台風9号(メイサーク) 韓国の反応と2020年の進路予想は!?米軍ヨーロッパ気象庁の予想と最新情報は!?沖縄、九州へは!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は台風9号が発生しており、直撃が予想される沖縄や九州、韓国が大騒ぎになっておりますので…

 

 

台風9号に関する最新情報や進路予測に関する情報を公開していきたいと思います。

 




 

台風9号「メイサーク」に関する情報について

 

 

2020年9月1日16時54分頃の進路状況となります。↓

 

 

まずは上記の映像を元にした台風9号について、16時時点での状態を説明していきたいと思います。

 

 

・大きさ、強さ:非常に強い

・方向、速さ:北 15km/h

・中心気圧:935hPa

・最大風速:50m/s

・最大瞬間風速:70m/s

 

 

現在は丁度沖縄本土が暴風域に入っており、2日までは収まる気配はなさそうですね・・・

 

 

最大瞬間風速は70m/sで、どのくらいの強さかと言えば、走行中のトラックが横転するくらいの暴風だそうです。

 

 

非常に怖いですね・・・

 

 

それだけに、暴風域近辺にお住まいの皆さんは非常に警戒心も高まっているのではないかと思います。

 




 

日本気象協会の台風9号の進路予測について

 

 

それでは、日本気象協会における台風予測ですが、どんな状態でしょうか??

 

 

ご覧の通りとなります。↓

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

概況
非常に強い台風第9号は、1日18時現在、久米島の北北西約210kmにあって、北北東へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は935hPa、中心付近の最大風速は50m/sです。この台風は、2日18時には五島市の西約130kmに達し、3日15時には中国東北区に達するでしょう。台風はこの後、中国東北区で温帯低気圧に変わる見込みです。台風周辺地域および進路にあたる地域は暴風や大雨に、台風の進路にあたる海域は猛烈なしけに厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、1日22時30分の予定です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(https://tenki.jp/bousai/typhoon/2009/ より写真および画像を抜粋)

 

 

どうやらこのままの進路で行くと、次は朝鮮半島に直撃になりそうです。

 

 

そして、4日の時点で中国東北区に達し、そこから温帯低気圧になって収まる様ですね。

 

 

九州でも一部暴風域に突入しますので、まだまだ油断が出来ません。

 




 

気象庁と米軍合同台風警戒センターの進路予測と見比べて・・・

 

 

それでは、気象庁や米軍合同台風警戒センターの台風進路予想とも比較してみましょう。

 

 

まずは気象庁の台風進路予想です↓

(https://www.jma.go.jp/jp/typh/ より抜粋)

 

 

次にアメリカのハワイ州にあるアメリカ国防総省の機関「米軍合同台風警戒センター(JTWC)の台風進路情報について、見てみましょう。↓

(https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/gallery/1154500?ph=1 より抜粋)

 

 

いずれも進路予想は日本気象協会とほぼほぼ同様です。

 

 

本日〜9月2日にかけては、沖縄本土を中心に暴風域に突入しております。

 




 

台風9号「メイサーク」について、韓国の反応は・・・!?

 

 

そんな台風9号(メイサーク)に関して、韓国では直撃の予想となっておりますが、韓国の報道機関はどんな反応となっているのでしょうか??

 

 

韓国のニュースチャンネルであるYTNの報道では・・・

 

 

① 歴代最悪の台風となる
② 2003年の台風「マエミー」と台風の進路が似ている

 

 

2003年の台風「マエミー」は韓国の歴史上で最高記録の台風ですが、それでも最大瞬間風速は済州で確認された60m/sでした。

 

 

その為、今回の台風9号のメイサークはそれを上回る最大瞬間風速70m/sである為、韓国では相当の警戒心がある様です。

 

 

そんな警戒心のあるツイートも幾つかあります。

 

 

・「本物が現れた!」
・「今回の台風、釜山通過か!心配だ!」
・「台風の日、出勤はしないようにして・・・」

 

 

この様に、台風の日に対しての警戒心は韓国でも共通の話題となっています。

 

 

過去の歴史を振り返っても、最強の台風となる見込みですので、日本に直撃となっても、同じ反応になりますよね・・・

 




 

まとめ

 

 

以上が台風9号、メイサークに関する情報の全般となります。

 

 

まず驚きなのは、最大瞬間風速が70m/sと、トラックが吹き飛ぶレベルの暴風であることですね。

 

 

韓国でも過去最高記録を更新してしまう理由が分かります。

 

 

現在沖縄や九州北部にお住まいの方がおりましたら、この台風はかなり強力である可能性が高いですので、相当な警戒心を持ちながら家で自粛しておりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA