事件、事故関連ニュース

片桐広二郎殺人予告はおとりだった!「標的は関東学院高校関係者か」横浜駅犯行予告

事件、事故関連ニュース

2021年11月5日、関西学院大学4年生の片桐広二郎氏という人物がインスタで「11月5日21時に横浜で殺害予告」を打ち出しました。

片桐広二朗氏の殺人予告、実は警察から警備を遠ざけるおとりの可能性が浮上しており、真の狙いは「関東学院高校同級生への復讐」説が新たに浮上しています。

片桐広二郎殺人予告はなりすまし!「関東学院高校関係者が真犯人か」

片桐広二郎氏は「11月5日21時横浜駅で大量殺人を犯す」と殺人予告を語っていました。

結局起こりませんでしたが、片桐広二郎氏は殺人予告を「11月6日」に変更して五十嵐剛氏に謝罪の文面を要求する様なコメントを残していました。

片桐広二郎氏の殺人予告のインスタ内容について、ツイッター民は「犯人は関東学院の学生ではないか??」と語っています。

『横浜駅の殺害予告、なりすましですね。
殺人自体はデマだと思いますが断定は控えておきます。

犯人は関東学院高校の同級生とか後輩辺りかと。』

 

片桐広二郎氏の殺人予告は「なりすまし」の情報が既に出ているものの、ツイッター民は「犯人は関東学院高校の同級生か後輩ではないか??」と語っています。

片桐広二朗殺人予告は「陥れる目的か」五十嵐剛氏も同様の被害

片桐広二郎氏の殺人予告がなりすましで、本当は「関東学院高校の同級生か後輩」である有力な情報として、片桐広二郎氏らしき人物が11月6日にインスタで殺人予告を述べた時に登場した五十嵐剛氏。

『日時を明日に変更する。五十嵐剛1日やる。

明日の21時までのYouTubeで過去に何をしてきたか言え。』

 

実は五十嵐剛氏もまた、片桐広二郎氏殺人予告同様になりすまし被害に遭っていたことが語られています。

『今回名前を使われてる片桐広二郎、そして8月に殺害予告のなりすまし被害に遭った五十嵐剛と同じ高校出身です。』

 

加えて、殺人予告をした片桐広二郎氏と五十嵐剛氏は同じ「関東学院高校」であり、いずれも2人を陥れる為に関東学院高校の同級生か後輩が仕組んだ可能性が充分にあり得る内容です。

五十嵐剛氏も片桐広二郎氏同様、8月21日にツイッターのなりすましで殺害予告を流されたことがありました。

『8月22日日曜日18時東京駅か大阪駅にいる人無差別にぶっ◯します。』

 

また、他のツイッター民も片桐広二郎氏の殺人予告は片桐広二郎氏を陥れる為のものだったことが語られています。

『片桐広二郎という人を陥れたいだけかも』

 

よって、片桐広二郎氏や五十嵐剛氏のなりすまし殺人予告被害も全ては片桐広二郎氏と五十嵐剛氏への復讐による可能性が濃厚です。

片桐広二郎殺人予告はおとり!「警備が手薄になった所を襲撃か」

片桐広二郎氏と五十嵐剛氏のなりすまし犯による殺人予告ですが、実は警察を一ヶ所に集中させて、警備が手薄になった場所で真犯人が殺人を犯す可能性が指摘されていました。

片桐広二郎氏の殺人予告についての爆サイ民のコメントは


『もしかして、片桐広二郎氏のなりすまし犯は殺害予告をおとりにして、警察の手が手薄になった所で本当に殺害しようとしてるんじゃないか??』

 

片桐広二郎氏の殺人予告について、実は「おとり」で使うエサではないかと指摘されています。

更に、片桐広二郎氏のなりすましによる殺人予告と同時期に、「皇居に爆弾を仕掛ける」という情報が5ちゃんねるで話題となっていました。

『皇居に爆弾仕掛けるとか言ってた奴もいたな
>>3
ひぃぃいーーー😱😱😱
爆破予告してるじょーー😱😱😱

>>3
あうとー

>>3
昨日あったなそれ』

 

この殺人予告は残念ながら消されているせいか、情報がありませんでしたが、片桐広二郎氏の殺人予告とタイミングよく同時期に殺人予告が出てくるのは不自然と言えます。

よって、片桐広二郎氏の殺人予告も皇居爆破予告も同じ犯人による可能性があり、「おとりで使われた」可能性もあります。※
※とはいえ、本当に殺人予告通りに実行される可能性も全く否定は出来ませんので、なるべく11月6日も横浜駅には近寄らない様にして下さい。

片桐広二郎インスタはなりすまし!「五十嵐剛氏と佐藤貴大氏も同じ関東学院高校」

片桐広二郎氏や五十嵐剛氏の殺人予告なりすまし犯について、片桐広二郎氏と五十嵐剛氏だけではなく、過去に佐藤貴大氏もなりすまし被害に遭っていたことが明らかとなりました。

佐藤貴大氏のツイッターアカウントを見ていくと、片桐広二郎氏の殺人予告と同様に五十嵐剛氏のなりすまし犯が殺人予告をしている様子を佐藤貴大氏が「拡散希望」とツイートしている様子が見られます。

『成蹊大学ラグビー部卒業五十嵐剛(いがらしごう)24歳 インスタのストーリーで殺害予告。

誰も連絡が取れないみたいで彼の現在の所在地不明。

警察は事件が起きてからではないと動けないみたいです。

高校時代からかなり暴力的なやつなので本当にやりかねません。

リツイートして拡散をお願いします。』

 

しかし、佐藤貴大氏本人も片桐広二郎氏同様に「アカウントを乗っ取られた」ことが釈明されており、五十嵐剛氏の殺人予告が自作自演だったことも佐藤貴大氏のなりすまし犯自身が語っております。

『五十嵐剛の殺害予告は全て嘘です。このアカウントも乗っ取らせて頂きました。なので佐藤さんは何も関係ありません。私の弟は成蹊大学卒業五十嵐剛。その他数人にイジメられ自殺しました。』

 

『その復讐です。彼等は弟が自殺したことすら知らないでしょう。知らなくて結構です。知ったところで虐めてた人間は反省なんてしない。弟は彼等にひどいイジメを受け精神的に病み引きこもり自殺しました。彼等からしたらただの遊びだったのでしょう。』

 

『これから彼等が社会で立派な人間として生きていくことが許せませんでした。弟を亡くした当時私は彼等を将来必ず社会的に殺すと決意し今回の計画を企て実行しました。社会に迷惑をおかけして大変申し訳ございません。また私は高度なハッキングの技術を習得してます。

私を捕まえることはできませんし捕まえられたとしても無関係の人です。そしてこの先彼を擁護する方、彼を雇う企業容赦しません。

最後に
今現在虐められて苦しんでいる方へ
どんなに苦しくても自ら命を絶たないでください。死にたくなるほど虐められたらプログラミングを勉強してみてください。

プログラミングを学べば復讐の仕方は無限大です。死ぬことを考えるより復讐する方法を考える方がこの先の人生明るく楽しく生きれます。』

 

佐藤貴大氏や五十嵐剛氏のアカウントは「ハッカー」らしき人物によって乗っ取られており、「自作自演」だったことが明らかとなっています。

そうなると、片桐広二郎氏の殺人予告もハッカーによって乗っ取られた可能性はほぼ間違いありません。

そして、極め付けは殺人予告をした片桐広二郎氏、五十嵐剛氏、佐藤貴大氏全てに共通するのが「関東学院高校」です。

よって、片桐広二郎氏の殺人予告も「ハッカー」によるものであり、同一人物かつハッカーの弟が「関東学院高校」の関係者である可能性が非常に高いです。

片桐こうじろうはハメられた!「関東学院高校時代のいじめ復讐か」

アカウントを乗っ取られた片桐広二郎氏や五十嵐剛氏、佐藤貴大氏に共通しているのは「関東学院高校」ですが、乗っ取り犯が明かしている「弟がイジメられて自殺した」というコメント。

『五十嵐剛の殺害予告は全て嘘です。このアカウントも乗っ取らせて頂きました。なので佐藤さんは何も関係ありません。私の弟は成蹊大学卒業五十嵐剛。その他数人にイジメられ自殺しました。』

 

『その復讐です。彼等は弟が自殺したことすら知らないでしょう。知らなくて結構です。知ったところで虐めてた人間は反省なんてしない。弟は彼等にひどいイジメを受け精神的に病み引きこもり自殺しました。彼等からしたらただの遊びだったのでしょう。』

 

片桐広二郎氏になりすまして殺人予告を行ったのも、このハッカーによる復讐目的であることは否めません。

そして、このハッカーは「佐藤貴大氏は無関係」と答えています。

『なので佐藤さんは何も関係ありません。』

 

しかし、無関係であるはずの人間が片桐広二郎氏や五十嵐剛氏同様に「関東学院高校」。

更には年代がそれぞれ22〜24歳で、年代がこれほどまでに揃っていることからも偶然と呼ぶには非常に不自然です。

また、爆サイでは「関東学院で過去にいじめられていた人物がいた」ことが語られていました。


『横浜殺害予告のやつって絶対乗っ取り。関東学院高校関係者の噂もあるけど、関東学院で前に集中的にイジメられてた奴がいたって聞いたことあるぞ。それが関係してるんじゃねえか??』

 

片桐広二郎氏や五十嵐剛氏の殺人予告は全て関東学院高校時代にいじめを受けた報復の可能性が濃厚です。

ちなみに、片桐広二郎氏らの出身校である関東学院高校の評判も見てみると、「いじめ」や「カースト」などのコメントがあり、いじめがあった様子が見られます。

『お金持ちが多いため、少し正義感が強いだけでいじめられます。また、金を持ってない人が行っていい学校ではありません。』

 

『一時期不登校になったりした人はどんな理由があろうと社会不適合者扱い、いじめの標的にされてます。この目で見てきました。一部小学校上がりの連中がいるのでカースト頂点の人間を中心に社会が構成されてます。(つまるところ、頂点の連中がいじめっ子なら目をつけられたら6年間いじめられ続けられるかもしれません。) 教師は面談などはしますが、あまり効果はないみたいです。』

 

よって、片桐広二郎氏や五十嵐剛氏の殺人予告、更には佐藤貴大氏の乗っ取りから、この3人が関東学院高校時代にハッカーの弟と何らかの関わりがあった可能性が非常に高いです。

「殺人予告」は犯罪であり、執行猶予無しの懲役刑になる可能性が非常に高い犯罪です。

そんな「殺人予告」をわざわざ乗っとって行うこと自体、犯人が片桐広二郎氏や五十嵐剛氏、佐藤貴大氏を社会的に汚名を着せようとしたことは明確であり、爆サイにあった「関東学院高校時代のいじめ」に関する恨みを持っていた可能性も否定出来ません。

とはいえ、本当に片桐広二郎氏のなりすましによる殺人予告はおとりで使われ、片桐広二郎氏や五十嵐剛氏、佐藤貴大氏だけでなく、関東学院高校関係者が襲撃される可能性も全く否めません。

新たな情報が入り次第、追記をしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました