山口県阿武町4630万円誤送金事件

田口翔職場はホームプラザナフコ南荻店か「笑顔が下手な店員」山口県阿武町誤送金事件

山口県阿武町4630万円誤送金事件

2022年4月8日、山口県阿武町が誤って給付金4,630万円を1世帯に送金してしまった事件で、阿武町は給付金を返還拒否している男の名前が「田口翔」という人物であると公表しました。

田口翔の職場について調べていった所、「ホームプラザナフコ南荻店」の可能性が浮上し、更には従業員らしき人物のタレコミで「笑顔が下手な店員」ということも明らかになりました。

田口翔職場が判明「ホームプラザナフコ南荻店」

田口翔はホームセンターに勤めており、既に情報として出回っています。

田口翔の職場について調べていくと、ホームプラザナフコ」という情報が新たにタレコミされていました。

『ホームプラザナフコで働いてた田口くん。
君に恨みはありませんが、私も含め上司や職場南荻店全体にまで迷惑がかかっています。
これ以上逃げ回るなら警察に捜索願い出そうと思います。』

田口翔の職場は「ホームプラザナフコ」「南荻店」という情報が新たに発見され、このタレコミ主はホームプラザナフコの職場関係者と見られる人物。

田口翔の職場は車で40分程の場所にあることが明かされています。

『24歳のTは1年半あまり、この家に一人で暮らし、車で40分ほど離れた隣町のホームセンターに勤務していた。正社員で給与は月25万円くらい。』
(ヤフーニュース『山口県阿武町「4630万円誤振込騒動」 知人が語る“ロン毛で無口”24歳ネコババ男の二面性』より抜粋)

実際に田口翔の自宅は山口県阿武町大字福田下3437。

田口翔の自宅から「ホームプラザナフコ南荻店」までを調べていくと、車で約40分かかることが確認出来ます。

以上からも、タレコミ通り、田口翔の職場は「ホームプラザナフコ南荻店」と見られます。

田口翔職場はホームプラザナフコ南荻店か「笑顔が下手な店員」

田口翔の職場はホームプラザナフコ南荻店の説が濃厚と見られましたが、同時に「笑顔が下手な店員だった」という内容も発見されました。

『それに田口くんは笑顔が下手で目が笑っていませんでした。お客さんの前であの引きつった顔はちょっとな…とも思います。』

田口翔は笑顔が下手で引きつった顔をしていたことまで明かされており、表情豊かでない様子が見られます。

実際にデイリー新潮でも、田口翔のホームセンターでの様子を「無口」「友達が居なさそう」と公表しておりました。

『「背丈は170センチくらい。痩せた体型で、髪は肩くらいまで伸ばしていました。山口県のどこかから移住してきたと話していましたが、進んで自分の話をするタイプではなかったので、記憶に残っている話はありません。決して暗くはないんですが、友達がいなさそうなタイプだと思います。休みはいつも家で寝ていると話していました」』
(デイリー新潮『山口県阿武町「4630万円誤振込騒動」 知人が語る“ロン毛で無口”24歳ネコババ男の二面性』より抜粋)

実際に田口翔の様に笑顔が下手な人物の特徴として、「1人静かに過ごすのが好き」と書かれておりました。

『特徴5. 寡黙で静かに過ごすのが好き
笑わない人の中には、静かな環境が好きでざわざわしているところや、人の多いところを意図的に避けている人もいます。
うるさい場所が苦手で、静かな場所でマイペースに過ごすのが好きなため、人と一緒に騒いだり、笑い合ったりしないでしょう。』

田口翔はデイリー新潮の記事にも「休みはいつも家で寝ている」と明かしており、笑顔が下手な人の特徴に合致しています。

まさに田口翔の引きつった様な笑顔とは、ザブングルの加藤の様な顔なのでしょう。

以上からも、田口翔は職場でも人と打ち解け合うことなく、笑顔を前面に出すのが苦手な人物なのでしょう。

田口翔は二面性のある人物「職場と近隣住民への対応に差」

ところで田口翔は近所でも「良い子」と語られており、職場で見せる印象とは違う様子が見られます。

『いい子よ 若いんだから まだ男前だし』

また、別の近隣住民の証言でも「暗い子には見えなかった」と語られています。

あんまり暗い子には見えませんでしたよ?しっかりと挨拶をする礼儀正しい子でした。(近隣住民の証言)

証言からも、近所では評判の良い田口翔。

明らかに職場のホームセンターで見せる顔とは違う様子が見られます。

ここで、田口翔の様に外面が良い人物の特徴として、身内にはそっけない態度を取りがちであることが判明しました。

『外面が良い人の特徴5. 身内にはそっけない態度をとる
家の外では他の人の目を気にして過ごして緊張しているので、その反動で疲れてしまっていることも少なくありません。
家では誰とも口を聞かなかったり、冷たい態度をとったり。話をしたとしても無表情だったり目を合わせないなど、聞いているのか聞いていないのかわからないような態度をとることも。
外ではいい人を演じているために、無意識のうちに身内に冷たく当たってしまっているのです。』

「他人の目を気にして過ごして緊張している」と書かれていることからも、職場でも不自然な笑顔となってしまうのでしょう。

田口翔はご近所に挨拶するときは誤魔化すことが出来ても、接客で常に笑顔で接するホームセンターではボロが出てしまったに違いありません。

田口しょうは「詐欺師の特徴があった」

ところで、田口翔は当初、返還の意思表示や「お金は返せない。罪は償う」と語っていたにも関わらず、行方をくらまして逃亡をしました。

ここで、詐欺をする人物の特徴として、「目が笑っていない」ことが多いと判明しました。

『心の底から笑っていないので、表情がどことなくぎこちないことがあります。』

加えて、詐欺師は「口が上手い」とも書かれておりました。

『口が上手い
詐欺師は元手をほとんど使わず、言葉だけで大金を稼ぐので、とても口が上手です。気づいたら自分の負担だけが大きくなっている場合は、相手が詐欺師でなかったにしても警戒した方がいいかもしれません。』

田口翔は阿武町の職員に「返還の意思あり」と安心させておきながら、「お金はない」と語ったり、行方をくらましたりするなど、明らかに詐欺行為をしている様子が見られます。

以上から、田口翔は詐欺師に近い特徴があったのでしょう。

田口翔現在の居場所は鹿児島県枕崎市か「火之神公園で自殺未遂」山口県阿武町誤送金事件
2022年4月8日、山口県阿武町が誤って給付金4,630万円を1世帯に送金してしまった事件で、阿武町は給付金を返還拒否している男の名前が「田口翔」という人物であると公表しました。 田口翔の現在の居場所を調べていくと、今度は鹿児島県枕崎...
田口翔現在は沖縄か「給付金800万円使い込みで4に場所求めてた」山口県阿武町誤送金事件
2022年4月8日、山口県阿武町が誤って給付金4,630万円を1世帯に送金してしまった事件で、阿武町は給付金を返還拒否している男の名前が「田口翔」という人物であると公表しました。 田口翔は現在行方をくらましておりますが、新たに潜伏先と...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました