島弘光氏と小倉優子が離婚危機!?おぎやはぎ小木の先見が的中!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

グラビアアイドルの小倉優子さんと、その旦那さんでシマデンタルクリニック医院長の島弘光さんが別居状態で離婚危機とフライデーで掲載されました。

 

 

実はこの離婚危機ですが、おぎやはぎの小木さんは2018年9月放送のラジオ番組で、島弘光さんとの再婚について

 

 

「また男選びに失敗するのではないか??」

 

 

と先見し、的中しそうな状態にもなっています。

 

 

今回はそんな小倉優子さんにスポットを当てて、恋愛事情を説明していきたいと思います。

 

 

小倉優子さんについてはご存知の方が多過ぎるので、プロフィールは割愛しますが…

 

 

前夫が菊池勲さんであることはご存知の方も多いかと思います。

 

 

2011年に結婚をしましたが、2017年には菊池勲さんが馬越幸子さんとの不倫が発覚し、離婚をしました。

 



 

これについてはありがちな理由なのですが、その不倫に至った理由として

 

 

「小倉優子さんの性格に嫌気が刺したのではないか」

 

 

と言われています。

 

 

というのも、小倉優子さんですが、実は

 

 

「かなり気が強く、人の言うことも聞かないし、受け入れない頑なさ」

 

 

があることを小木さんは指摘していたのです。

 

 

つまり

 

 

「性格がきつく、かなりの束縛をしてくる」

 

 

そうなのです。

 

 

当時、菊地勲さんに毎晩、自身(小倉優子さん)の好きな所を10個言わせることを強要しており、かなりの束縛があると話題にもなりました。

 

 

勿論、菊地勲さんがかなりの浮気性でしたので、小倉優子さんが心配になるのもあるかと思いますが、それにしても

 

 

「理想のママ像が高すぎて、旦那さんがついて行けていない」

 

 

様子が伺えます。

 

 

実は今回の離婚危機についても、島弘光さんは小倉優子さんに「専業主婦になってくれないか?」とお願いしただけにも関わらず、小倉優子さんが激怒し、トラブルになってしまった様なのです。

 



 

ここから、小倉優子さんはこの離婚について、

 

 

「かなりの頑固だったのではないか?」
「前夫と同じ様に、性格の不一致ではないか?」

 

 

という意見が見られました。

 

 

この様に、小倉優子さんの恋愛の特徴は女性に典型的な

 

 

「感情で動くタイプ」

 

 

であることが分かりますよね。

 

 

ですが、実を言うと

 

 

「女性は殆どが感情で動くので、周りからの評判関係無しに、同じような男性を好きになる」

 

 

ということです。

 

 

それは

 

 

「例え悪い男だと分かっていても、いいと自分が思ったら、好きになってしまう」

 

 

ので、何回も同じタイプの男性と付き合ってしまうことになるのです。

 

 

実際は元夫も現夫も共通しているのは「セレブ」で、「女性にモテる」というタイプだそうです。

 

 

こうしたタイプの男性であれば、良い悪いに関わらず、恋愛対象となってしまうのです。

 

 

なので、「好きなタイプ」が悪い男だと、いつまで経っても同じ繰り返しをしてしまいます。

 

 

以上の様に、小倉優子さんの場合は極端かもしれませんが、女性の恋愛思考は

 

 

「感情で動く」

 

 

ことが基本であり、

 

 

「男性が良い悪いに関わらず、女性が気に入ってしまえば、恋愛対象になってしまう」

 

 

ということなのです。

 

 

女性は男性と違って「理性」で動かないので、基本的に恋愛ごとを忠告しても、聞き入れません。

 

 

これを理解しないと、いつまで経っても女性は手に入らないことを覚えておきましょう。


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA