小林快と木村花のコスチューム洗濯が炎上の原因??テラスハウスが終了理由ともなる恐れ

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回も前回に引き続き、木村花さんが昨日逝去した事柄について、自殺の原因となったのがテラスハウスで起きた「コスチューム洗濯事件ではないか??」と言われていますので・・・

 

 

昨日の誹謗中傷による自殺の件で、改めてアンチコメントについて、語っていければと思います。

 

 

前回は「アンチコメント」や「悪口」「捨て台詞」について、

 

 

「恋愛活動でも同じことをやったら、自分のチャンスすらも失ってしまう」
「自分自身が損をする」

 

 

こんなお話しをしました。

 

 

それに付け加えてお話しすると・・・

 

 

「人を不幸にするコメントはこれを機に絶対にやめましょう」

 

 

ということをお話ししたいと思います。

 




 

その前にまず、「コスチューム洗濯ってなんなの??」という人の為にお話しすると・・・

 

 

小林快さんが間違って木村花さんのコスチュームを洗濯し、縮ませてしまったことで、木村花さんが大激怒する事件です。

 

 

この事件に関して

 

 

「命よりも大事なユニフォームを洗濯機に入れてしまったのは木村花さんなのに、小林快さんに八つ当たりはおかしい」

 

 

という見方をされ、アンチによる度を超える様な辛辣なコメントが相次ぎました。

 

 

確かに一見すれば、木村花さんが一方的に小林快さんに暴力を振るっている様に見えますが、木村花さんもつい頭にきてしまった為、暴力を振るってしまったことの様に見えます。

 

 

正直、人間なので、間違いはあります。

 

 

コスチュームを洗濯機に入れてしまったのは木村花さんであったとしても、これを選択されてしまったことで、カッとなることは人間としてあり得ることだと思います。

 




 

ですが、問題はその後のコメントです。

 

 

私はその後何度もしつこくアンチコメントをしている人たちに対して

 

 

「このアンチコメントをしている人たちは本当に損をしている」

 

 

と感じました。

 

 

「こんなアンチコメントはまだ心の内に収めた方がいいのに」

 

 

と思っています。

 

 

恋愛でも日常でもそうですが、

 

 

「人を幸せに出来る様な人間こそ、魅力のある人間になれる」

 

 

と思っているからです。

 

 

彼らは自分自身でその魅力を損なわせている様に感じています。

 

 

これはSNSが発展していることの弊害と言ってもいいでしょう。

 




 

魅力のある人間はわざわざ人を不幸にする様なことをしません。

 

 

勿論、好きな人、嫌いな人はいると思います。

 

 

ですが、魅力のある人間はそれをひがんだりも、蔑んだりもする様なコメントはしません。

 

 

なので、恋愛活動でもそうですが、あなたが幾ら女性から相手にされなかったからと言って、

 

 

悪口や捨て台詞を吐くのは「自分自身の魅力」を落とすことに繋がる

 

 

ということを覚えておきましょう。

 

 

特に恋愛活動では厳密にいえば、「女性を幸せに出来る人」が求められています。

 

 

そんな中で悪口や陰口を叩く人間が人を幸せにすることができるのでしょうか??

 

 

もし、あなたが恋愛活動をしている中で少しでも心当たりがあるならば、すぐに悪口や陰口をやめることをして頂きたいと思っています。


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA