横井喜代子とビートたけしが再婚した背景から見る恋愛事情について

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

ビートたけしさんが愛人のA子さんと噂されていた横井喜代子さんと再婚をしたことが話題となりました。

 

 

ビートたけしさんは今年73歳なので、高齢結婚に驚いている人も多いかと思います。

 

 

今回はこの2人の結婚について、恋愛事情を交えて説明していきたいと思います。

 

 

みなさんご存知の方も多いと思いますが、ビートたけしさんと言えば、去年の5月に前妻の幹子さんと離婚しました。

 

 

その離婚の原因となったのが、今回話題となっている愛人の横井喜代子さんで、元々ビートたけしさんとは8年近くもの間、不倫関係にあったのです。

 

 

この横井喜代子さんですが、実はこの名前は仮名であり、本名ではありません。

 

 

本名については明かされてはいませんが、最近設立した会社の「TNゴン」は奥さんの名前から取ったとされています。

 

 

つまり、「会社の名前にするほど、欲しいと思わせる女性」だったと言われています。

 

 

その証拠に、「全財産の200億を手放してでも一緒に居たい」と言わせる程の女性の様であり、一部では「洗脳されている??」と話題になりました。

 




 

そんなお二人の結婚でしたが、ここで1つ疑問に思うことはありませんか??

 

 

そうです。8年近く横井喜代子さんと不倫関係にあったにも関わらず

 

 

「ビートたけしの不倫のバッシングがない」

 

 

ですよね??

 

 

それどころか

 

 

「再婚おめでとう」

 

 

といった祝福の声があります。

 

 

奥さんがいながら、横井喜代子さんと付き合っていたにも関わらず、

 

 

「ゲス不倫」

 

 

と罵られることすらありません。

 

 

ここで話を変えますが…

 

 

東出昌大さんも不倫でかなり問題になったことを覚えているでしょうか??

 

 

東出昌大さんの不倫に関するバッシングは未だ絶えず寄せられていますよね??

 

 

この違いは一体何なのでしょうか??

 

 

それは

 

 

「第一印象が不倫しそうかしなさそうか」

 

 

によるものだと思います。

 

 

私のブログ読者の方はご存知だと思いますが…

 

 

「ギャップ」

 

 

のことです。

 

 

要は

 

 

チャラそうな奴が少しでも良いことをするだけで、女性の好感度が上がる。

 

 

それに対して、チャラそうなことを全くしなさそうな誠実な人が実はチャラいクズ男だった。

 

 

これは両者も同じことをしていますが、第一印象が

 

 

「プラスかマイナスのイメージで全然違う」

 

 

ということでした。

 

 

ビートたけしさんはそもそも、愛人のスキャンダルが4回ほどあり、それも数十年前から話題となっていたので、今更「不倫」をしてても騒がれません。

 

 

それに対して、東出昌大さんは杏さん一筋の「イクメン」というプラスイメージが付きすぎた為、「不倫」の報道だけで番組降板という事態になりました。

 




 

この様に

 

 

「第一印象が良過ぎると、少しでも悪いニュースが入ると地に落ちる」

 

 

これに対し、

 

 

「第一印象が良すぎなければ、少しでも良いことをすればバッシングされない(祝福される)」

 

 

のです。

 

 

勿論、そうは言っても、読者の方の中で、不倫をひた隠しにする方もいると思います。

 

 

そういう方は

 

 

「絶対にバレないようにすること」

 

 

を心がけて下さい。

 

 

何度も言いますが、不倫をほのめかすブログではありませんので、そういう場合は自己責任です。

 

 

ですが、結婚してからも「愛人」「セフレ」が欲しいという人は

 

 

「結婚前に隠さずに堂々と打ち明ける」

 

 

ことをオススメします。


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA