舘石彩と花島工真の現在やその後は!?既に死去して故人に!?癌闘病中の彼女に始球式プロポーズで、今江敏晃(千葉ロッテマリーンズ)にストライクを決めて結婚!?花島工真は野球製品メーカー勤務!?プロフィールや経歴などの情報は!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は10月6日放送予定の「ザ!世界仰天ニュース」に、始球式プロポーズで結婚をした花島工真さんと、骨肉腫を患っていた舘石彩さんについて、VTRで紹介される予定ですので・・・

 

 

舘石彩さんと花島工真さんの現在や、始球式プロポーズに関する情報などを一挙に公開していきたいと思います。

 




 

「始球式プロポーズ」とは一体どんなこと!?

 

 

この感動的な話を語る前にそもそもの「始球式プロポーズ」について、説明していきたいと思います。

 

 

これは野球の試合前に、男性が始球式に挑戦してストライクを取れたら、彼女へ婚約指輪を渡し、プロポーズするという行事になります。

 

 

千葉ロッテマリーンズに限らず、色んな球団でもこの「始球式プロポーズ」が採用されています。

 

 

下記は千葉ロッテマリーンズでの始球式プロポーズの様子となります。↓

 

 

応募者の中から抽選で選ばれた人たちが、始球式プロポーズを行えることとなります。

 

 

ちなみに、ブライダルジュアリー専門店「アイプリモ」のサプライズプロポーズ応援企画の一環だそうです。

 

 

こちらが「アイプリモ」の指輪となります。↓

 




 

花島工真さんと舘石彩さんの始球式プロポーズに関する概要とは!?

 

 

それでは、「ザ!世界仰天ニュース」でも話題となる花島工真さんと舘石彩さんの始球式プロポーズについてはどの様に行われたのでしょうか??

 

 

花島工真さんも多くの応募者の中から選ばれた一人でした。

 

 

小学生から現在に至るまで野球一筋であり、仕事も野球製品のメーカーに勤務するほどの野球好きの方でした。

 

 

千葉在住の為、千葉ロッテマリーンズの大ファンだそうですね!

 

 

こちらが、始球式前にプロポーズ予告をする花島工真さんです。↓

(https://www.iprimo.jp/propose/report/event/detail_695.html より抜粋)

 

 

お相手は当時花島工真さんと大学時代の時から付き合っていた舘石彩さん(当時25歳)です。

 

 

2人とも千葉ロッテマリーンズの大ファンで、学生時代は2人ともQVCマリンフィールドでアルバイトをしていたほど好きだったそうです。

 

 

舘石彩さんとは2008年から7年間交際しており、花島工真さんはこの始球式の場でプロポーズをすることを決意していたそうです。

 




 

花島工真さんが始球式プロポーズをしたのは舘石彩さんの患っていた「骨肉腫」が理由!?

 

 

では、花島工真さんはなぜ始球式の場という大きな場所でのプロポーズをすることを決めていたのでしょうか??

 

 

これは、2014年に舘石彩さんが「骨肉腫」にかかっていたことが理由でした。

 

 

「骨肉腫」とは、言わば「骨の癌」であり、100万人に1〜2人の割合で発症するそうです。

 

 

特に10代〜20代と若年層に多い癌であり、悪性腫瘍になりやすい癌とも言われています。

 

 

そういったこともあって、舘石彩さんは花島工真さんに

 

 

「もう一緒にいない方がいい」
「別れた方がいい」

 

 

と語ったそうです。

 

 

しかし、花島工真さんは「それでもずっと一緒にいる」と舘石彩さんに伝え、この「始球式プロポーズ」に応募しました。

 




 

花島工真さんと舘石彩さんの「始球式プロポーズ」の様子について

 

 

第5回アイプリモ×千葉ロッテマリーンズ「始球式プロポーズ」として、2015年5月31日にQVCマリンフィールドで行われました。

 

 

舘石彩さんは何も知らない状態で、花島工真さんに誘われ、試合観戦にいきましたが・・・

 

 

始球式プロポーズのイベントが開催され、ビジョンに始球式をする男性が紹介されると花島工真さんが立っていることに驚きます。

 

 

そして、大好きである今江敏晃選手に全力投球をして、舘石彩さんにプロポーズしたいことをお願いしている様子が映し出されておりました。↓

(https://www.iprimo.jp/propose/report/event/detail_695.html より抜粋)

 

 

そして、花島工真さんは今江選手にストライクが取ることが出来たら、プロポーズさせてほしいと宣言しました。

 

 

全力投球の末、見事今江選手からストライクを取ることができ、プロポーズをします。

 

 

舘石彩さんは涙を浮かべながら、「よろしくお願いします」と答え、プロポーズに成功したのです。

(https://www.iprimo.jp/propose/report/event/detail_695.html より抜粋)

 

 

こちらが、その時の始球式の様子となります。↓

 




 

花島工真さんと舘石彩さんのその後と現在は!?

 

 

その後、舘石彩さんと花島工真さんは2015年8月12日に結婚をしましたが、その後舘石彩さんは癌の進行が進んでいき、いつの間にか肺にも転移が見つかったことで、入退院を繰り返しておりました。

 

 

しかし、花島工真さんの懸命な看病や祈りも届かず、舘石彩さんは2015年12月27日に享年27歳でこの世を去りました。

 

 

舘石彩さんが亡くなって、その後花島工真さんは結婚記念日の前日である2016年8月11日にQVCマリンフィールドを訪れましたが、天国の舘石彩さんの為にも強く生きることを誓います。

 

 

その後についての情報はTwitterなども更新されておりましたので、元気にされているかと思いますが、「世界仰天ニュース」でも紹介されますのでぜひご覧ください。




 

あとがき

 

 

以上が、舘石彩さんと花島工真さんの始球式プロポーズに関する情報となります。

 

 

とても感動的な話ですよね!

 

 

ぜひ本日の「ザ!世界仰天ニュース」をご覧になってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA