女性が本音を語る心理とは??

みなさんこんにちは!

 

 

RONです!

 

 

今回は「女性が本音を語るようになる心理」について、説明していきたいと思います。

 

 

みなさん、女性が本音で喋っている時は見分けられていますか??

 

 

そうです、「感情」を込めて喋っている時ですね。

 

 

一番感情が出やすい話題としては…

 

 

「彼氏の愚痴」
「寂しいアピール」
「ボッチアピール」

 

 

など、主に「負の感情」を前面に出している時ですね。

 

 

こういう「負の感情」が出ているときは女性の本音を引き出せている証拠です。

 

 

そこまでいけたのは、かなりあなたに信頼を寄せている証拠です。

 

 

しかし、本音を語っている時には、必ず守らなければならないことがあります。

 

 

それは何か??

 

 

その解説をしていきます。

 

 

まず、みなさんは女性がこうした「負の感情」を出し始めた時、どの様に女性に接していますか??

 

 

例えば女性が

 

 

「わたし、大学なんて行きたくないの…」

 

 

と言ったとしましょう。

 

 

あなたはまず、この負の感情に対して、どう答えますか??

 

 

恐らく、年代が離れた方は特に多いのですが、

 

 

「大学は将来の為にもちゃんと行った方がいいよ」

 

 

とアドバイスを言うことはありませんか??

 

 

勿論、本人の為に何とかしてあげたい!というのはよくわかります。

 

 

あなたもそれが目的でアドバイスしたのですからね。

 

 

ですがこれ、実は恋愛という観点でやると

 

 

「アウト」

 

 

なのです。

 

 

何故だかわからない方は以前に「男性と女性の脳の作り方の違い」についてのコラムを参考にしてもらいたいのですが・・・

 

 

基本的に、女性は「共感」を求める生物だからです。

 

 

なので、男性とは根本的に考え方が違うのです。

 

 

男性は「結論」を求めたがる傾向にある為、女性がグチグチ言うことを嫌います。

 

 

なので、説教で一喝し、結論を導き出そうとするのです。

 

 

それに対して女性は「共感」を重視するので、男性が「自分に賛同してくれない!」となると、気持ちが離れていってしまうのです。

 

 

あなたが教育者という立場であれば、説教として解き口説いても良いと思います。

 

 

しかし、これを見ているみなさんは「恋愛力アップ」や彼女、セフレを作りたいという人が多いと思います。

 

 

そんな「恋愛」という土俵に足を踏み入れたのであれば、

 

 

女性の考え方に合わせるよう努めて下さい。

 

 

地球上は男性の数が多いので、女性は選ぼうと思えば、あなた以外でも選べてしまいます。

 

 

要は買い手市場になっているのですね。

 

 

そんな状態なので、女性の考え方に合わせた形で動いた方が良いです。

 

 

さて、ここでまとめますが・・・

 

 

女性が本音で喋っている時は説教ではなく、

 

 

「共感」をしましょう!!

 

 

具体的な対応としては

 

 

「へー、じゃあサボっちゃえ笑」
「わかる、おれも昔行きたくないと思ってたから」

 

 

と言った感じで、説教はせず、共感をしてあげることが重要です。

 

 

この「共感」によって…

 

 

「あ、この人なら話せそう!」

 

 

と女性が安心して話すことができ、あなたへ更に色々なことを話してくれる様になります。

 

 

このように、女性の本音に対して共感をすることで、あなたに更なる信頼を寄せるようになります。


恋愛ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA