内村航平モラハラ離婚騒動

内村周子モラハラは千穂が嫌いだから「非常識な嫁にイライラしてた」

内村航平モラハラ離婚騒動

2022年1月27号の「週刊文春」で、元体操選手の内村航平さんが嫁と離婚を前提とした別居中である他、モラハラを行なっていたことが明らかになりました。

内村航平さんの母親もモラハラ言動が目立ち非難されていましたが、調査した所、過去に嫁の内村千穂が過去に常識外れな格好や行動にイライラしていた」ことが明らかとなりました。

内村航平モラハラ離婚は理由があった「浮気相手への心変わり」
2022年1月27日号の「週刊文春」で、元体操選手の内村航平さんが妻の千穂さんに離婚を突き付けていたことが明らかとなりました。 更に、千穂さんへ日常的にモラハラをしていたことが明らかとなりましたが、モラハラ離婚騒動の理由として、内村航...
404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!
404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!

内村周子モラハラは千穂が嫌いだから「場違いな格好にイライラ」

内村周子さんは2013年の体操選手権で、内村航平さんの母親、周子さんは「場をわきまえない千穂さんの格好」にイライラしていたことが明かされています。

「千穂さんは当時生まれたばかりの長女と一緒に観戦していて、周子さんは少し離れた席に座っていました。でも会話はほとんど交わさず、帰る時もバラバラ。というのも、その時の千穂さんの格好が、露出度が高くピンヒールを履いていたことで、“場をわきまえていない”と周子さんはイライラしていたみたいです。この大会以外でも千穂さんと周子さんが一緒に応援しているのは見たことがないですね」(体操関係者)
(NEWSポストセブン『王者・内村航平を悩ませる、母の露骨な「嫁外し」』より抜粋)

内村周子さんは千穂さんと仲が良くないことで有名ですが、実は嫌いな理由はこれまで非常識すぎる千穂さんの振る舞いによるものだったことが明かされています。

実際に内村千穂さんは結婚前からギャルの様な格好をしており、当時から明らかに露出が高い格好であることが見られます。

更に、極秘入籍していたこともあり、内村周子さんは「(千穂さんが)できちゃった結婚なんて情けない」と、落胆している様子もNEWSポストセブンの証言からも見られます。

『「内村は所属するコナミの関係者どころか、母校・日体大(日本体育大学)、日本体操協会にも事前に報告することなく極秘入籍しました。報道を見て驚いた人は多かった。しかも、内村にはそれまで長くつきあっていた彼女がいたのですが、その子と別れてすぐの結婚だったため関係者の間では二重の驚きでした。周子さんは“つきあい始めてすぐにデキちゃった結婚なんて情けない”って怒り心頭でね…。当然、彼女への心証もよくありませんでした」(スポーツ紙記者)』
(NEWSポストセブン『王者・内村航平を悩ませる、母の露骨な「嫁外し」』より抜粋)

よって、内村航平さんの母である周子さんのモラハラは千穂さんの「非常識な振る舞い」が原因であると見られます。

内村周子は千穂が嫌い「家族の一員とは認めない」

内村周子さんが千穂さんを毛嫌いしていた様子は2016年のリオオリンピックの横断幕に「孫と千穂さんの写真がなかった」ことから明らかとなっています。


『内村航平くんの家族の応援熱が凄すぎた』

明らかに「家族とは認めない」様子が周子さんの横断幕からも見られる通りです。

更に、内村周子さんは文春でも内村航平さんのモラハラ離婚に喜んでいた様子が垣間見えました。

『千穂さんを直撃した。

――離婚を告げられた?

「……離婚の話は出ています。でも彼が今どこに居るのかすらわかりません」

――モラハラを受けた?

「……はい、私はそう受け止めていますが、あとは夫に聞いて頂けますか」

一方、内村の母・周子さんに質問状を送ったところ、

「その件に関しては『お答えしないでいいよ』と事務所の方に言われました。誰が言ったんですか? とっても面白いですね(笑)」』

(週刊文春『内村航平「モラハラ離婚トラブル」 妻は33キロに激ヤセ、手料理を前に「ウーバー頼んだ」』より抜粋)

周子さんは露骨にも(笑)と使うくらい、息子の航平さんの離婚に喜びを露わにしている様子が見られます。

しかし、それは全て千穂さんの非常識な振る舞いによるストレスが周子さんにもあったことが見られます。

内村周子モラハラは千穂が嫌いだから「挨拶しない嫁にイライラ」

周子さんのモラハラは非常識な振る舞いをする千穂さんが感に触ったことが大きな理由ですが、文春にも、千穂さんが周子さんに粗相をして怒られる姿や、航平さんにも怒られる内容が書かれています。

『「千穂さんはできる限り、周子さんらとの接触を避けようとしてきましたが、体操の試合は、育児に無関心な夫と娘を結びつける唯一の場。この日も娘と会場で応援していた。ところが夜10時頃、周子さんらと外で出くわしたのです。久しぶりに内村君の父親から挨拶され、千穂さんの母親が代わりに挨拶をしました。すると周子さんから、娘もいるのに、大声で『なんで返事しないの!』と怒鳴られた。彼女は言葉を返せなかったといいます」(同前)

自宅に帰宅した千穂さんは内村に事の顛末を説明した。だが、「その場に居なかったからわからない」と突き放されるだけだった。

逆に、内村からはこう怒られたという。

「どうして『お疲れ様』のLINEがなかったの。引退を考えていたことくらい見てればわかるでしょ」』

(週刊文春『内村航平「モラハラ離婚トラブル」 妻は33キロに激ヤセ、手料理を前に「ウーバー頼んだ」』より抜粋)

いかにも千穂さんに同情が寄せられそうな内容ですが、仮にも姑である周子さんに「母親が代わりに挨拶する」という対応。

更には航平さんへ「お疲れ様」という労いの返事がなかったこと。

内村航平さんがモラハラだったとしても、夫の母親に対して「(千穂さんの)母親が代わりに挨拶する」という行為は非常識と言わざるを得ないでしょう。

従って、周子さんのモラハラは全て「千穂さんの非常識」によってもたらされた結果と言わざるを得ません。

内村周子は千穂が嫌い「浮気症の航平を惑わした」

ところで千穂さんが内村周子さんに嫌われている内容を体操関係者へ取材した所、「草食系の内村航平さんを惑わしたことに怒り心頭だった」ことが、明らかとなりました。

『内村のお母様は息子をたぶらかした千穂さんに相当お怒りでした。

元々内村はカッコいいルックスもあって、女性からモテモテだったんですが、押しに弱い草食タイプで、女性の誘惑に付いていく浮気性な部分もあるんです。

千穂さんも肉食系で、そんな草食の内村を誘惑して自分の物にしたんですよね。

わざわざお母様に会わない様にしているのも、内村を誘惑して奪い取ったことをネチネチ言われたくないからなんですよ。

お母様も「あの子は(内村航平は)あの女に騙されたのよ」と怒り心頭でしたね。(体操関係者)』

内村航平さんが「草食系」ということについては調査していく中で、過去にNEWSポストセブンでも「煮え切らない優柔不断なタイプ」であることが証言から明らかとなっています。

『「内村選手は体操以外になると超が付くほど奥手で、どちらかというと優柔不断で煮え切らないタイプの“草食男子”なんです。ですから、押されるとめちゃくちゃ弱い。B子さんへの気持ちがなくなったというより、A子さんの押しが勝ったということじゃないでしょうか」(別の体操関係者)』

(NEWSポストセブン「内村航平 4年交際の元カノと別れ、ギャル系肉食新妻と結婚」より抜粋)

内村航平さんはとにかく押しに弱い様子が語られており、過去に色々な女性と浮気していた疑惑も見られます。
【関連記事】内村航平モラハラ離婚は理由があった「浮気相手への心変わり」

内村周子さんは航平さんに毛嫌いされている様子がしくじり先生からも語られておりますが、母親との不仲もまた、千穂さんにゾッコンだったからなのでしょう。

簡単に女性のハニートラップにかかる内村航平さんは一度好きになってしまうと、女性中心になってしまうに違いありません。

そんな息子を見て、母親の周子さんは怒りの矛先を千穂さんに向けたのでしょう。

ハニートラップにかかりやすい航平さんをたぶらかしただけでなく、非常識な振る舞いが感に触る嫁。

周子さんの苛立ちは「息子の離婚」という朗報によって消え去るどころか、思わず文春の取材に(笑)と付けてしまうほどだったことからも、有頂天だった様子がありありと浮かびます。

内村航平モラハラ離婚は理由があった「浮気相手への心変わり」
2022年1月27日号の「週刊文春」で、元体操選手の内村航平さんが妻の千穂さんに離婚を突き付けていたことが明らかとなりました。 更に、千穂さんへ日常的にモラハラをしていたことが明らかとなりましたが、モラハラ離婚騒動の理由として、内村航...
404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!
404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました