですので…

 

 

永里優季さんの元旦那である大儀見浩介さんとはなぜ離婚に至ってしまったのか??

 

 

また、大儀見浩介さんとの間に子供がいたのか??
現在は男性チームに所属しながら起業をしているのか??などについて、紹介していきたいと思います。

 




 

永里優季さんのプロフィールについて

 

 

まずは永里優季さんのプロフィールから紹介していきたいと思います。

 

 

Yuki Nagasato | 永里 優季 on Twitter
令和2年7月豪雨 復興支援チャリティーオークションに、はやぶさイレブンのレプリカシャツにサインを添えて出品させて頂きました。 皆さんの協力が力になります。 よろしくお願いします🙏🏼

・本名:永里優季(ながさとゆうき)

・生年月日:1987年7月15日(2020年12月現在33歳)

・出身地:神奈川県厚木市

・出身校:神奈川県立厚木東高校

・身長:168cm

・体重:60kg

・所属:はやぶさイレブン(神奈川県男子社会人リーグ2部)

 

 

永里優季さんはかつて日本代表選手「なでしこジャパン」でフォワードを務めていた経験があり、澤穂希さんと共に日本女子サッカーの黄金時代を築き上げた選手の一人です。

 

 

2011年になでしこジャパンがFIFA女子ワールドカップでアジア勢初の優勝となった際には、なかなか調子が出ず、不完全燃焼だったそうです。

 

 

また、リオオリンピックでは予選敗退以降、新たにヘッドコーチが一新し、若手選手を多く起用することとなった為、永里優季さんは代表として呼ばれず、落選してしまいました。

 

 

ですが、今年の9月には男子神奈川県2部リーグの「はやぶさジャパン」へ電撃移籍し、女子プロサッカー選手が初めて男子リーグへレンタル移籍することになりました。

 

 

現在33歳ですが、男子リーグへ異例の電撃移籍をするほどの選手ですので、まだまだ引退はあり得ないと言っても良いかもしれませんね。

 




 

永里優季さんの経歴は!?サッカーを始めたのは!?

 

 

そんな永里優季さんの経歴ですが、サッカーを始めたのは小学1年生の時であり、お兄さんがサッカーをしているのを見て、始めたそうです。

 

 

中学へ進学する頃には、なんと中学生にして、なでしこリーグ「日テレベレーザ」に選手登録されたり、U-18ユース選手権に出場して優勝を果たし、大会最優秀選手賞を受賞するなど、素晴らしい実績を修めています。

 

 

そして、2004年には16歳にして、アテネオリンピックのアジア予選メンバーとして日本女子代表にも選手登録となりました。

 

 

2011年のFIFA女子ワールドカップでは、不調ながらも全試合で1得点を挙げている為、結果として優勝に大きく貢献していたかと思われます。

 




 

永里優季さんの元旦那は大儀見浩介さん!?子供はいるのか!?

 

 

そんな永里優季さんですが、2011年7月に永里優季さんのメンタルトレーニングコーチであった大儀見浩介さんと結婚をされました。

 

 

こちらが大儀見浩介さんの画像です。↓
https://mobile.twitter.com/SoccerKingJP/status/831133399477690373

 

 

すごくかっこいいですね!

 

 

現在、大儀見浩介さんは41歳で「株式会社メンタリスタ」で代表取締役を務めている社長さんでもあります。

 

 

馴れ初めですが、大儀見浩介さんがメンタルコーチという立場もあり、永里優季さんのことを理解してくれる存在だった為、惹かれたそうです。

 

 

結婚後は永里優季さん自身も「大儀見」姓に変更して選手登録をし、「大儀見優季」としてプレーをしておりました。

 

 

ちなみに、2人の間に子供はおりません。

 




 

永里優季さんと大儀見浩介さんが離婚したのはなぜ!?

 

 

しかし、2016年4月に永里優季さんと大儀見浩介さんが結婚していたことが分かりました。

 

 

この離婚理由ですが、どうやら「遠距離での夫婦の生活の価値観にズレが出てしまったこと」が原因だそうです。

 

 

どうやら永里優季さんは海外でサッカー選手として活動をすることが多く、海外での生活が多かったそうです。

 

 

それに対して、大儀見浩介さんはメンタルコーチとしての仕事もあって、日本で過ごすことが多く、結果夫婦としての時間が持てなかったことが大きな要因なのですね。

 




 

大儀見浩介さんの離婚理由は永里優季さんの負けず嫌いな性格!?

 

 

大儀見浩介さんとの離婚理由について、永里優季さんの「性格」というワードがちらほら出てきています。

 

 

これはどういったことなのかと言うと…

 

 

まず、永里優季さんの「性格」について説明すると、どうやらかなりの負けず嫌いだったそうですね。

 

 

それはライバル視していた妹の永里亜紗乃さんと10年間口をきかなかったり、自分だけでなく他人にも厳しい性格の為、チーム内でも孤立してしまったことがあったそうです。

 

 

もしかすると、自己主張が強い面もあって、大儀見浩介さんと価値観の違いが生まれてしまったのかもしれません…

 

 

とはいえ、真相が語られない以上は不明です。

 




 

永里優季さんは起業もしていた!?

 

 

永里優季さんは男子リーグで活躍する傍ら、会社を起業もしており、2017年に株式会社Leidenschaft(ライデンシャフト)という会社を設立しました。

 

 

こちらがライデンシャフトのホームページになります。↓
https://www.leidenschaft-2017.com

 

 

主にサッカースクールの運営と指導の業務を生業としている様ですね。

 

 

次世代のサッカー選手を育てるということよりかは、サッカーを通じて「体を動かすこと」や「夢中になれるもの」「一緒に成長する仲間」を提供することを目的としているので、これからの人生に置いても必要なことを学ぶことができるかもしれませんね。

 




 

まとめ

 

 

以上が永里優季さんに関する情報となります。

 

 

33歳ではありますが、海外で活躍したり、男性リーグで活躍したりと、まだまだ活躍盛りですね!

 

 

特に女子プロ選手が男子チームへのレンタル移籍は初めてのことなので、男子チームでどの様な活躍をするのか、大いに期待ですね!

 

 

今後の活躍を期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました