金尾レオはテラハでビビと付き合うのか!?モテる理由について

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

4月7日出演のテラスハウスで新たにプロサーファーで実業家の金尾玲生さんが入居しました。

 

 

このテラハ内にたくさんイケメンはおりますが、新参者であっても、早速の人気ぶりを発揮しておりました。

 

 

既にビビさんも含め、他2人の女性からも絶賛されておりました。

 

 

なぜ多くのイケメンがいる中で、いきなり入居してきた金尾玲生さんがここまでモテるのかについて、説明していきたいと思います。

 

 

さて、金尾玲生さんは元々、心筋梗塞で31歳で亡くなった元テラスハウスメンバーの今井洋介さんの友人でした。

 

 

他のテラスハウスにいるメンバーとも顔見知りである為、入居して直ぐに打ち解けるようになりました。

 

 

ビビさんとは何かと共通点も多く、ビビさんからもかなりの好感度を得ていましたが、それ以上に

 

 

「女性に対する気遣い」

 

 

で、他の女性メンバーからもかなりの高評価を得ました。

 

 

特に飲み会の時に、玲生さんが席を立つついでに、ビビに「水を注いでくる」といい、非常に良い気遣いのから、ビビも絶賛をしました。

 



 

一見チャラそうだが、実は女性に対して気遣いが出来る。

 

 

そうしたギャップについてもプラス要素ではありますが、一番女性ウケが良かった理由として

 

 

「余裕のある振る舞いが終始目立っていた」

 

 

ことにあるかと思います。

 

 

その理由の一つとして、メンバーの俊幸さんの気遣いと比べると

 

 

「自然な気遣いに見えるから」

 

 

だと思います。

 

 

俊幸さんも気遣いはしていますが、どうしてもわざとらしく見えてしまうのに対し、金尾レオさんはというと…

 

 

「ものすごく自然で余裕のある気遣いに見えるから」

 

 

です。

 



 

もうお分かりかと思いますが、モテる男の特徴として、

 

 

「自然に余裕のある対応が出来る」

 

 

ことが挙げられます。

 

 

もちろん「気遣い」であれば、どの男性も出来ることですが、モテる男との最大の違いはこの

 

 

「余裕」

 

 

にあります。

 

 

大抵の男性は俊幸さんの様に、

 

 

「媚びた様にしてしまって、わざとらしく見えてしまう」

 

 

のです。

 

 

つまり、女性にとっては

 

 

「私に対して好意あるし、必死なのがバレバレw」

 

 

と見られている可能性があるのです。

 

 

なので、この様な事にならない為に意識することは

 

 

「常に自然体で気遣いを行うこと」

 

 

です。

 

 

つまり、余裕のある人の気遣いは

 

 

「必死に気遣いしようとはせず、タイミングを見計らって気遣いする」

 

 

これに対して、余裕のない人は

 

 

「必死に気遣いして、なんとかターゲットの女性に振り向いてもらう」

 

 

様にしているということです。

 

 

当然言うまでもありませんが、皆さんが目指すべきは「前者」です。

 

 

ですが、こうした「余裕」というのは

 

 

「抽象的過ぎて、どう身につければ良いかわからない」

 

 

という人も多いかと思います。

 

 

実際の所、この「余裕」というのは

 

 

「何度も女性と実践慣れするしかない」

 

 

という事につきます。

 

 

要はあなたの環境自体を出会いで埋め尽くして、慣れさせるしか方法がないのです。

 

 

なので、ぜひ「余裕」を手に入れて、女性からモテる様になってください!


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です