能年玲奈こと「のん」がなぜあさイチで人気再爆発となったのか??

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は2013年に放送された「あまちゃん」で話題となった能年玲奈さんことのんさんが、3/10のあさイチ出演で話題となりましたので…

 

 

なぜメディアへの露出が少なくなったのに、あさイチ出演で一気に名前がトレンド入りしたのか?について、説明していきたいと思います。

 

 

のんさんについてはご存知の方も多いですが、「じぇじぇじぇ」のフレーズで有名になりましたよね??

 

 

2013年の流行語大賞にも選ばれるほど、有名となりました。

 

 

この「じぇじぇじぇ」は岩手の三陸地方の方言で、驚いた時に出す声だそうです。

 

 

そんなことも合間って、のんさんの知名度は一気に上がりました。

 

 

ちなみに、当時の芸名は本名の「能年玲奈」さんで、どちらかと言えば旧芸名の方が知名度は高いですよね??

 

 

ところが、2015年頃に事務所が独立したことにより、芸名も「能年玲奈」から「のん」に改名せざるを得なくなりました。

 

 

以降はメディア露出が少なく、「干されているのではないか??」と心配の声も浮かび上がったくらいです。

 



 

そんな中で、ここ最近で再びトレンドに上がっているのはなぜでしょうか??

 

 

その理由が、本日の「あさイチ」にあります。

 

 

タケノコを使ったメニューをそれぞれ、和食、中華、フレンチの料理人が披露していたのですが、まず和食料理人が作った「若竹煮」が出され、のんさんが箸でつまむと

 

 

「お皿の外にピュるんと飛び出てしまった」

 

 

のです。

 

 

次に、中華料理人の作った炒め物を食べると

 

 

「中華だ・・・・」

 

 

おひたしを口にすれば

 

 

「スッキリして、すごいなんか・・・美味しいです美味しいです」

 

 

とまさに

 

 

「マイペースぶり」

 

 

を発揮しました。

 

 

これが視聴者にとってはすごく共感だったのですね。

 



 

「また、恋愛と関係ない話を・・・」

 

 

と思っている方。

 

 

勿論、恋愛と関係ある話です。

 

 

この「マイペース」という言葉。

 

 

個性とも言い換えられますが、私は

 

 

「このマイペースさがある人間がモテる人間である」

 

 

と思っています。

 

 

モテない男性の大半はこうした

 

 

「マイペース、個性というのが圧倒的に足りない」

 

 

と言えます。

 

 

これは日本の悪しき風習の様な感じがしますが・・・

 

 

世間は「個性」を嫌い、「集団行動」を好みます。

 

 

なので、「個性」のある人はしばしばバッシングされているので、中々目立ったことが出来ないのではないかと思います。

 

 

それがアダとなって、恋愛でも抜きん出た特徴がなく、女性から異性として見られ難くなっているのが現状です。

 

 

ですが、

 

 

「のんさんの様な愛される個性」

 

 

というのは、非常に恋愛でも重要なことではないかと思います。

 

 

その証拠に、メディアへの露出があまりされなくなったにも関わらず、視聴者からは大きな反響を得ています。

 

 

まとめますが・・・

 

 

のんさんの様に、あなたの「マイペース」は身につけた方がいいです。

 

 

それは「チャラい男」だったり、「グイグイくる男」だったり、女性に引かれすぎる個性でなければ、何でも良いです。

 

 

そして、

 

 

あなたの「マイペース」を受け入れてくれる女性に対しては、その女性に対してもペースを合わせてあげる様にする。

 

 

こうした考えで恋愛に臨むことが非常に大切であると言えます。


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA