山中建治氏と妹の箱守千代子氏が登場!!福岡県飯塚市のどこらへん住まい!?梨農家で屋根にはソーラーパネル!?白い建物に住んでいるポツンと一軒家は果たして何者か!?経歴、プロフィールなどを紹介!!

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は11月1日放送予定の「ポツンと一軒家」で、福岡県飯塚市にポツンとある一軒家に在住の山中建治さんと妹の箱守千代子さんが出演予定ですので…

 

 

山中建治さんとは何者なのか??

 

 

山中建治さんとに関する情報や梨農家に関する情報についてをメインに説明していきたいと思います。

 




 

山中建治さんの経歴とプロフィールは!?

 

 

山中建治さんは現在84歳で、父の彦一さんと母のハツヱさんとの間に4人兄妹の長男として生まれました。

 

 

両親は福岡県出身ですが、実はお互い韓国で出会っており、山中建治さんも小学校4年生までは韓国にいたそうですね!

 

 

同じくポツンと一軒家に出演予定で妹の箱守千代子さんも韓国で育ったということになりますね。

 

 

当時は戦時下で日本統治時代の韓国であった為か、70万人以上の日本人が住み、日本にある三越百貨店も揃っていたそうです。

 

 

小学校4年生の時に終戦もあって、日本に引き上げた様ですが、引き上げ者は318万人にも上ったそうです。

 




 

山中建治さんが住んでいるポツンと一軒家は!?

 

 

現在山中建治さんが住んでいるポツンと一軒家は下記の場所になります。↓


住所だと「福岡県飯塚市内野2635−139」にあたる場所かと思われます。

 

 

中心地の飯塚駅からは10km以上の距離がありますね!

 

この土地は韓国などの国からの引き上げ者の為に、政府からもらった土地だそうです。

 

 

ただ、電柱は山中さんが国から借金をして建設したものだそうです。

 

 

この住宅地、屋根が低いのですが、これは元開拓者用の家を建て継いだ名残りだそうですね。

 




 

現在、この周辺は山中建治さんだけ住んでいる様ですが、最初からポツンと一軒家だったわけではなく、最初は6軒ほどあり、住んでいる人もいたそうです。

 

 

そして、後から建設したのでしょうか??屋根にソーラーパネルがあります。

 

 

自家発電もしているってすごいですよね!!

 

 

ソーラーパネルと側面にある白い建物が目印なので、案外見つけやすいのかもしれません。

 




 

山中建治さんは梨農家を経営!?どんな農家!?

 

 

山中建治さんは19歳の時に梨農家に弟子入りし、現在も梨農家として活躍しております。
https://mobile.twitter.com/potsun_abctv/status/1190959117482917889?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1190959117482917889%7Ctwgr%5Eshare_3&ref_url=https%3A%2F%2Ftoday247.info%2Ffukuoka%2F

 

 

二十世紀、豊水、愛宕、新興、新光の5種を栽培しております。

 

 

どれも鮮度が高くて美味しそうですね!

 

 

当初はサツマイモをメインに育てていたそうですが、値段が段々と安値になってしまった為、現在の梨農家になったそうです。

 

 

梨農家の仕事は非常に大変で、かつ地形も斜面が多い為、登り下りを繰り返したり、農園に消毒剤をかけたりする必要がある様です。

 

 

そして、新鮮度が良いものを提供する為、収穫は朝の時間帯に行う様にしております。

 

 

1本の木に500個以上も実がなる為、収穫も大変ですし、非常に大変であることが伺えますね。

 




 

まとめ

 

 

以上が福岡県飯塚市のポツンと一軒家にお住まいの山中建治さんに関する情報となります。

 

 

梨農家というのは実がなるまでに5年程度はかかる様なので、それまでは非常に大変ですよね。

 

 

また、現在84歳の山中建治さんですが、ご高齢ながらもこうした厳しい農作業をこなすというのは、大変であると感じている一方で、すごく元気だなと感じております。

 

 

今後も我々消費者の為に美味しい梨をぜひ作っていってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA