鈴木杏樹と喜多村緑郎の不倫について

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

最近、鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの不倫報道が話題になりましたので…

 

 

今回はこの2人の不倫関係から見る恋愛事情について、説明していきたいと思います。

 

 

さて、鈴木杏樹さんについてはご存知の方も多いかと思いますが…

 

 

「相棒」シリーズが特に有名ですよね??

 

 

また、最近だと「なつぞら」にも出演し、好演しました。

 

 

そんな鈴木杏樹さんですが、喜多村緑郎さんとは去年の10月に公演された舞台「道頓堀ものがたり」で知り合い、交際に至った様です。

 

 

しかし、喜多村緑郎さんは2013年に元宝塚歌劇団宙組トップスターの貴城けいさんと結婚しています。

 

 

完全に不倫関係に至ってしまいました。

 

 

鈴木杏樹さんは「清楚系」というイメージがあったので、この不倫報道にショックを受けた人も多いかもしれません。

 

 

ツイッターでは

 

 

「なんで独身の男にしなかったの?」
「あーあ、超ざんねん。略奪愛で幸せになれるわけないだろ」

 

 

という批判も呟かれています。

 


 

この様に、既婚者に手を出してしまった鈴木杏樹さんですが、みなさんも

 

 

「確かに、何で独身の男じゃなくて、既婚者の男を選んだのか??」

 

 

と感じているかと思います。

 

 

このブログをよく見て頂いている人には「既婚者を選んだ理由」がよくわかるかと思いますが、改めて補足説明を追加してお話しします。

 

 

さて、それでは「なぜ既婚男性を求めたのか」についてですが、それは…

 

 

「既婚男性の方が独身男性以上にモテるから」

 

 

です。

 

 

既婚男性は言い換えると

 

 

「結婚出来るほど、女性から好かれている」

 

 

という証でもあり、女性にとって少なからず価値のある男性と見られます。

 

 

これによって、女性は

 

 

「どんな男性なのか興味がある」

 

 

と感じ、結果として不倫に至ってしまいやすいのです。

 

 

ここまでは、私のブログでもよく載せていますので、頻繁に閲覧する方はよくご存知かと思います。

 

 

ですが、もう一つ、「既婚男性を選んでしまう」理由があることに最近気がついてしまいました。

 

 

それは

 

 

「既婚男性の奥さんが羨ましく、嫉妬して略奪愛をしたくなってしまう」

 

 

ことにあると思います。

 


 

どこぞの誰かさんが呟いたツイートにもありましたが…

 

 

鈴木杏樹さんもこの「略奪愛」に該当するのではないでしょうか??

 

 

その理由として、鈴木杏樹さんは2013年に元夫と死別しており、それから7年近くも1人身の生活となっています。

 

 

そして、喜多村緑郎さんは貴城けいさんとも離婚する方向で動いていることを話していました。

 

 

この条件が重なって、略奪愛に至ってしまったという構図が完成したと読み取れます。

 

 

この様に、「既婚者」は略奪愛に発展するほどのプラチナブランドにもなります。

 

 

なので、モテたいと思う男性は

 

 

「既婚者」

 

 

になることでより一層モテやすくなるのです。

 

 

だからと言って、結果相手は誰でもいいとなってしまうと、離婚の時にあなたが苦労します。

 

 

なので、もし結婚した後でも恋愛をしたいと言うならば

 

 

「浮気を事前に認めさせる」

 

 

ことをオススメします。

 

 

「そんな女性いるはずがない!」

 

 

という方もいると思いますが、意外にも「セフレなら作ってもいい」という女性は沢山います。

 

 

なので、恋愛活動しやすい環境を整えて結婚することで、究極のモテ男に近づくことが出来ると私は考えています。


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です