沼田博和(業務スーパー神戸物産社長)の高校や大学の学歴と年収などの経歴は!?結婚して妻や子供がいる!?本社は既に移転!?父親は沼田昭二で評判は!?何者なのかをwiki風プロフィールで解説!

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は11月12日放送予定の「カンブリア宮殿」に、全国886店舗を展開する業務用スーパーの神戸物産の社長、沼田博和さんが出演予定ですので…

 

 

沼田博和さんが社長を務める神戸物産とはどんな会社か??

 

 

また、神戸物産の業態についてや、沼田博和さんの学歴や年収、結婚して妻や子供はいるのかなどを一挙公開していきたいと思います。

 




 

沼田博和さんのプロフィールについて

 

 

まずは沼田博和さんのプロフィールについて、解説していきたいと思います。

 

 

・名前:沼田博和(ぬまたひろかず)

・生年月日:1980年11月16日(2020年11月11日現在39歳)

・出身:兵庫県

・所属:株式会社神戸物産 代表取締役社長

 

 

沼田博和さんは業務用スーパー「神戸物産」の代表取締役社長であり、父親は「神戸物産」の創業者である沼田昭二さんです。

 

 

コチラの業務用スーパーですが、誰もは一度は通り道などで見かけることあるかと思います。↓

(https://toyokeizai.net/articles/-/383011 より抜粋)

 

 

「坂上&指原のつぶれない店」でも紹介されたことがあり、話題になりました。

 




 

神戸物産の創設経緯と神戸物産の会社情報は!?

 

 

1981年に神戸物産の前身である「フレッシュ石守」が兵庫県加古川市にて開業し、当初は食品スーパーとして営業をしておりました。

 

 

そして、1985年「有限会社フレッシュ石守」を設立し、会社形態として事業活動を開始し始めました。

 

 

2000年で漸く、「業務用スーパー」としてフランチャイズ体制を整え、兵庫県三木市に業務用スーパー1号店が開業しました。

 

 

現在は全国に886店舗を展開しており、日本版のコストコとも呼ばれている様です。

 

 

そんな神戸物産の情報は下記の通りとなります。

 

・本社:兵庫県加古郡稲美町中一色876番1※

・TEL:079-496-6610(代表)

・資本金:6,400万円

・会社設立:1985年11月6日
※最近移転をした様です。

 




 

神戸物産と一般のスーパーとの違いは!?6次産業のビジネスモデルが理由!?

 

 

神戸物産は通常の小売業とは違い「製造小売業」というビジネスモデルを持っております。

 

 

これは創業者の沼田昭二さんが掲げており、6次産業のビジネスモデルにも繋がる土台にもなっています。

 

 

この6次産業とは、東大名誉教授の今村奈良臣さんの造語であり、農林漁業の1次産業と製造業の2次産業、販売やサービスの3次産業を掛け合わせて、「1×2×3=6」となることからこの様に呼ばれています。

 

 

つまり、仕入れて終わりではなく、製作から加工、販売まで一貫して執り行うことですね!

 

 

一般のスーパーとは違い、こうした一貫性が長期的な成長につながっているのかもしれませんね。

 




 

2年連続2桁成長!?コロナ禍を物ともしない理由とは!?

 

 

実は新型コロナウイルス禍であるにもかかわらず、2年連続で2桁成長をしている様です。

 

 

これは業務スーパーならではの「安さ」や「量」も勿論あるかと思いますが、それ以外の魅力が増益の理由だそうです。

 

 

これはカンブリア宮殿でも紹介されますので、目が離せませんね!

 




 

沼田博和さんの高校や大学などの学歴や、社歴に関する情報は!?

 

 

そんな業務用スーパーの運営をする神戸物産の2代目社長の沼田博和さんですが、学歴や経歴に関する情報はあるのでしょうか??

 

 

高校に関する情報はありませんでしたが、大学については京都薬科大学に通っており、大学院まで通っていたそうです。

 

 

その後、2005年に大正製薬の総合研究所に就職し、サラリーマンとして活躍していたそうです。

 

 

実は当初は次男ということもあって、神戸物産に入社することは考えていなかった様なんですね!

 

 

薬学系の大学だったこともあり、製薬会社で勤めていき続けることを考えていたのかもしれません。

 

 

ところがこの4年後、2009年には大正製薬を退職し、神戸物産に入社したそうです。

 

 

そして、そこで3年間社員として活動をした後、2012年には代表取締役社長へ就任をしております。

 

 

この当時、沼田博和さんは31歳だったこともあって、かなり若い社長として話題になっていた様です。↓

神戸物産、新社長に沼田博和氏

(https://news.nissyoku.co.jp/news/hirose20120221110011762 より抜粋)

 




 

沼田博和さんは結婚している!?奥さんや子供の情報は!?

 

 

沼田博和さんですが、もう一つ気になるのは妻や子供に関する情報ですよね??

 

 

結婚についてはご覧の通り、結婚指輪をされているので、しているかと思われます。

(https://www.sankei.com/west/photos/151023/wst1510230006-p3.html より抜粋)

 

 

しかし、奥さんや子供などはプライベートな情報の為か、残念ながらありませんでした。

 




 

沼田博和さんの年収は!?

 

 

もう一つ気になることと言えば、沼田博和さんの年収についてですよね??

 

 

2017年10月には、売上2,515億円、粗利益83億円という好成績を叩き出しております。

 

 

従業員数は2,000人を超えますが、それでも一般社員であっても、かなり稼いでいることが窺えます。

 

 

そう考えると、間違いなく年収1,000万円は超えていると思われますが、これだけ業績が良いと年収1億円は超えている可能性がありますね!

 




 

まとめ

 

 

以上が沼田博和さんと神戸物産についての情報となります。

 

 

30代で社長になったことや、新型コロナウイルス禍でも増収増益になったことを考えるとかなりのやり手社長であり、非常にクレバーであることが窺えると思います。

 

 

また、単に安く仕入れることだけではなく、自社でも製造やPBの開発にも手掛けて成功していることを考えると、30代で社長になったことも納得がいくかと思われます。

 

 

今後も益々の発展をしていってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA