谷本盛雄大阪北新地ビル事件

谷本盛雄家族は怯えてた「谷本盛雄の酒癖に恐怖か」

谷本盛雄大阪北新地ビル事件

2021年12月に発生した大阪ビル火災事件について、犯人が谷本盛雄容疑者であることが逮捕前異例の公開となりました。

谷本もりお容疑者の家族を調査した所、既に離婚していることが判明しましたが、過去に酒癖が悪く暴力を奮っていたことや、酒癖が異常だったなどの情報が新たに浮上しました。

魚民虫混入は陰謀だった!「バイトテロの仕業か」赤羽東口駅前店Twitter画像炎上騒動
2021年11月16日、モンテローザが運営する居酒屋「魚民」の赤羽東口駅前店にて、ツイッターで「もつ鍋に虫が混入していた」という告発があり、批判が相次いで起こっています。 この魚民赤羽東口駅前店の虫混入について、「バイトテロにハメられ...
阿部颯希ツイッター顔画像がかわいい!「EXILE狂の腐女子だった」仙台市特殊詐欺窃盗事件
2021年11月20日、宮城県仙台市で男と共謀して警察官を名乗り、80代女性から現金252万円を窃盗した罪で、大学生の阿部颯希容疑者(20)が逮捕されました。 阿部さつきのツイッター顔画像を調べた所、かわいい顔画像であることが判明。 ...

谷本盛雄家族は「父親のDVに恐怖してたか」

谷本盛雄容疑者は過去に結婚していたことが明かされており、息子は長男と次男がいることが明らかになっています。

しかし、2008年秋頃に離婚して、その後は家族と別居状態になっていたことも同時に明かされておりました。

谷本盛雄容疑者の離婚について調査した中で、家族が谷本盛雄からDVによる被害を受けていたのではないかというコメントがTwitterから確認出来ました。

『谷本盛雄って家族にDV奮ってたことは明るみに出てないのか」

谷本盛雄容疑者を知っているとされる人物のツイートから、家族に対してのDV行為を行なっていた疑惑が浮上しました。

谷本盛雄容疑者は10年前にも酔った勢いで自分の長男の頭部を包丁で刺していますが、その時も「酒の勢いに任せて」殺害しようとしていたことが文春でも明らかになっています。

当時の報道によると、男は長男の頭部などを包丁で刺したとして、殺人未遂容疑で逮捕。別居していたとみられる男が、妻と息子の住む部屋へ来て食事、飲酒し、酔った勢いでかばんに入れていた包丁で刺したという。
(https://bunshun.jp/articles/-/50842?page=2 より抜粋)

過去に殺人未遂の前科がある谷本盛雄容疑者ですが、この時も酒の勢いに任せて、家族に暴力を奮っていた可能性もあり、お酒が入るとより暴力的になる素性が見られます。

谷本盛雄長男は「酒が入ってない状態の父親に騙されたか」

谷本盛雄容疑者は2008年秋に妻と離婚した後、それぞれ子供は妻に引き取られ、谷本盛雄は家族とも別居状態となりました。

1人暮らしで家族とも疎遠になった谷本盛雄容疑者は孤独がより一層強まり、自殺を考える様になりましたが、1人で死ぬのは怖いという小心者の性格が文春でも明らかになっています。

「2008年秋頃に男は離婚し、ひとり暮らしを始めています。しかしひとり暮らしの寂しさが募り、翌年に元妻へ復縁を申し込むも失敗。孤独感が深まり、次第に自殺を考えるようになったそうです。しかし1人で死ぬのは怖かった。そこで、“働かず元妻に迷惑をかけている”という理由で長男を道連れにしようという考えに至ったようでした」
(https://bunshun.jp/articles/-/50842 より抜粋)

谷本盛雄容疑者は無理心中を決行に移そうとするも、無理心中に「ためらい」があることが文春で書かれております。

『長男から家族みんなで遊びに行こうと誘われ、家族が一堂に会すことがあったんです。男は日中、家族と一緒に過ごし、その後に『寿司を買ってるから』という理由で元妻の家に上がり込みました。その際、包丁を数本、鞄に忍ばせていますが、まだ無理心中に対してはためらいがあったようです。』
(https://bunshun.jp/articles/-/50842 より抜粋)

谷本盛雄容疑者の長男も自ら父親の谷本茂雄容疑者を家族で遊びに誘っていることから、この時は無理心中という恐ろしい計画をしていたことを知る由もなかったのでしょう。

酒の勢いでDVをしていた谷本盛雄容疑者にも寄り添う優しい長男。

過去に長男へのDVをしていた疑惑もある谷本盛雄容疑者ですが、長男は既に25歳の大人になっており、過去のことを抜きにして父親と楽しみたかったのでしょう。

しかし、お酒が入らない谷本盛雄容疑者は小心者で行動にためらいを持つただの普通の父親にも見え、そんな姿に谷本盛雄容疑者の長男は「まさか父親が無理心中を計画していた」とは夢にも思わなかったでしょう。

谷本盛雄容疑者は「お酒が入ると」見境ない行動を取ることからも、谷本茂雄長男は被害者だったと見てとれます。

谷本盛男家族は「谷本盛雄の機嫌に振り回されてたか」

谷本盛雄容疑者は元々職を転々とする人物でしたが、板金工場では約8年以上も勤め上げており、優秀な職人だったとされるコメントが発見されました。

『社長によると、男の父親は市内で別の板金工場を経営しており、男も高校卒業後、職人に。社長の工場では一時仕事を休んだ時期もあったが、平成14年から約8年間働いた。「腕は抜群で、その腕を買ってうちに来てもらった」と話す。』
(https://news.yahoo.co.jp/articles/d61994ae7681647028bcc5172a69b193d9011b11 より抜粋)

そんな谷本盛雄容疑者について、元妻も定職についてくれたことに喜びを顕にしていました。

『男の妻も「定職についてくれたことがうれしい」と話していたという。』

(https://news.yahoo.co.jp/articles/d61994ae7681647028bcc5172a69b193d9011b11 より抜粋)

しかし、谷本盛雄容疑者は短気な様子もあり、板金屋の社長が折角のアドバイスをしても、カッとなる様子が語られています。

『在籍中には職場でのトラブルはなかったが、社長は「少し短気なところもあり、私がアドバイスしたり注意したりするとかっとなって口を利かなくなることもあった」と振り返る。』
(https://news.yahoo.co.jp/articles/d61994ae7681647028bcc5172a69b193d9011b11 より抜粋)

そして、ツイッターでも谷本盛雄の「人格障害」が疑われており、すぐキレる様子に家族が怯えていることも語られています。

『大阪ビル放火犯である谷本盛雄(61)は人格障害だと知見のある私はわかる訳だが、この犯人が10年前に息子を刺して殺人未遂で逮捕された際に有能な精神科医が居れば人格障害の治療が行われ今回の事件も起こり得なかった。
しかし人格障害が本性を表すのは主に家族や恋人の前でありなかなか周囲が』

『気付いたり治療に結びつけるのは難しい。
そもそも人格障害者はスーパー自己中なので自分の性格が歪んでいる事に気付かない。
周囲が指摘しても「お前がおかしいんや!」とキレて手がつけられなくなるのでどうしようもない。
人格障害者は支配的なので家族や恋人も逆らえず言いなりになるのが常である』

そう考えると、谷本盛雄容疑者の家族は谷本盛雄容疑者のご機嫌を損ねない様にと毎日怯えた生活をされていたことに違いありません。

そして、お酒が入ることで谷本盛雄の情緒不安定な性格は顕になるのでしょう。

谷本盛雄容疑者の妻も、谷本盛雄が仕事についてくれたことに安心感を表していることからも、谷本盛雄容疑者の機嫌を損ねない様に怯えていた様子が見てとれます。

谷本もりお家族は被害者「加害者家族は辛い立場になる」

ところで、谷本盛雄の様な人間が起こす事件によって、加害者家族が「嫌がらせを受けた」「自殺をしてしまった」という例が非常に多い。

例えば、谷本盛雄の様な人物が起こした事件で、家族の人生が一変してしまったという事件として、秋葉原通り魔事件の加藤智大容疑者による事件。

谷本盛雄

家族である弟の加藤優次さんは加藤智大の起こした事件によって、肩身の狭い思いと人生が一変してしまい、2014年に自殺をしてしまいました。

また、谷本盛雄容疑者の様な事件で、加害者家族の人生が一変してしまったという事件として、佐世保同級生殺害事件。

谷本盛雄

逮捕された少女の父親は自身の娘が犯した過ちを後悔し、自殺をしてしまいました。

そして、谷本盛雄容疑者の様な人間が起こした事件によって、加害者家族が病んでしまった事件として、飯塚幸三受刑者による池袋暴走事故。

谷本盛雄

飯塚幸三容疑者は加害者ですが、加害者遺族は一般人で何も関係がないのに、心にも無い嫌がらせを受けていたことが明らかにされていました。

以上から、谷本盛雄容疑者の家族も殺人未遂事件だけで肩身の狭い思いをしていることからも、加害者家族が谷本盛雄という人間に起こされた過ちによって、人生が狂わされるのは本当に辛いことでなりません。

せめて、今回の事件で谷本盛雄容疑者の家族は気を確かに持っていてもらいたいと強く願うばかりです。

谷本盛雄家族は被害者「父親のせいで肩身の狭い思い」

谷本茂雄の家族は父親の谷本茂雄が起こした殺人未遂事件のせいで、肩身の狭い思いをしている様子が文春の内容からも伝わります。

『元妻に話を聞こうと自宅を訪れたが、報道陣の取材には固く口を閉ざしている。前出の近隣住民の女性はこうも話していた。』
(https://bunshun.jp/articles/-/50842?page=3 より抜粋)

『「事件後はよりいっそう近所付き合いを避けるようになってはったけど、事件後に一度だけまともに会話する機会がありました。私の家のテレビの音がうるさいと、お兄さんが直接文句を言いにこられたことがあるんです。特にトラブルにはなりませんでしたが、どうやらお兄さんが家でパソコン仕事をしていて、音が気になったみたいです」』
(https://bunshun.jp/articles/-/50842?page=3 より抜粋)

谷本盛雄容疑者の家族は何も事件とは無関係の一般人。

そして、谷本盛雄容疑者の元妻も既に谷本盛雄容疑者とは離婚していて、谷本盛雄の家族ではない状態です。

谷本盛雄容疑者が殺人未遂の事件を起こしただけでも、肩身の狭い思いで暮らしているのに、更に谷本盛雄が大きな事件を起こしたことでしつこくマスコミに追われ、被害を受けています。

今は何も関係のない一般人がマスコミに一方的に追われ続けている様子を考えると、本当に谷本盛雄の家族に対して、可哀想に感じてなりません。

私は以前に友人を交通事故で亡くしたことがありましたが、その時も被害者遺族で何も関係のない一般人でありながらも、連日被害者遺族にマスコミが押しかけてくる様子を見たことがあります。

その時の様子を見て、被害者遺族が息子を亡くした後すぐに質問攻めにされている様子を見て、可哀想に感じたことがありました。

私も新聞記者を以前に勤めていたこともあり、取材を求める立場ではありましたが、最近のマスコミは空気の読めない取材を行うことが多く、被害者や加害者遺族の立場を考えずに強行して取材を行う様子に腹を立てておりました。

谷本盛雄容疑者の家族もマスコミによる質問攻めの状態に遭っている様子が見られ、私が以前に交通事故で亡くした友人の被害者遺族と重なってしまい、肩身の狭い思いをしている現状に余計辛く感じました。

【ニュース記事】https://www.jiji.com/jc/article?k=2021121900062&g=soc

魚民虫混入は陰謀だった!「バイトテロの仕業か」赤羽東口駅前店Twitter画像炎上騒動
2021年11月16日、モンテローザが運営する居酒屋「魚民」の赤羽東口駅前店にて、ツイッターで「もつ鍋に虫が混入していた」という告発があり、批判が相次いで起こっています。 この魚民赤羽東口駅前店の虫混入について、「バイトテロにハメられ...
阿部颯希ツイッター顔画像がかわいい!「EXILE狂の腐女子だった」仙台市特殊詐欺窃盗事件
2021年11月20日、宮城県仙台市で男と共謀して警察官を名乗り、80代女性から現金252万円を窃盗した罪で、大学生の阿部颯希容疑者(20)が逮捕されました。 阿部さつきのツイッター顔画像を調べた所、かわいい顔画像であることが判明。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました