渡部建復帰騒動

渡部建復帰は白紙になった「女性差別の実態が再燃」千葉テレビ出演報道

渡部建復帰騒動

2022年2月4日、スポーツ報知はアンジャッシュの渡部建さんが2月15日の千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」で1年7ヶ月ぶりに復帰することを明らかにしました。

しかし、千葉テレビはその数時間後に渡部健さんの復帰を否定。
調査をした所、文春が渡部建さんの復帰決定と同時に、過去の渡部建さんの実態を再燃させたことが理由だと判明しました。

沖縄高校生失明事件の真相が判明「警察官の突き技で眼球破裂」
2022年1月27日、沖縄市の路上でバイクに乗っていた男子高校生が巡回中の警察官によって、右目の眼球破裂をさせられた事件が発生しました。 高校生失明事件が原因で、28日に沖縄警察署に300人の若者が投石を行うなどの騒ぎが発生しましたが...
沖縄警察署暴動事件の真相はヘルメットにあった「警官の殴った痕がくっきり」
2022年1月27日、沖縄市の路上でバイクに乗っていた男子高校生が巡回中の警察官によって、右目の眼球破裂をさせられ、失明させた事件が発生しました。 その後、同日に沖縄警察署に300人の若者が集まり投石するなどの暴動が起きましたが、この...
宮本一馬ツイッターが完全特定「ジリ貧生活だった」
2022年1月23日に、JR宇都宮線の車内や自治医大駅にて、宮本一馬容疑者がタバコを注意した高校2年生の男子生徒に殴る蹴るの暴行を加えられる事件が発生しました。 宮本かずま容疑者のツイッターアカウントを調査した所特定し、上京後はカプセ...

渡部建復帰は白紙になった「文春が性奴隷の事実を再燃」

渡部建さんは2月4日に発売の「スポーツ報知」で、1年7ヶ月ぶりに復帰することが明かされました。

しかし、その数時間後に千葉テレビはその12時間後に「その様な(渡部建さんが復帰する)事実はない」と明らかにしていたことが判明しました。

『そんななか、4日に一部スポーツ紙が約1年7か月ぶりに復帰すると報道。同局に問い合わせたところ「そのようなお話はありませんのでお答えできません」という回答だった。

その上で「現時点で話すことができないということか?」と確認したところ「話すことができないのではなくて、そのようなお話がないのでお答えできません」とコメントした。』
東スポ『アンジャ渡部建の〝復帰報道〟に千葉テレビ「そのような話はありません」より抜粋)

渡部建さんの復帰説が一転して「その様なお話しはない」と回答する裏で、文春が過去の渡部建さんの不倫について、再燃させる様な記事を書いていたことが明らかになりました。

更に、文春は「(渡部建さんが)私を性のはけ口としてしか見てない」というコメントを載せていたことが判明し、渡部建さんが女性を性奴隷化していた実態を暴露していたことが明らかとなりました。

『前出・Xさんは渡部との逢瀬を振り返って言った。

「彼は私のことを“性のはけ口”くらいにしか思っていなかったんでしょうね。せめて一人の女性として扱って欲しかったと思います」

こうした複数の女性との不倫について取材を申し込んだところ、渡部は所属事務所を通じ、事実関係を認めた。

「ご指摘の女性と関係をもってしまったことは私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変反省しております。妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ありませんでした」』
文春オンライン『〈芸能活動再開へ〉アンジャッシュ渡部建 相手女性が語っていた「彼は私のことを“性のはけ口”くらいにしか…」』より抜粋)

文春の内容を見ても、明らかにアンジャッシュ渡部さんの復帰を知っていたかの様なタイトルであり、冒頭でも『渡部建さんが千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」に出演する』と書かれております。

不倫騒動で活動を自粛していた「アンジャッシュ」の渡部建(49)が約1年7カ月ぶりに芸能活動を再開することになった。過去に相方の児嶋一哉(49)と司会を務めていた千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」15日放送回の出演が予定されているという。同番組は04年に始まったコンビ初の冠番組。ふたりの原点ともいえる番組でテレビ復帰することになる。

文春オンライン『〈芸能活動再開へ〉アンジャッシュ渡部建 相手女性が語っていた「彼は私のことを“性のはけ口”くらいにしか…」』より抜粋)

文春の発表時間を見ても、2月4日の11時27分であることが見られます。

そして、この文春発表後の東スポWEBが発表した「千葉テレビ」の回答は15時。

そうなると、明らかに「文春」の発表によって、千葉テレビが渡部建さんの出演を白紙に戻したことは明らかでしょう。

よって、渡部建さんの出演は「最初から無かった」わけではなく、文春が「性奴隷の実態」を再燃させたことによって、出演が白紙に戻ったことは否定できない事実です。

渡部建復帰は白紙になった「性奴隷の被害女性に誹謗中傷」

渡部建さんの復帰説が明らかになると同時に狙ったかの様に記事を出した文春について、「狙った」と見られるコメントがツイッター民からも見られました。

『そろそろ文春砲とか来て
再開白紙に・・・

とかなるんだろうか?🤔』

『…ん?お?またやりよったな文春…』

明らかに文春が狙って書いたとされるコメントですが、この文春のコメントに対して被害女性に対しての誹謗中傷が幾つか見られました。

『この女、なんで訴えられないんだろね。』

『こういう文春のやり方は好かんな。
女も被害者面すんなと思う。』

『いやいや、佐々木希という妻がいることを知っていて体差し出してるのに相手女性は何を被害者ヅラしてんだよっていう。いやいや、佐々木希という妻がいることを知っていて体差し出してるのに相手女性は何を被害者ヅラしてんだよっていう。』

渡部建さんに対する誹謗中傷も多々見られるものの、それ以上に渡部建さんによって「性奴隷」の被害を受けた女性が誹謗中傷を受けている様子が見られました。

渡部建さんと関係を持った女性は不倫をしていたとはいえ、一般人であることに変わりありません。

渡部建さんはお互いのオ○ニーを見せ合うと言うアブノーマルな性向がありますが、そのせいで被害女性は全て渡部建さんの様な「アブノーマルな趣向がある」と勘違いされてしまいます。

以上から、渡部建さんの出演が白紙となったのは文春が公表した「性奴隷」の実態に加えて、「被害女性にも誹謗中傷になりかねない」ことが大きいと見られています。

渡部健復帰説は「過去にも誹謗中傷で断念」

渡部建さんは過去にも復帰説が多々ありましたが、いずれも世間から批判を浴びていたこともあり、出演を断念したことが明かされています。

渡部の復帰話が浮上したのは今回が初めてではない。20年11月には同年大みそか放送のテレビ番組『絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!』(日本テレビ系)へ出演すると報じられたが、翌12月に行った謝罪会見で「私の口からは言えない」などの返答を繰り返し、世間から批判を浴びたこともあり、出演は見送りに。翌年2月には同年のゴールデンウィークに放送される『行列のできる法律相談所』(同)で復帰する予定とも伝えられたが、これも果たされなかった。
Business Journal『渡部建テレビ復帰、再び見合わせの可能性…出演情報漏れで世論反発、佐々木希に悪影響』より抜粋)

実際に、今回も渡部建さんの復帰が話題になった後のツイッターの反応を見てみると、明らかに批判ばかりのコメントが目立っています。

『アンジャッシュの渡部が芸能界復帰するって
いうけど、辞めれ!

生理的に無理!

復活したらしたで芸人仲間は
渡部のク○ゲ○なトコをネタに
茶化すんだろうけど、観てる側としては
不快…。

芸能界以外で仕事して。』

『復帰の是非はともかくだ、あれだけの事してまた人前に出れるその神経には恐れ入る。
生理的に無理。まぁテレビ見ないからいいけど。』

『この国は甘いよね!タレントはなにしても復帰できる。一般の人なら無理だよね。また復帰するのも恥だよ。それも平気なんだから。余り愉快なニュースではないね!』

1年7ヶ月経過した現在でも、渡部建さんの行為について「生理的に無理」と言う声が見られます。

渡部建さんの復帰について、否定的なコメントが多く見られたことで、当然ながら番組のイメージダウンは免れません。

そう考えたテレビ局は「最初は決まっていたものの、世間からの批判が絶えず断念した」ことは事実であり、千葉テレビも同じ様な状態だったことはツイッター民の声からも見られる通りです。

『渡部健復帰すんのマジで嫌なんだが。
千葉テレビに抗議しよかな、、』

『ワイが千葉県民だったら、番組スポンサーに抗議の電話したかもな。こんな不愉快なやつ見たくないよ。』

『渡部建が白黒アンジャッシュで復活した、千葉テレビに抗議する暇な奴らがどうせたくさんいるのだろうな。』

渡部建さんの出演について、千葉テレビに対しても抗議の電話が殺到していると見られる文面があり、実際に抗議の電話を使用としているツイッター民も見られました。

そうなると、千葉テレビに対してもまた、渡部建さんに対する抗議の嵐となったことは言うまでもありません。

渡部建は「女性差別で復帰が出来ない」

渡部建さんがこれほどまでに復帰出来ない理由について、「サイゾーウーマン」では「女性を性奴隷として扱っていた」ことが書かれておりました。

『その理由はひとつだろう。それは渡部の行為が飛び抜けてゲスな不倫だったからだけではない。渡部の行為が、たんなる不倫ではなく、女性に対する性的搾取、そしてハラスメントだったからにほかならない。公衆トイレ(六本木ヒルズの多目的トイレ)に呼び出し、女性を人間としてでなく、“性のはけ口”“奴隷”として扱った。つまり女性に対する差別という大きな問題が内包されていた。

もちろん当時、渡部不倫を扱ったメディア、特にワイドショーはそうした視点での報道はほとんどなかったが、しかし、そのことは潜在的に意識していたのだろう。簡単に渡部を復帰させれば、自分たちにも火の粉が降ってくる可能性がある。そのくらいの認識はあったのだろう。それは『ガキ使』騒動でも証明された。しかも渡部はこれまでインタビューでも会見でも相手女性に対して謝罪していない――。

不倫発覚から1年半、そんな渡部の近況を報じた「週女」だが、「渡部は少しずつ、家族との幸せな日常を取り戻しつつあるようだ」なんて陳腐な結論で記事を終わらせるのではなく、これを機に改めて、この渡部不倫を女性差別問題としてきちんと議論するべきだろう。』
(サイゾーウーマン『渡部建、不倫騒動から1年半たっても復帰できない理由――ほかの“芸能人不倫男”たちとの違いとは?』より抜粋)

渡部建さんは不倫をしたこと以上に、「性奴隷」として女性を差別していたことがメディア復帰の大きな足かせになっていることが原因であると明かされております。

渡部建さんは相手の自慰行為を見てプ○イを楽しむ生粋の変態。

女性はあくまでA○ビデオの延長線としてしか考えている様子が見られず、障害者トイレで用を足すかの如く性行為を行っていた様子から、明らかに物としてしか扱っていないことが見られます。

まるで女性をTE○GAとしてしか考えていない様な内容です。

そんな渡部建さんがメディアに出ること自体、女性を中心に騒がれてしまうのでしょう。

千葉テレビは渡部建さんへの誹謗中傷であればともかく、一般の女性にまで誹謗中傷が及んでしまうことは想定外だったに違いありません。

沖縄高校生失明事件の真相が判明「警察官の突き技で眼球破裂」
2022年1月27日、沖縄市の路上でバイクに乗っていた男子高校生が巡回中の警察官によって、右目の眼球破裂をさせられた事件が発生しました。 高校生失明事件が原因で、28日に沖縄警察署に300人の若者が投石を行うなどの騒ぎが発生しましたが...
沖縄警察署暴動事件の真相はヘルメットにあった「警官の殴った痕がくっきり」
2022年1月27日、沖縄市の路上でバイクに乗っていた男子高校生が巡回中の警察官によって、右目の眼球破裂をさせられ、失明させた事件が発生しました。 その後、同日に沖縄警察署に300人の若者が集まり投石するなどの暴動が起きましたが、この...
宮本一馬ツイッターが完全特定「ジリ貧生活だった」
2022年1月23日に、JR宇都宮線の車内や自治医大駅にて、宮本一馬容疑者がタバコを注意した高校2年生の男子生徒に殴る蹴るの暴行を加えられる事件が発生しました。 宮本かずま容疑者のツイッターアカウントを調査した所特定し、上京後はカプセ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました